Hike de 俳句

螻蛄才Artistの実験俳句工房《おけら亭》🍀 五感を解放して、いつでも好奇心。何にでも、チャレンジ!?!

タグ:麻痺の身

■噛み締めて  高野豆腐を麻痺の身に  

70956B69-A4AB-4598-A1FF-01110749FEDB
       …………  *かみしめて  こうやどうふをまひのみに  No.1784   …………

◆このところ、我が家の食卓には「高野豆腐」がたびたび登場している。

573D76BA-004D-4184-9BA7-42C5054512F6

◆諸説はともかく…「高野」という言葉だけでも、私には有り難いもの! 毎回、美味しくいただいております。
〈瞽女の唄  高野豆腐を噛み締めて〉②



【俳人の一句】

《花冷や高野豆腐は薄味に》 鈴木真砂女

◆さり気なくて、綺麗な句!



  Y  

◇かつて…若き日の父が、京都:智積院(智山専修学院)で学んだことは分かっているのだけれど。ハタシテ父は「高野」山に何回か登ったことがあったのかどうか。生前、訊き損なった大切なこと…。



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

■麻痺進む身をも愛せよ  神無月  

135797CF-088D-4C21-9AEA-24327014F535
       …………  まひすすむみをもあいせよ  かんなづき  No.1763   …………

◆いつまでも…失ったモノに囚われていてはいけないのだが…。
◆オイソレと感じ方や考え方を変えることはできないものなのですね?!

EB691BCE-C5BC-4CE0-8685-43F2A09D7083

◆でも、最近やっと…前向きに考えることが多くなったように思う。
〈麻痺の身も己が身なれば  神無月〉①
◆主治医の言ったとおり…ここに至るまでに、ほぼ3年掛かったことになるかな!?
〈麻痺の身も慈しむべし  神無月〉②
〈麻痺の身も生かされてをり  神無月〉④



【俳人の一句】

《わが予後を神だのみして神無月》 谷 迪子

◆予後・余生…何度もご登場願った言葉だけど…この句のような発想は、ツイゾできなかったな?!
☞「神だのみ」とは、ある意味“捨てる”ことなのかも!?



⌘  ✴︎  ⌘ 

◇“どうすることもできない”と考えてきたW難病の身だけれど…。2度の大手術から3年が経ったこの秋、心身ともにいろいろな変化があったように思う。
☞特に、先日の個展期間…いろんな人から様々な意見も聞いて。
◇◇このブログにもいろいろなことを書き、言葉にしてきたけれど…言葉ほどには変われないもの、なかなか成長できないモノだが。



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

■生傷の絶えぬ麻痺の身  秋黴雨  

AF8D687A-F738-4DFB-9936-DD6D96B73BEF
       …………  なまきずのたえぬまひのみ  あきついり  No.1762   …………

◆不全麻痺の四肢である。感覚も運動も鈍くなって、転んだり打つかったり!
◆身体のあちこちに「生傷」が「絶え」ない。

C35E6061-3852-4C2E-8B7F-4AE9B66DB708

◆先日は…いつかヤるだろうなと思っていた“火傷”をした。サイワイ大事には至らなかったが、続けて2度も!!
〈秋霖や  生傷絶えぬ麻痺の身に〉②
◆薬の副作用もあり…情け無いやら悲しいやら…!?!
〈麻痺の身に火傷生傷  冬に入る〉③



【俳人の一句】

《家深くゐて秋雨の音の中》 石井美穂

◆何気ない日常・静止画のような一瞬…どんな風に詠めばいいのか、いつも迷っていたが…。こんな句があったんですね!
◆参考になりそうです。



⌘  ✴︎  ⌘ 

◇①と②は、1ヶ月ほど前の句。
◇生傷・火傷、そして副作用の浮腫・肥満…笑い話にもならず。淋しいかぎり!?!




ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

■予後といふ麻痺の手足に脂汗

E0873ADF-C63C-4191-86B9-7E65DDE81895
       …………  よごというまひのてあしにあぶらあせ  No.1750   …………

◆自分では見えない“手術痕”を、初めて撮影した。
◆傷口が15㎝程だとは聞いていたが…なかなか見事なモノ。

8EF379B5-C417-41B7-ABEB-298533D7604B

◆今年の夏は、世界中が高温だったようだけれど。湿布薬を塗ったりすると…夜遅い時間でも燃えるように熱くなり、「汗」が吹き出すことがある“秋”。
◆いずれにしろ、如何ともし難い“難病”の身体である…。



【俳人の一句】

《いたはられゐてぼうだたる老の汗》 松村蒼石

◆ウ〜ン、こんな「老」いの句もあるんですね?!
◆「いたはられゐ」ることが救いでしょうか?



⌘  ✴︎  ⌘ 

◇毎日…ほぼ一日中、手足などの痛みを堪えている。それだけの孤独な闘病生活!?
◇なかなか抗い難くて…気力も意欲も、日々失われてゆくようだけれど。このままでは、自分が駄目になりそうだ。何とかしなくては!

〔老いの身のさてはこんなによろめいて〕★川柳★



ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

■麻痺の身の浮腫みに折れる  梅雨心

44844FCB-B1BC-4E54-83B3-754D83C089B5
               …………  まひのみのむくみにおれる  つゆごころ  No.1549  …………

◆これじゃ…病気に託けた〈誤魔化し句〉だなぁ?!?

B0F00133-7A39-436D-A354-7B46BFF1B7C2

◆よく見掛ける〈誤魔化し句〉の特徴の一つが“論理破綻”or“意味不明”句!?    シュールの装いをまとった〈誤魔化し句〉は、その代表格というところか?!
◆◆“中心性肥満”という副作用のせいか、単なる“浮腫み”か…こんな足になってしまった。醜い姿である上に…機能性も低くて、歩くに困る・運ぶに不便!
⇒“むくみ”も、副作用の中に挙げられていたか?

4C0F5D3A-C081-416B-A4B6-892C1C303D2A


【俳人の一句】

〈執念のそろそろ抜けて梅雨鯰〉 飯島晴子

◆これだけ面白い句が詠めるなら…ほかに、何も欲しがりませんよね!?
◆「梅雨鯰」に同情したくもなりますが…大切なのは、観察と言葉の選び方でしょうか?



Diary
⇒闘病ネタが続き、しかも戯れ句になってしまいましたが…。
◇いよいよ、来たかぁ?!   布団から起き上がるのも、わずかな距離を歩くのも…難しくなってきた。大切な茶碗を破り、一時(約1分間)全く左足が動かせなくなった…。
⇒手術後…食器を洗っている最中に皿を割ったことは何度もあるが、今回のケースは初めてのこと。一時的とはいえ、足が全く動かなくなったのも初めてのこと!    
◇◇いつか、こんなことになるのだろうと思わぬこともなかったが。病院へ行くこともできず、自分で何をすることもできずに手を拱いているだけ…なのがツラい。
◇◇この写真だと…特に右足の浮腫みがヒドくて、巨大化して見える…。サギ紛いの化粧品のCMの画像のような美肌にも見えますね?
◇◇◇そして、またも転倒!(前日の2回に続き)   今回は後頭部をしたたか打ったが…どうやら無事のようだ。フローリングというのは、意外にもソフトなのかも?!

 

ブログ・ランキング★に参加しています。下のバナーをクリックすると、それぞれのジャンルのランキングがご覧になれます。 [Hiro]


写真俳句ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 

このページのトップヘ