Hike de 俳句

螻蛄才Artistの実験俳句工房《おけら亭》🍀 五感を解放して、いつでも好奇心。何にでも、チャレンジ!?!

タグ:高野山

■噛み締めて  高野豆腐を麻痺の身に  

70956B69-A4AB-4598-A1FF-01110749FEDB
       …………  *かみしめて  こうやどうふをまひのみに  No.1784   …………

◆このところ、我が家の食卓には「高野豆腐」がたびたび登場している。

573D76BA-004D-4184-9BA7-42C5054512F6

◆諸説はともかく…「高野」という言葉だけでも、私には有り難いもの! 毎回、美味しくいただいております。
〈瞽女の唄  高野豆腐を噛み締めて〉②



【俳人の一句】

《花冷や高野豆腐は薄味に》 鈴木真砂女

◆さり気なくて、綺麗な句!



  Y  

◇かつて…若き日の父が、京都:智積院(智山専修学院)で学んだことは分かっているのだけれど。ハタシテ父は「高野」山に何回か登ったことがあったのかどうか。生前、訊き損なった大切なこと…。



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

■熱帯夜軋ませて地下駐車場

image
……………… ねったいやきしませて ちかちゅうしゃじょう ………………

◆この日は1日、車を走らせていろいろな場所へ行った。

image

◆夕方、やっと最後の目的地…東京は錦糸町のビルへ到着。
◆広い地下駐車場に車は少なく、物音ひとつしない。そんな中…自分の車のハンドルを切るたびに凄い音が響く。まるでテレビドラマのように、事件でも起こりそうな雰囲気だった…。

image


【俳人の一句に学ぶ】

〈高野山より雲湧いて真夏かな〉 栗栖仙龍

◆緑豊かな地にある高野山を、遠望して詠んだ句であろうか。憧れ続けながら、まだ行ったことのない「高野山」の情景…。
◆「真夏」であれば緑の影も濃く見えたろうが、「雲湧」く高野山からは霊気のようなものが感じられたのではないだろうか。緑の木々と白い「雲」のコントラストが清々しい。遠望しているのであれば、“青嶺”ということなのかもしれない。

*ブログ・ランキングに参加しています。下のバナーをクリックして…応援していただけるとうれしく思います。[Hiro]

俳句・短歌 ブログランキングへ

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村


■霧深き谷と峠に立ち尽くす

image

◆ある日のドライブ、山梨県に入る峠で…。

image

◆突然霧が濃くなり、不安になって…途中の小さな駐車スペースに車を停める。
◆目的地もないドライブだが…見渡す限りの深い霧。谷間に沿った急カーブの道は、まだまだ続く。さて、進むべきか引き返すべきか…しばし考えていた…。

【俳人の一句に学ぶ】

〈高野ともどこともわかず霧に着き〉 山口波津女

◆まさか迷子になったわけではないだろう…「高野」を目指して進んで来たにちがいない。それでも、濃い霧は人を不安にさせるもの。そして、着いた所もまた霧の中なら、なおのこと…。
◆「高野」は、弘法大師のおられる真言密教の聖地“高野山”のことであろう。憧れつつ、まだ行ったことがないのですが…四国の札所巡りとともに、高野山は是非詣でたいと思っている所。

*2つのブログ・ランキングに参加しています。応援、よろしくお願いいたします。[ Hiro ]

俳句・短歌 ブログランキングへ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

このページのトップヘ