Hike de 俳句

螻蛄才Artistの実験俳句工房《おけら亭》🍀 五感を解放して、いつでも好奇心。なんでもトライ!?!

タグ:薬

■コロナ禍の中や  静かに雑煮食ふ  

A33113D5-2CED-4B87-95AD-621C3EF29802
       …………  *コロナかのなかや  しずかにぞうにくう  No.1780   …………

◆この冬に食べた餅は、切餅3〜4枚だろうか?
◆もともと“好物”という訳でもないが…ずいぶん少ないように思う。

5DFBB9E3-CAC5-46C2-92D7-9AD77AC58010

◆これも、“時流”というものか。
◆寂しい“笑い話”が似合う歳になったのかな!?!
〈会話なく  コロナ禍のなか雑煮食ふ〉②



【俳人の一句】

《しんしんとすまし雑煮や二人住》 小林一茶
《めでたさも一茶位や雑煮餅》 正岡子規
《さすらひの春をうづらの雑煮かな》 中 勘助
《ひとりで煮てひとりで食べるお雑煮》 種田山頭火

◆有名人ばかりですが…皆さん、余裕の詠みぶりですな。見習わなくちゃ!?!



⌘  ✴︎  ⌘ 

◇昨日は右腕の痛みが、これまでの最大級で、プレガバリンを通常の2倍も飲んでしまった。それでも痛みは治らず…。薬の飲み方なども再確認したが…間違ってはいないようだった。
◇ということは…どういうことなのか?
◇ケッキョク昨日は、1日に7種類もの薬を飲んだことになる…。
◇◇移動も外出もままならない身ゆえ、飲食俳句が続いています。ご容赦を!

〔薬飲む合間にやっと  雑煮食う〕★川柳★



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

■子が病めば  白南天と金柑と

0F579D5C-BDC4-4F10-B68F-1D92372FB19B
       …………  こがやめば  しろなんてんときんかんと  No.1713   …………

◆季節を無視して作句してしまったが…。
◆病気で辛い思いをしている子どもの姿を見るのは、切ないもの。その病気に効くと聞けば…自宅の庭で、いろいろな植物を育てた。

A6FF0F40-56DB-4061-86AD-450DF29E4F75

◆喉が弱かった長女のために植えた“金柑”や“白南天”も、そうだった。
◆新型コロナウィルスで騒然としているご時世。遠く都会で暮らす家族のことも思いやられる。
*金柑は秋の季語。南天の“花”は夏、“実”は冬の季語です。



【俳人の一句】

〈金柑はくすりのひとつ鉢に買ふ〉 石川桂郎
〈金柑は咳の妙薬とて甘く〉 川端茅舎
〈南天の実をこぼしたる目白かな〉 正岡子規

◆ウ〜ン、やはり「薬」だったんですね?!
◆漢方なのか民間療法なのか…有り難いことですね!



Diary
◇デザートに「金柑」が登場して、こんな句を作ってしまった。
◇新型コロナウィルスの感染…早く終息してほしいと願う。さらに困った事態にならないように、とも!?!


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
 

■今は待つことのみよ  水仙花

BEF526C4-4C8F-4BB4-96FA-D9815A3F1996
 ………  いまはまつことのみよ  すいせんか  No.1688  ……

◆5-5-5の句になってしまったが…。
◆いろいろなモノ・コトを「待つ」ことしかできない時がある。今は、そんな時なのかもしれない…。

A63424F8-47CC-40FC-9D69-54F12737A02D

◆季節とともに訪れるモノ。誰かが運んできてくれる喜び・嬉しいコト…楽しみ!?!
◆自ら動くことのできない者にとって…「待つ」ことは必須の技。“あなた任せ“ではあるけれど…ガツガツすることもなくて、いいのかもしれない…。
〈ただぢつと待つといふこと  水仙花〉②
〈今はただ待つことにせん  水仙花〉③



【俳人の一句】

〈よく切れる鋏おそろし水仙花〉 高橋淡路女

◆この世に、身の回りに…「おそろし」いモノ・コトが、沢山ありますね?!



Diary
◇主治医からは「薬を減らすように」との指示があり…。よって、薬を飲まず…ほぼ一日中痛みに耐え、夕方に1錠の“リリカ“を飲む毎日。他にはほぼ…何もできない、していない状態。
◇そして、身体が動かなくなる恐怖、何もできなくなる恐ろしさ!?!
〈ただ萎えてゆくだけのこと  水仙花〉
〈萎えることそれが発情  水仙花〉


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
 

■何もせぬ一日  吾にも秋夕焼

3DC84197-2A21-4BAD-A0FB-554F8DB10E1B
               …………  なにもせぬひとひ  われにもあきゆやけ   No.1628  …………

◆集中して何かをすることが…なかなかできない。

4756AEC2-9F28-4CBF-A4DD-2022F9F16460

◆立ち上がること・移動することなど…体も心も、動き出すことが苦痛な状態。
◆ほぼ全身の痺れと痛みが、“動くこと”に対するブレーキになってしまっている。特に…燃えるように熱く感じる両手、引きちぎられるような押し潰されるような会陰(鼠蹊!?)部…。



【俳人の一句】

〈俤も秋夕焼にいろどられ〉 加藤楸邨

◆ある年齢に達すると…誰でも、こんなことになるのでしょうか?!



Diary
◇とにかく“身体に良いことを優先しよう”…と、このところ運動量を増やした。そのせいか…昨日は両脹脛・両手人差し指に加えて、左腿(裏側)までが吊ってしまった。
◇神経系の痛みに対しての“リリカ(OD錠75㎎)”に加え、筋肉を柔らかくする薬“エベリゾン(塩酸塩錠50㎎)”とサプリメント(ミネラル)を飲んでいるのだけれど…いずれも、あまり効果はないようだ。
⇒今回の画像は、[ぱくたそ]からお借りしました。


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

■「もう駄目か」  こんな身体に戻り梅雨

C56D3936-2969-47DA-ADBD-26725340541E
               …………  もうだめか  こんなからだにもどりづゆ  No.1551  …………

◆「もう駄目かもしれない」…。

BE7BE119-5AB8-4C6B-9F37-006101DCC6A5

◆私の人生の中でも数回しか聞いたことのない、死や離婚など…重大事の前に聞かれた言葉!
〈もう駄目ともらす溜息  梅雨曇り〉
◆この日初めて…この言葉を、連れ合いに告げることになった。事実上の“Give up”宣言と言ってもいいのだけれど…。
〈痺れる手動かない足  梅雨の闇〉



【俳人の一句】

〈梅雨満月薬貰ひの子と仰ぐ〉 佐々木とく子

◆こんな句に遭遇した!   「薬貰ひ」が分かりヅラいが!?
◆“人生いろいろ”と言い、人それぞれの思いがあるのだろうが…受け止め方で、その重みや色合いはダイブ違ったものになるのだろうな…。



Diary
◇連れ合いの反応は…「病院で、強い薬を貰えば!?」だった。手術・入院後の約2年間で初めて、私の病気に触れた言葉だった!(と思う?!)
◇◇ほぼ一日中、痛みに耐えているだけの生活。手足の痺れ痛みは酷くなるばかり、そして続けざまに3回の転倒!   いずれも家の中のことで…大事には至らなかったが、すっかり弱気になっている。
〈天井を転けて見上げて  梅雨寒し〉
◇◇◇このところ…気持ちが弱くなり弱音を吐くことが多くなったせいか、見ず知らずの方からコメントをいただく。“同情票”のようなものかもしれないけれど…有り難いこと。励みになり…感謝いたします。
〈梅雨晴れにあいさつ  生きてゐればこそ〉


 
ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 

このページのトップヘ