2006年10月

2006年10月31日

ジンくんの幸せ願っています

ママ猫がいなくなった後、まだ1歳になってもいない子猫のライムが、3匹の子猫のママ猫代行。
だから、ライムを避妊手術に連れて行った夜、子猫達は淋しかったのかも・・・。

とくに、3匹の子猫のうちジンくんは甘えん坊。
ライムは何でいないの〜!潤んだ瞳で訴えるジンくん。

・・ごめんね、明日の朝にはライム帰ってくるからね〜と、ナデナデして話していたのに。

jinzoom-1jinzoom-2
その日の夜、突然姿を消したジンくん。
ジンくんの傍でしゃがむと、自分で膝の上によじ登り、まん丸くなって膝で寝る程、人馴れした猫。
確かに、子猫を可愛いがってくれる人達の中では、一番人気だったし、性格も大人しい。
誰かに拾われていったのかなぁ〜。
元気に暮らしているかなぁ〜。
ジンくんが今幸せで生きていますように、そう願う事しか出来ない私。

livedoorenter at 17:04|PermalinkComments(0) Share on Tumblr 子猫たち 

2006年10月23日

私は獲物か?

日に日に寒くなり、お外で遊ぶのはキツイ。
お外の猫は皆、上になり下になり折り重なって箱の中で暖をとってお休み。

しかし、例外の猫が1匹。
この程度の寒さは序の口と、機敏に塀を飛び回っているムーくん。mu-chyokusi
ムーくん、いいね〜♪
終ぞ見入ると、逆に私を直視するムー。
こういう時は要注意!!!
mu-get顔めがけて飛んできますから、ウワァ〜恐。

livedoorenter at 16:48|PermalinkComments(0) Share on Tumblr 獲物 

2006年10月22日

快寝のチビッコ、ママがいなくても大丈夫!?

お外の猫達の間で、風邪が大流行してもう直ぐ1ヶ月。
1番酷く風邪を患っていたママ猫が、何処かに籠もってしまった為に、残された子猫3匹。
負けないぐらい風邪をひいていたけれど、今はMAX元気。

眠る事を忘れて、朝も昼も、夜中も駆けずり回って遊びまくり。
カメラを構えても、亡霊のようなブレ写真しか取れません。

難とかピンぼけ回避できたのは、やはり寝ている写真。
サン(太陽)くん、
ポン(あんぽんたん)くん、
ジン(仁)くん。
3chibi-deepsleep3匹一緒に夢の中でも遊んでるはず♪

livedoorenter at 17:42|PermalinkComments(0) Share on Tumblr 一緒 

2006年10月18日

迷い子猫−2

mi-ko2
早朝から町内中泣き歩いていたので、多くの人達の知る所となったこの子猫。
教えるでもなく猫砂でトイレをし、部屋に入れるとクッションに乗りゴロンと寛ぐ。

お外にいるより、知らない家の中の方が安心とは、家猫そのもの!?

保護したけれど、この子猫を助けられるだろうか?
この質問の答えは、私の中で痛い程刻み込まれている。
先は真っ暗闇。
捨て子猫は保護しても助からない。
まして感染力の強い風邪にかかっている子猫達が一緒では、結果は目に見えている。

でもこの日は、違っていた。
私の答えが、いい意味で覆された。

以前ソックスが縁で、挨拶を交わすようになった女性がいる。
自宅でワンちゃんと暮らしている彼女は、ソックスが亡くなった時、赤い実と白い小さな花を咲かす素敵な鉢植えを持って来て、ソックスの死を偲んでくれた。
そんな優しい彼女が、この子猫に幸せをもたらしてくれた。
笑顔でこれも何かの縁と、両親の住む実家で、子猫を飼う旨かけ合ってくれたのだ。

彼女のお陰で、無事里親が決まった。
まさに、子猫にとっては命の恩人。
私にとっては救いの神。
彼女の温かい人柄で幸せを呼び込んでもらった、幸運なこの子猫は、ミーコちゃんと名付けられた。
今は、新しい家族に凄〜く可愛がられて、幸せに暮らしている.

livedoorenter at 17:00|PermalinkComments(0) Share on Tumblr 譲渡猫 

2006年10月17日

迷子の子猫ちゃんー1

ひどい咳をし辛そうにしていた、風邪ひきママが、子猫を残して猫消息不明。
ママ猫探しは暗礁に乗り上げ、その上、残された子猫達3匹も、揃いも揃ってドップリと風邪をひく。
発熱、かわいた咳、結膜炎で目が開かない、鼻水ダラダラ。
子猫は、呼吸の変化が見られてから数時間で悪化し死んでしまう。
ミッキーやチーちゃんの事も頭に過ぎる。

心配故に、毎度お世話になっているA動物病院に子猫を連れて行く私。
幸い肺炎に至らず、1週間をすぎた頃から元気復活準備中ぐらいに回復。
ホッ〜としていた矢先の事・・・。

町内中を泣き喚いて走り回る、手の平サイズの見かけない子猫発見。
近所で聞いた話では、朝の5時ぐらいから狂った様に泣いているらしい。

ママを探しているのか?家を探しているのか?飼い主を探しているのか?

猫に聞いても分からない以上、推測になってしまうが、町内の猫通の人からの情報を整理すると、多分捨て猫。
長い毛をもつチンチラぽい、生後2ヶ月のメス子猫。
今いる子猫達から風邪をうつされるかもしれない不安は消えなかったが、このコを保護する。
相当疲れたらしく、即オネム。
寝顔笑っている♪、とっても愛らしい子猫ちゃん。
小さい体の確かな温もりに、胸がつまる思いだった。

zoom-miko#mi-ko

livedoorenter at 20:28|PermalinkComments(0) Share on Tumblr 子猫たち 

2006年10月11日

子猫卒業、今のチョンコ達

#3chiyonko

livedoorenter at 18:34|PermalinkComments(0) Share on Tumblr 子猫たち