Hike de 俳句

螻蛄才Artistの実験俳句工房《おけら亭》🍀 五感を解放して、いつでも好奇心。何にでも、チャレンジ!?!

タグ:正岡子規

■落ち椿  細工小細工快不快

92B918A4-C28A-44E3-B588-EC21A14FBAEF
       …………  *おちつばき  さいくこざいくかいふかい  No.1789   …………

◆何かに侵されているような日々。どこか騙されているような不安感!?

74C3E66E-A7DE-4203-81E7-D5AC0309CF05

◆“不確か”な事こそ真実なのか?
◆おトボケ滑稽薄笑い。諧謔自嘲無法な振る舞い…。



【俳人の一句】

《ありありと別の世があり落椿》 青柳志解樹
《お百度や落ちた椿を拾ふちご》 正岡子規
《いま一つ椿落ちなば立ち去らん》 松本たかし

◆本当に…それぞれの視点があり、それぞれの表現があるんですね!?



  Y  

◇ブログを始めて丸7年、この3月から8年目に突入する。身辺整理の1つとして、ブログやインスタについても考え直さなくてはと思っている。取り敢えず…ランキングを整理!?



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

■コロナ禍の中や  静かに雑煮食ふ  

A33113D5-2CED-4B87-95AD-621C3EF29802
       …………  *コロナかのなかや  しずかにぞうにくう  No.1780   …………

◆この冬に食べた餅は、切餅3〜4枚だろうか?
◆もともと“好物”という訳でもないが…ずいぶん少ないように思う。

5DFBB9E3-CAC5-46C2-92D7-9AD77AC58010

◆これも、“時流”というものか。
◆寂しい“笑い話”が似合う歳になったのかな!?!
〈会話なく  コロナ禍のなか雑煮食ふ〉②



【俳人の一句】

《しんしんとすまし雑煮や二人住》 小林一茶
《めでたさも一茶位や雑煮餅》 正岡子規
《さすらひの春をうづらの雑煮かな》 中 勘助
《ひとりで煮てひとりで食べるお雑煮》 種田山頭火

◆有名人ばかりですが…皆さん、余裕の詠みぶりですな。見習わなくちゃ!?!



⌘  ✴︎  ⌘ 

◇昨日は右腕の痛みが、これまでの最大級で、プレガバリンを通常の2倍も飲んでしまった。それでも痛みは治らず…。薬の飲み方なども再確認したが…間違ってはいないようだった。
◇ということは…どういうことなのか?
◇ケッキョク昨日は、1日に7種類もの薬を飲んだことになる…。
◇◇移動も外出もままならない身ゆえ、飲食俳句が続いています。ご容赦を!

〔薬飲む合間にやっと  雑煮食う〕★川柳★



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

■茂子さんから万願寺味噌届く

5287E8D3-34B0-4DF0-ADB5-5816A19146E4
       …………  しげこさんからまんがんじみそとどく  No.1760   …………

◆頭がヘンになった訳ではありませんよ…突然、“駄々っ子”虫が騒ぎ出すこともあるのです…。
◆“実験工房”ということで、ご容赦願いたいと思います。

46A45CFE-95B1-47F5-944B-77B621C5C262

◆俳友の「茂子さん」…私の手術・入院以来度々贈り物をしてくださる方なのです。
◆「万願寺」という言葉にも惹かれて、こんな奇妙な句を作ってしまいました。



【俳人の一句】

《こゝろみに柚味噌を製す居士二人》 正岡子規

◆先日(10/01)「居士」を使った句をアップしましたが、子規居士にこんな句があったんですね!
◆イッタイ、どんな「二人」なんでしょうか?    見性した二人、あの世の二人?!?



Diary
◇季節もアイマイだし季語もアヤシいけれど。“ダダ”の気概でアップしてしまいます!
◇自分としては…挨拶・即興の句でもあって、ちょっと面白いかなと、勝手に自己満足!?!

〔茂子さんから万願寺味噌届く〕★川柳?!★



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

生きてゐること有り難し  予後初秋

E99A68D1-FB32-4D0D-99E5-6F969896D1C1
       …………  いきていることありがたし  よごしょしゅう  No.1746   …………

◆この世の出来事は“難遭遇”なことばかりで、「有り難」いはずなのだが…。
◆ツイツイ、欲張ったり不遜なことを思ったりしてしまう。

DDD88BC4-43C9-4849-A996-C7825E60E5E9

◆“Wパンチ”だと主治医は言うけれど、W難病の身を「有り難」いと受け止めることは至難の技。まあ…泣き言や恨み言を言っても仕方がないが!
◆術後、4度目の「秋」である。そろそろ、シッカと覚悟を決めなくては!!!
〈震災忌  生きてあること有り難し〉



【俳人の一句】

〈きのふけふはや初秋となりにけり〉 正岡子規

◆最も敬愛する俳人:子規の句ですが…凡句でしょうか?
◆ウ〜ン、イヤ待てよ。早逝した子規の「初秋」って…どう解釈したらいいんだろう?



⌘  ✴︎  ⌘ 

◇またまた抽象駄句を詠んで…“はや”9月である。コロナ騒ぎで、例年とは違うが…アッと言う間に8ヶ月が過ぎてしまった。
◇体調が悪かったとは言え…特に8月は、ダラダラと過ごしてしまい。悪循環を繰り返して、自らを萎えさせてしまったように思う。
◇“リハビリも鍼灸も意味がない”という、この難病が恨めしいことよ…。

〔堪忍よ  あなた任せの秋の風〕★戯句★



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

■夏の虫  小さき殺生して慙愧

7127686E-D73B-478E-B925-CE3C94C0AACC
       …………  なつのむし  ちさきせっしょうしてざんき  No.1730   …………

◆「夏」になって、いろんな「虫」が私の机上にやって来るようになった。

35D789EF-0B93-41C4-BDB5-736FEDD349D6

◆思わず、反射的に殺生をしてしまうのだが…。彼等にしてみれば、理不尽な出来事だろう。
◆漂泊なのか放浪なのか、ハタマタ冒険なのか…まさか彼らに“物見遊山”などないと思うが。いずれにせよ、こんなことを“運命の悪戯”というのかもしれないな!?
〈殺生に大小はなし  夏の蟲〉



【俳人の一句】

〈夏虫の死んで落ちけり本の上〉 正岡子規

◆まさに、こんな感じ!
◆拙句の場面は、iPadやクロッキーブックの上ですが…。



⌘  ✴︎  ⌘ 
◇体調が悪くなり…メッキリ、やる気が減退したようだ。
◇今日は朝から、何度も激しい痛みに襲われ…呻き声を上げた。トニカク動くことが痛くて辛くて、億劫になってしまった。
◇◇“俳句”は、明るく前向きであるべきなんだろうなと思う。滑稽だったり軽妙だったり…私にはなかなか難しいことだけれど。
◇◇“それなら”ということで、陰陽虚実・ノーテンキ…天邪鬼な自身の健康のためにも、タショー無責任な“川柳”でも作ってバランスを取ろうかと!?!
〔夏の虫  散歩がときに死出の旅〕★川柳★


お知らせ
 《Instagram☞0164_aizawart》週に3回ほどPostしています。こちらもご訪問ください。


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
 

このページのトップヘ