Hike de 俳句

螻蛄才Artistの実験俳句工房《おけら亭》🍀 五感を解放して、いつでも好奇心。何にでも、チャレンジ!?!

タグ:無関心

■原爆忌  日本列島馬鹿笑い

A65F45DA-24B5-4968-8252-D0D0096687C4
               …………  げんばくき  にほんれっとうばかわらい  No.1587  …………

◆「馬鹿笑い」や“悪ふざけ”の絶えない、この国に…また、この日がやって来た!
◆やってきたが…。そんなことには“我、関せず”という人間も多いのだろうな!?
〈バカ笑いしてる列島  原爆忌〉



【俳人の一句】

〈がぶがぶとピカドンの日の真水飲む〉 高澤良一
 




◇虚しい“カラ元気”・“悪ふざけ”・「馬鹿笑い」…。吉本だけじゃないだろうが…テレビの中から、お笑い芸人達の「馬鹿笑い」する声が聞こえてくる…。
◇◇今日はアップする日ではないが…。世界の出来事に対して、“無知”・“無関心”・“不寛容”であってはならないと思う。これらはほとんど、“犯罪”に近いとも思うのだが!?



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]

■髪洗う画像  突然送りくる

7CF43992-53C3-4976-9C26-2A60A63A37F7
               …………  かみあらうがぞう  とつぜんおくりくる  No.1563  …………

◆この日「突然」、意味不明な「画像」が、ケータイに送られてきた…。
◆美術系女子の遊び心かなと受け取ったが…“季語”を意識したものかどうかは不明である。



【俳人の一句】

〈あきらめといふ清しさに髪洗ふ〉 山田弘子
 
◆ウ〜ン、やはり…「髪洗ふ」は、こんな句になるのでしょうか?
◆洗心…心を洗うことに比べたら簡単にできて、即効性も期待できそうですね!?




◇人権疎外・貧困・差別・殺戮!!!   マララさんのドキュメント番組を見た。
◇教育の必要性(特に女子の)や“本”と“ペン”の力を説く彼女だが…“無知”と“無関心”こそ憎むべき忌避すべきことだと、認識を新たにさせられた。
〈憎むべきことを新たに  髪洗ふ〉



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]

*今回は〈閑話休題〉ということで…。

◇このところ…何故か外界、ことに“人事”に関心が持てなくなっている。
◇政界もスポーツ界も、テレビの騒々しさも…カネと権力とお山の大将願望、勝った負けた・上だ下だ、くっ付いたの離れたの、「かわいい」の「やわらかい」の、「サイコー」だ「サイキョー」だの大放出…アホらしく感じることばかり。
◇政界やスポーツ界(芸能界は論外?!)の“体質”を問題視する人間はいるけれど…“日本人”の体質を問題にする人間は少ない。トーゼン…そこには自分も含まれるわけですが…。

☝︎「一緒にいるときは    ひとりぼっちなのだ         
       やかましいから    静かなのだ
       黙っている方が    しゃべっているのだ
       笑っているだけ    泣いているのだ
       ほめていたら    けなしているのだ
       うそつきは    まあ正直者だ
       おくびょう者ほど    勇ましいのだ
       利口にかぎって    バカなのだ  
       生まれてくることは    死んでいくことだ
       なんでもないことが    大変なことなのだ」
                         まどみちお〈もうすんだとすれば〉より。

114C15C7-1691-4CF6-8F55-565A46C2049E

◇先日の診察で、主治医が「落ち込むようなことはないか」と訊いてきたが…薬の副作用で、そんな“鬱”(?!)状態になることがあるらしいのです。
◇もしそうなら…うれしくもあり、さみしくもある…。この、空っぽ感!!   虚脱感・空虚感!?


*以下、として。
⑴ 瀬戸内寂聴の句集『ひとり』。
⑵ 星野富弘・相田みつをの作品・著作。
⑶ 平良修牧師の生き方・著作。
⑷ 八木重吉・まどみちおの詩集。
⑸ アリ社会の見事過ぎる分業!
⑹ クマノミは雌雄同体。アンドロゲン・シャワーを浴びてオスになる、弱き性とは?
⑺ 空気の共有あるいは支配。病気の共有あるいは支配。
⑻ 狭量・偏狭・頑強の美学。
⑼ 確信を得ることの困難。独りよがりの判断!?
⑽ 贖罪の気持ちを忘れないこと。


 ◆   は    ?!    感   は    か!?

⇒最近「後期高齢者」という言葉を頻繁に聞くようになったのだけれど…私の場合は、“老人性世間嫌悪症”といったところかな?!?

☝︎「今やっているような毎日の生活をつづけてはならぬ!    芸術もまたそうした要求をしている。気ばらしをして休むのは、一掃力強い芸術活動のためだ!」ベートーベン。


★おねがい★   ブログ・ランキングに参加しています。クリックして応援していただけると励みになりまsす。よろしくお願いいたします。[Hiro] にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 

■門柱のごと警備員春の闇

image
………………もんちゅうのごとけいびいん はるのやみ………………

◆この夜、用事があって国会議事堂の前を通った。

image

◆議事堂は夜の闇の中にかすかに浮かび上がり、門の前には門柱の一部のようにも見える警備員の影。警備員はたった一人…!?
◆不可思議な騒動が頻発して不信の渦巻く場所だが…大多数の日本人にとって、むしろ関心のない施設なのかもしれない。
◆無関心と騒動の距離は?! 無関心の利用価値は?! また駄句を作って…2月が終わる。

image


【俳人の一句に学ぶ】

〈何か居り何も居らざり春の闇〉 富安風生

◆生暖かい闇…化け物は何処かにいるのか、あるいは何処にもいないのか? 玉葱の芯は…?!
◆各々が自分の“我”を通そうとすれば、当然、その利害がぶつかる…。欲望・主張?! 優劣・序列?! 所有・支配?
◆聖徳太子の言う“凡夫”は、親鸞聖人の言う“悪人”ではないのか…?!

*ブログ・ランキングに参加しています。バナーをクリックして…応援していただけると有り難いです。[ Hiro ]

俳句・短歌 ブログランキングへ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

このページのトップヘ