2009年09月

2009年09月29日

幸せになってね♪

三毛チビ猫ちゃん、兄弟の一匹と一緒に、正式譲渡になったそうです(祝♪)

今回は代理募集というより、ポスターや里親さんとの連絡等、保護主さん自ら活動してくださったので、譲渡のご報告遅くなってしまって申し訳ありません。。。
お見合い希望者の方に、後日別の美人三毛ちゃんを紹介できるかもしれないので、その時はよろしくお願いいたします。
BlogPaint優しい保護主さんご夫婦に愛してもらった分、今度は里親さんに幸せにしてもらうんだよ〜






こちら白系セカンドパートナー募集♪
里親募集中迷い猫もも情報お願いします。

livedoorenter at 10:35|PermalinkComments(0) Share on Tumblr 譲渡猫 

2009年09月28日

大切な一冊 心に残る街並

昨日、素敵な贈り物が贈られてきました。

その贈り物は、「東京下町 風が見える街」長尾 宏氏の写真集です♪
東京下町 風が見える街―長尾宏写真集東京下町 風が見える街―長尾宏写真集
著者:長尾 宏
販売元:東京堂出版
発売日:2008-06
クチコミを見る


隣接した家屋と狭い裏道の写真を捲る度に、人と人が関わる楽しさや心地よさ、街で暮らす動物がゆったり寛ぐ様に、安らぎを覚ぼえ見惚れました。
横で眺めていた家族も、笑いや感嘆を上げ、ああでもないこうでもないと記憶を呼び覚ます写真を囲んで、思い出話がつきませんでした。

長尾 宏氏の写真集「東京下町 風が見える街」は、喜びや優しさに満ち溢れた素敵な写真でした。

写真のページを捲る度に、自分が暮らす下町と重ね合わせられるような情景に出会えます。
現在、活動地域外の協力として、新しい団体、申請待ちの団体、それぞれの飼い主のいない猫の不妊去勢手術のための捕獲やサポートをしていると、一筋縄ではいかないながらも底力がある地域性で、荒川区らしい人と人とのあり様に助けられる機会が多いです。
それは、猫活に限らないことで。。。。駅前開発と昔ながらの路地裏、点在する高層マンション、アンバランスなまま変わり往く町の暮らしの中、幼い時から私は、いつも和やかな大人たちの視線と優しさに包まれ、3歩で行き交う下町付き合いに育てられてきた事を、懐かしく思い出しました。

荒川区で生まれ育った私には、当たり前すぎて、その豊かさに気付かなかったのかもしれないと。。。。。自分の町の魅力を、長尾 宏氏の写真で教えて頂きました。

フリーカメラマン 長尾 宏氏に、この場をかりて御礼申し上げます。
「東京下町 風が見える街」、素敵なプレゼント本当にありがとうございます!!(感謝)

livedoorenter at 19:55|PermalinkComments(0) Share on Tumblr お気に入り 

2009年09月26日

詰め好き猫

狭い箱の中に、2匹で寝ていたサンちゃん〈去勢済み 地域猫〉とジュニア〈去勢済み 地域猫〉。暫くすると、もういいや〜と箱から出てきて大きく体を伸ばす、サンちゃん。
J&san日向ぼっこ
このサイズの箱に2匹は、パンパンだよね〜♪小笑いする私。

カゴ寝
こちら海〈不妊済み 飼い猫〉、カゴ好きでコンパクト収納も平気♪
miyu&jin


小さな体のままで、なかなか成長しない海だけれど。。。
カゴから出て来て、大きく伸びをして反らした体は、少し大きくなった気がする。
ただこの前のかかりつけ動物病院の診察で、眼球も相当大きくなったみたいで、両目画像を家庭用PCで拡大したものでも、水晶体がずれてふちのようにはっきり症状が分かる程なので、不安じゃないかと言えば嘘になる。

眼科専門病院の院長先生の説明では、一般的に猫の場合は、犬や人と違い目の周りの組織が柔らかくて、先天性緑内障〈それ以外の緑内障〉による目の膨張に合わせて、回りの組織も準じて広がる事ができ、即失明にならないらしい。
その時、キサラタン点眼で2,3年ぐらい目を保った猫ちゃんの症例を、参照させて貰った。

かなり元気全開で走る姿からは、まだ光を感じ、微弱でもまだ視力があるはずと、かなり期待値高めに海を眺める私。

こちら白系セカンドパートナー募集♪
里親募集中迷い猫もも情報お願いします。

livedoorenter at 20:22|PermalinkComments(0) Share on Tumblr 箱寝 

2009年09月24日

〈借り名〉スモモちゃん、改め〈正式名〉ももちゃん

里親募集中のスモモちゃん、猫を代々飼われてきた信頼できる里親さんが見つかり、トライアル中でした。
その期間が終了しても御連絡なかったので、里親さんが断りづらいなら、先ずは直接お会いしてお話した上で、スモモちゃんを里親さん宅へ後日引き取りに行った方が良いのかと思いをめぐらせ。。。正直諦めていました。

ところが、後日伺う旨を再度お願いした所、既にお家のコとして飼ってくださっていたお気持ちを話して下さいました。
ご家族からたくさん愛情を頂いているのに、マイペースを貫いているようですが、お話の感じでは、新しい環境に慣れ始めているようです。

少し臆病な猫ちゃんですが、慣れれば甘えん坊でとても可愛いコなので、少しずつ里親さんご家族との中が深まってくれる事を祈願していた私。
里親さんのお気持ちの中では、とうの前から成就していたようです〈祝!!!〉

モモ2〈借り名〉スモモちゃん、改め〈正式名〉ももちゃんというお名前頂いて、ご家族に呼ばれています♪ 
ももちゃん!
素敵なご家族に遠慮せず、今まで淋しい思いをした分、たくさん甘えるんだよ〜

ご家族の皆様、ももちゃんを家族にして下さり、本当にありがとうございます〈感涙〉
それから、正式譲渡完了は、実際後日お会いする事になっておりますので、よろしくお願い致します〈礼〉

こちら白系セカンドパートナー募集♪
里親募集中
迷い猫もも情報お願いします。

livedoorenter at 19:00|PermalinkComments(0) Share on Tumblr 譲渡猫 

2009年09月22日

チャリティー企画「ブログのチカラで世界の子どもにワクチンを」

現在の総投稿数は,1076件(ワクチン10760本〉9月18日時点だそうです。
10月8日までに14,510個のワクチンが集まりました。「認定 NPO 法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」を通じて、ワクチンを必要とする各国の子どもたちへ届けられます。


今回の御題は子供に感動したエピソードで、一ブログ記事で10本のワクチンが世界の子供達に提供されるので、3回目も参加します♪

ドキュメンタリー映画監督飯田基晴氏が表現した、「犬と猫と人間と
愛玩動物として社会に翻弄される小さな命のつらい現実を綴るだけではなく、この映画では、子犬の貰い手を探す子供達に感動しました。
こういうボランティアをしているからかもしれませんが、どの街角でも、子供達のそんな優しい気持ちとの出会い、多いですよね〜

愛情豊かな学校教育を受けた子供達は、偶然目にした小さな命を助けようと必至で、子供達に頼まれて里親探しや行き倒れの子猫引き取った事もありました。
その時目にした子供達の直視した眼差し。
清く無垢な動物愛護の芽が、この生まれ育った荒川区で、未来を創る世代に育っている事に感動しました。
”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
でも、残念ながら今年の春、その子供達が小さな命に関わって良いのか、子供達自身が誤解し、戸惑うような条例が荒川区に施行されたのは、皆さんご存知だと思います。

その後、区に登録した猫ボラ代表として活動してみて、苦情や相談がある地域に出向くと、法による制裁は、課す側にも課される側にもふりかかり、双方地域住民の対立がより深まり、かえって厄介な状態になっているという印象を受けました。「条例は、迷惑行為を止めさせる最善策でも、最終手段でもない」と、私自身は身に沁みることばかりでした。

子供達に引き継ぎたいと思える良好な環境の未来は、一夜で変わることはありません。
だから、「人と動物のより良い環境を保ち、調和の取れた共生社会」を地域に理解して貰う為には、体が壊れるまで毎日活動を続けながらも社会に奉仕する姿を、地域に方に見届けて頂くしかないと考えました。

実際私が行なっているのは、猫活なのか戸惑うような、動物愛護だけでなく地域の問題に取り組んだ事も。。。どうしたらと迷うより、私は体が動いてしまう性分なのでしょうね〈笑〉

流石に、咳止めも効かないくらい風邪をこじらせてしまったので、今日は仕事も休みにしました。もういい年なので、気合だけではダメみたいです〈実感!〉

迷い猫もも情報お願いします。



livedoorenter at 07:56|PermalinkComments(0) Share on Tumblr 動物行政 

2009年09月21日

猫ハウス

最近急速に寒くなっているような気がします。
家猫は窓越しに差し込む光を纏うように、昼寝しています。
地域猫達は、屋根瓦や庇、塀の上と、全身に光が降り注ぐポカポカポイントを熟知し、移動しながら昼寝しています。
何処で暮らしていても、猫は日向ぼっこが大好きです。

今手術の為に保護活動に協力している活動地域外の一つ、ある地域は、猫嫌いの方の嫌がらせがお外の猫に向けられているので、猫達ちはメガビクビクで人をかなり警戒しています。
猫が現れてくれる、夜中や明け方に活動を絞って、猫待ちぼうけ状態です。
寒くて鼻すすっています。。。。
日中は日向ぼっこでかなり温かくても、夜中から明け方は冷え込む今。

猫ハウス冬支度として設置している猫ハウスに、私も入れて〜!無茶言いしそうです。
迷い猫もも情報お願いします。

livedoorenter at 11:16|PermalinkComments(0) Share on Tumblr 日向ぼっこ 

2009年09月19日

セカンドパートナー探し

愛護週間にむけて、朝日新聞では、自治体が取り組むセカンドパートナー〈里親〉制度について、成果を上げている熊本県や埼玉県を例にあげ、特集を組んでいます。

愛護センターや愛護団体が、各自治体と協力して、事情があり、保護しなければならなかった犬や猫を救う為、終止飼い等の適正飼育を約束できる希望者に、譲り渡す制度です。
各自治体の取り組み一覧はこちら

こちらもセカンドパートナーを募集しています♪

chiruchiru1
chiruchiru4仮名チルチルちゃん、超美白猫。



hachi5
hachi
仮名ハチちゃん、ブチャカワ猫。

里親募集中セカンドパートナーを募集

保護主さんは、猫ボラ活動で保護した2匹の猫ちゃんを、術後ケアしながら、色々な思いがあったのだと思います。
猫ちゃん達を、動物病院で検査や治療に通いしっかり健康にした上で、尚且つ室内保護続け人に馴らしました。
今、この猫が良いコ達にセカンドパートナーを募集しています♪

迷い猫もも情報お願いします。



livedoorenter at 08:00|PermalinkComments(2) Share on Tumblr 猫プロフィール 

2009年09月17日

交通事故

火曜日の午後、不妊手術を終えたママ猫を迎に、動物病院に行く道すがら、交番の前で猫情報を聞きました。
この道で猫が轢かれたというのです。

遺体のほうは清掃局又は誰かが埋葬に引き取ったのですか?問う私に、
目撃された地元の方は、交通事故に遭い道で血まみれな猫を、ある通りがかりの男性が「今なら助かるかもしれない」と言い、連れて行ったと言うのです。
ご自身が獣医である事を名乗り、助ける為に勤務先へ搬送したようなのです。
この付近の動物病院だとすると、あの動物病院の先生かしら。。。。。と思う私。

そんな心ある獣医さんが、荒川区にいらっしゃると聞いて、とても嬉しくなりました。
それにしても、猫の接触事故多いですよね〜(泣)

迷い猫もも情報お願いします。
BlogPaint
里親募集のミケチビちゃんもよろしくお願いします♪

livedoorenter at 13:36|PermalinkComments(0) Share on Tumblr 町の猫たち 

2009年09月15日

犬を殺さない国

AERA明日は政権交代、鳩山カラー一色なのでしょね。。。

ただし、私はAERAの表紙が鳩山さんだから買ったのではありません(笑)
「あにまる あい」BLOGで、太田編集長の特集に興味を持ったのが理由です。

今回は、犬を殺さないドイツの常識&日本の動物愛護を謳った似非団体の地獄の実録です。

前特集はは、犬ビジネスの闇定時定点木曜日は捨て犬の日でした。
この特集の時も、買っておけば良かった。。。。

迷い猫もも情報お願いします。

livedoorenter at 20:57|PermalinkComments(0) Share on Tumblr お気に入り 

家族の傍で逝く

グレー町一番の親分猫グレー(近所の飼い猫 13歳)勇ましさ貫禄じゅうぶんの頃の写真。町中の猫(飼い猫&地域猫)が一目おく存在。

今日永眠しました。

入院していたグレーが、最期は家族のいる我家の方がと退院してきた日、偶然お母様とグレーにお会いできた私。
ゲージの中で目を閉じ、うずくまっているグレーを撫でると、指先に思ったよりジンワリと温かさが伝わってきます。
「グレー帰って来たのね。頑張ったね〜」呼びかけたあの夜の、次の日の次の日の朝、眠るように旅立ちました。

10年以上共に暮らした動物は、ご家族にとって居て当たり前のかけがいのない家族なので、ご家族の皆さん、グレーとのお別れが、本当に悲しく辛いのだと思います。
白い献花を供え、私もお別れしてきました。
ご家族は、眠っているグレーをもう一晩、又はもう少し手元に置いてから、埋葬のするそうです。

お外で生まれ、子猫一匹で修羅場を生き、偶然助けられた猫好きのご夫婦に保護され、その斜め前の猫好き一家に貰われた!?というより押しかけて家猫になったグレー。
去年の暮れには深刻な状態から復活して、飼い主さんであるお父様が退院する日に、元気な姿を見せた、頗る飼い主孝行な猫グレー。

天国で親分(グレー)の出迎えに、先に言った猫達が待っているのでしょうね!!グレーのご冥福、心よりお祈り申し上げます。

迷い猫もも情報お願いします。
続きを読む

livedoorenter at 13:44|PermalinkComments(0) Share on Tumblr 一緒 

2009年09月14日

ブログ一記事で、ワクチン10本チャリティー企画「こどもへのメッセージ」

「300万人のブログで世界の子どもにワクチンを」の第2弾。
1件の投稿につきワクチン10本を寄付するキャンペーンですが、第2回目のテーマは「子どもへのメッセージをどうぞ!」に参加します!

夏祭り子供達が町内の盆踊りで、ジンギスカンに熱狂♪
私は浴衣でジンギスカンを続けて2曲踊れる体力は無く、しばし撮影タイムに入りました。
子供達はこの曲が大好きで、音楽が終ってもアカペラで歌いながら踊っています。
ジン ジン ジンギスカ〜ン~~を踊るこの子供達エネルギー恐るべしです。

この日、色々な家庭の事情を抱えた方も、一年で一度の事だからと参加して下さいました。
子供達の無邪気に飛び跳ねステップをとる姿に大笑い、本当に嬉しそうなその方の姿を見て私も泣き笑いしました。
それから、見慣れた町内の方が自然と集まり、和んだ時間をみんなで過せました。
子供の笑顔は、周りの人達を幸せにします。

だから生まれたからには、多くの人から愛されて、多くの人に守ってもらって、多くの人達の心を照らしてください。
子供は、万人無為の存在で希望なのだから

迷い猫もも情報お願いします。

livedoorenter at 19:43|PermalinkComments(0) Share on Tumblr

2009年09月13日

お願い

映画「犬と猫と人間と」の上演が全国で決まっているようです。
命を守る厳しいさを知ることで、初めて見えてくる命の尊さ美しさを痛感させられます。
心からお願いします。
どうか劇場で、町の片隅で生きる小さな命、管理という名のもとに毎日殺される命、その命に寄り添う人達ち、ご自身の目と耳でこの映画を見て下さるようにお願い致します。

映画「犬と猫と人間と」
http://www.inunekoningen.com/index.html
10月10日(土)よりロードショー
10/10(土)初回上映後と2回目上映前に飯田基晴監督他による舞台挨拶あり
ユーロスペース TEL:03-3461-0211
上映時刻 11:10/13:40/16:10/18:40

東京以外の劇場で今のところ決まっている施設。
兵庫県 神戸アートビレッジセンター
北海道 苫小牧シネマトーラス
広島県 横川シネマ
大阪府 第七藝術劇場  TEL:06-6302-2073
愛知県 名古屋シネマテーク  TEL:052-733-3959
神奈川県 川崎市アートセンター TEL : 044-955-0107
京都府 京都みなみ会館  TEL:075-661-3993
兵庫県 神戸アートビレッジセンター TEL:078-512-5500
北海道 シアターキノ  TEL:011-231-9355
北海道 苫小牧シネマトーラス TEL:0144-37-8182
静岡県 浜松 CINEMAe_ra TEL:053-489-5539
広島県 横川シネマ TEL:082-231-1001
岡山県 シネマクレール TEL:086-231-0019
更に追加された劇場
10/17〜  新潟県 十日町シネマパラダイス  TEL:025-752-7505
11月上旬 愛知県 名古屋シネマテーク    TEL:052-733-3959
11/28〜  神奈川 シネマ・ジャック&ベティ TEL:045-243-9800 
11月下旬 大阪府 第七藝術劇場 TEL:06-6302-2073
11月下旬 京都府 京都みなみ会館 TEL:075-661-3993
12月   北海道 シアターキノ TEL:011-231-9355
12月   福岡県 ■KBCシネマ1・2 TEL:092-751-4268
12月   富山県 ■フォルツァ総曲輪 TEL:076-493-8815

来年1月  神奈川 川崎市アートセンター  TEL:044-955-0107
来年1月 静岡県 浜松 CINEMAe_ra  TEL:053-489-5539
来年1月  長野県 ■松本シネマセレクト

時期未定 群馬県 ■シネマテークたかさき TEL:027-325-1744
時期未定 新潟県 ■新潟シネウインド  TEL:025-243-5530
時期未定 兵庫県 神戸アートビレッジセンター :078-512-5500
時期未定 北海道 苫小牧シネマトーラス  TEL:0144-37-8182
時期未定 広島県 横川シネマ  TEL:082-231-1001
時期未定 岡山県 シネマクレール  TEL:086-231-0019
時期未定 愛媛県 ■シネマルナティック TEL:089-933-9240
時期未定 徳島県 ■シネアルテ  TEL:088-632-2239
親戚が又ガンで亡くなりました。
生きている間、20年間親の介護を続けてきた女性でした。
去年その親を看取って、これからという時に。。。。。

生きているからこそできる事、多いですよね。
生きている人間がしでかした事に、同じ時代を生きる人間が如何にかするしかない不可避の気持ちで臨まないと、何一つ変わらないから。。。。。
迷い猫もも情報お願いします。

livedoorenter at 19:06|PermalinkComments(0) Share on Tumblr 動物行政 

2009年09月11日

子供の頃の夢

地域猫 姫とポッチlivedoor社会貢献企画、「ブログのチカラで世界の子どもにワクチンを」というチャリティ企画に参加します♪
待ってましたの企画です!!
私たちがブログに記事を書けば、1件の投稿につきワクチン10本を寄付するキャンペーン

子供の頃、不意をついて意識が無くなり垂直に倒れ、数秒の事なのでしょうが、動かなくなる母を見て、何もできなくないでいる自分が、悲しかったのだと思います。
私の子供の頃の夢は、大好きな母親を健康にできる医者でした。

母親しか救う対象でない点が、超利己主義な私の子供時代を想像できるかもしれませんね〜(苦笑)
マザーテレサの伝記を読まされても、慈愛と程遠い私で、自己犠牲で他者に献身的に尽くす姿に感動する事無く、得意の暗記で一冊どれだけ完璧に暗記できるか、タイム計って遊んでいるような子供の夢のその後は。。。。。
それは母の心臓が健康になると共に、私の夢は必要なくなったので、すっかり消えうせました。
子供の頃の夢が感動秘話ではなくてもOKなので、取り敢えずこれで、ワクチン10本ゲット♪
livedoorさん、お願いしますね〜

迷い猫もも情報お願いします。

livedoorenter at 22:13|PermalinkComments(0) Share on Tumblr なぜ? 

猫の年齢(続きを読む。。。)

子猫を連れたママ猫の手術の時、子猫を一緒に保護するか迷うものです。
基本的に離乳しているか、自分の方で母子共に保護できるか、地域の問題の程度でママ猫から独立できる24週まで待ってくれそうか、次の子猫を孕みそうな猫か、連れている子猫又はママ猫の健康面で問題があリ緊急性があるか。。。。。

今回は、活動地域外のママ猫を不妊手術している間、お外のままですが、子猫達を世話して下さる方がいたので、母子猫一緒に保護せず、ママ猫だけ保護する事にしました。
そして昨日不妊手術したママ猫は、私の仕事の為午前5時半出だったので、その前の5時リユースとなりました。

朝日が昇る頃、2ヶ月の子猫5匹の待つ場所にママ猫を戻すと、草葉の陰やブロックの隙間、物陰から、次々子猫が走りよります。

子猫の世話をして下さる方との昨日の連絡では、ママ猫が居なくても子猫同士で現れ、数ヵ月後の不妊去勢手術の為に馴らしているゲージの中で、御飯を食べているとの話を聞いていました。
それでも、自分で保護して傍で見ている訳ではないので、胃が口から出そうなくらい心配でした。
今朝、目の前でママ猫に弾丸ライナーのように走り寄る、元気な子猫達ちの様子を見て、本当に安心しました。


飼い主がいない猫の不妊去勢手術をする活動は、どんなに真剣に悩もうが、どんなに事前確認し万全の体制を整えようが、猫が死んでしまったら、何もなりません。
私は獣医師の知識や経験があるわけでもないし、愛護団体のような組織や明確な規約を持って共同で地域猫活動をしている方達ちとも違い、ただの地域猫の活動を目指して活動している又は地道に活動している方の糊代になれればと動いている、猫好きの個人ボランティアです。

他の方なら、立ち止まらないでご自身の能力で判断できる事も、私には人が関わる事でかえって最悪な結果になるのではと未熟な分迷い、まして活動地域外の猫はその健康状態も分からず、正直言えばいつも怖いのです。
こんな私より、その地域で外で暮らす飼い主がいない猫を身近に見ている地域の方が、自分達で団体登録し、活動を始めるのが一番安全で安心、隣人の理解を得る為にも大切な事だと思います。
今後、ママ猫を手術したこの地域では、10月には新たに団体ができるので、子猫達ちは地域の方自身が動いて、区の助成制度を使って不妊去勢手術をして下さる予定なので、本当に良かったと思います。

迷い猫もも情報お願いします。

10歳!?疑惑の手術受けたママ猫続きを読む

livedoorenter at 10:12|PermalinkComments(0) Share on Tumblr 町と猫 

2009年09月09日

元気いっぱいミケチビ♪

正式譲渡決まりました(祝)先日、家の境で泣叫んでいる小さな命を救ってくださった優しい若夫婦が、その子猫を里親探しの為に、大切に室内保護して下さっているので、お邪魔してきました。

koara1koara1 カワイイ〜!!!三毛の美猫です。




このご夫婦、手間のかかるテノリーズ猫の育児をしながら、既に手製のポスターを作り、子猫の里親探しをはじめています。
koara3

人馴れして、抱っこもOK♪
(検査等は、まだ小さすぎるのでしていません)

ご夫婦に愛情たっぷり注がれて、元気に育っているチビちゃんご家族募集中です。
このチビちゃんをご家族にして下さる優しい方のメール、お待ちしています。

このご夫婦のように、このままでは死んでしまう猫を保護し、その上自分達ちでできる事からと里親探しも始めて下さる善意の方達には、本当に頭が下がります。
それに比べて、家族の病気の事や自分の体の事で、くよくよして猫活セーブしている自分を遺憾じゃの〜と思う日々です。

迷い猫もも情報お願いします。

livedoorenter at 20:32|PermalinkComments(0) Share on Tumblr 子猫たち 

2009年09月07日

猫の好みは色々

パッチパッチ(不妊済み 家猫)

天井の高さが、安心の高さ、高いところがお気に入りのようです。
目が斜視なので、視力の点で高いところが怖くないのかと心配しましたが、本棚の一番上に置いたカゴが大好きで、よく昼寝しています。

対して苺ちゃん(不妊済み 家猫)は、ベットの下が涼しいらしく、ベターーと普段から床にとっぷして寝ています。こちらは低いところが、お気に入りのようです。

今日は、良い事が2つもありました。
小さな命に優しい素敵な若いご夫婦に、地域の方が加わり、新しい団体を作ろうとする取り組みが始りました(祝)
それから、里親募集中のスモモちゃん、猫を代々飼われてきた信頼できる里親さんが見つかり、トライアル開始が決まりました。
少し臆病な猫ちゃんですが、慣れれば甘えん坊でとても可愛いコなので、少しずつ里親さんご家族との中が深まってくれる様に願っています。(祈願)

迷い猫もも情報お願いします。

livedoorenter at 20:10|PermalinkComments(2) Share on Tumblr

2009年09月05日

夜中に仕込んでみました

sumomo-yonabe何だか!?背後に聳える物が気になるスモモ(不妊済み 里親募集猫)

里親さんが決まると、基本的にはトライアル期間(正式譲渡に向け、里親さんと保護猫の関係を試し、問題があれば双方とも申込を解消できる期間)に、ゲージなど行動制限がない里親さんには、貸し出しています。
特に、どんなに人馴れした猫も、里親さんのお宅に、先住猫、先住犬、先住動物を飼われているときは、動物同士ストレスを回避しなければならないので、必ず活用していただくように、こちらからお願いして設置させて頂く事もありました。

今までの実例からは、ゲージを導入したほうが、対象猫は安心な場所を確保する事で新しいお宅に慣れやすくなり、対して行動制限を解除してくれる里親さんには、依存度が増し里親さんとの関係が築きやすくなるようです。その上、動物同志では、序列認識や自然にお互いの距離感をマイペースに計れるので、動物同士のトラブルが起きることはありませんでした。

最初の1,2日可哀想だと思っても、ゲージで行動制限をして、その後1週間は解除&制限をその場の判断で行なえば、どれだけ明瞭な成果を上げれるかは個体差がある猫の事なので一概に言えませんが、利点はあると思っています。

特に里親に活用したいのであれば、保護部屋備え付けの鉄&ステンレスゲージ(持ち運び不可)は里親さん宅に持ち込めないので、組み立て式のゲージがあると便利だと思います。
ピンクゲージ最近入手し、自転車押して持ち帰った組み立て式のゲージです。組み合わせによっては、更に2段の高さにもなります。
それ以外に、里親さんや猫ボラ仲間に貸せるように、組み立て式のゲージは3個予備を揃えています。
里親さんの住環境は色々なので、大きさ間違うものがある方が、活用できると思います。

迷い猫もも情報お願いします。

続きを読む

livedoorenter at 17:30|PermalinkComments(0) Share on Tumblr お気に入り 

2009年09月04日

離乳した子猫がいたら、先ずママ猫の不妊手術を!

何故あんな小さな猫が、子猫を産むのですか?
子猫が子猫を産むようなのに。。。

子猫が産まれてご相談受けた地区で、よく耳にする言葉です。
5ヶ月もすれば、雌猫は子猫を産める体になりますし、病気だろうと怪我をしてようと妊娠し子猫を育て、更にお腹に次の命が宿っている雌猫がいます。
子猫を産む為に自分の栄養を取られますから、いつまでも大きくならず、痩せた体は子育ての為に更に痩せます。
自分の成長を犠牲にしながら、子育てしているので、子猫みたいなママ猫になってしまうのです。
元々産める体躯に成長していない分、出産のリスクは高く、後産がでない等の原因でなくなる猫も多いです。

今日、不妊手術したママ猫ちゃんも、本当に小さな体で3ヶ月ぐらいの子猫を子育てしていました。
今朝動物病院で、ママ猫の術前体重を量ったときは、あまりの軽さに、本当に胸が詰まりました。

その後、無事に手術を終えたママ猫を夕方迎に行った時、獣医さんご夫妻にお腹に命を宿していなかった事を確認して、やっと安堵できました。
これから子猫の待つ場所に、ママ猫は戻ります。

最後のコになる子猫は、ママ猫が執着するので、多分元気に育つと思います。

時期がきたら、この子猫も去勢手術をするつもりです。
活動エリア外なので、個別の地域猫の説得が何処まで有効か分かりませんが、地域の理解を得られるよう、お手伝いできればと思っています。
迷い猫もも情報お願いします。


livedoorenter at 21:31|PermalinkComments(0) Share on Tumblr なぜ? 

2009年09月02日

名残り

夕涼みの頃には、夜に染まっていきます。
写真のサビ猫は、ライチ(不妊済み地域猫)で、植え込みに立ち寄っているのは猫なりの理由があります。
狙いは名残りの蝉探しです。

最近めっきり夜が近くなりましたね〜

銭湯の跡地
大正から続いた老舗銭湯も、今はマンションです。植え込みには水入りペットボトルが並び、毎日糞パトロールで必ず立ち寄る植え込みが続きます。(こちらのマンションの方や管理人さんには、日頃地域猫達ちを可愛がってくださり、お世話になっています。猫だけでなく、活動自体にも理解下さり、条例時には署名にもご協力頂きました!!)

蝉取りに勤しむライチに、植え込み繋がりでコジツケた私の一声。
地域の皆さんに感謝だね〜ライチ♪

迷い猫もも情報お願いします。



livedoorenter at 20:31|PermalinkComments(0) Share on Tumblr 町と猫 

2009年09月01日

どんな場所だって、猫は命を育む

先々月、地域猫活動を一人格闘した活動地域外の場所ほど近く。。。。

その時、飼い主のいない猫不妊去勢手術の為の保護活動中、猫嫌いの方達から言葉を浴びせられました。
「生まれたてのは捕まえられるから、ビニールに入れてその辺(ゴミ集積所)に出せるからいいけど、ココまで大きくなっちゃうと捕まんなくてね〜。エ〜〜なんでココに戻すの??手術した後どっか持っていてよ!!」
捕獲の最中も、地域猫の活動の説明に追われ、頭を下げ続けた記憶が今も、苦々しく蘇ります。
その場所は、無事全ての猫の不妊去勢手術が終ったけれど。。。。。

そこから2ブロック先で、誰かが子猫をゴミ置き場に捨てたお話を聞きました。
周辺に茶トラ家族を確認。
パパ猫もママ猫も2k半ば、まだまだ子猫の大きさなのに、子猫を産んで、捨てられた猫以外の1匹を育てながら、現在3匹で生きているようです。

子猫のようなママ猫が次の子猫を孕む前に、気負う私の気持ちとは裏腹に、いつものようにパパ猫が一番乗りでゲージイン。
このパパ猫は、左後ろ足踝の骨が見え血が滲んでいるので、A動物病院で早朝去勢手術と一緒に、縫う怪我の処置、コンベニア注射をして貰いました。
いつも先生ご夫妻には、お世話になっております(謝辞)
リユースの前にパチリ去勢済みと書いた首輪をつけて、
今はガッチリ夜食を食べた、幼さが残るパパ猫ちゃん。
家族の為に、逞しく、町で生き貫いてね!!




迷い猫もも情報お願いします。


livedoorenter at 20:10|PermalinkComments(2) Share on Tumblr