2011年01月

2011年01月29日

人と動物の暮らしを考えるイベント

Life Sippo Project 2011 シンポジウム

〜人とペットが幸せに暮らすために〜
※本シンポジウムの模様は2月中旬の朝日新聞紙面および、2月〜3月発売のAERAで掲載する予定。
■日時 2011年1月30日(日) 14:00〜16:25 (開場13:00)
■会場 有楽町朝日ホール
講演1「現代社会における『ペット』の意味とは?」養老孟司氏(東京大学名誉教授)
講演2「統計データと動物愛護管理法から見る日本のペットの現状」環境省
パネルディスカッション
ことさが詳細
終了。
どの講師もパネリストも、ペットを取り巻く社会的背景を考えながら「責任ある飼い主として今できる事」、自分達の独自の視点も織り交ぜて話して下さった。内容は、一般化飼い主さん向けではあるものの、「28万匹殺処分の現状を伝えて、法改正含め、皆さんで考えませんか!」の問題定義の場だった気がする。笑いあり、ちょい泣きあり、この場での発表に意外な程繰り返し懸命に説明する環境省見直したり。毎年続くようなので、今後期待値


高齢者と猫の暮らし考える
■日時 2011年2月6日(日)13時〜16時
■場所 横浜市市民活動支援センター4階
講演&勉強会 松尾ゆかり氏(汐田総合病院総合ケアセンター室長・精神保健福祉士) 黒澤泰氏(神奈川区福祉保健センター)
※申込〆切 2011年1月31日(月)※参加費300円(当日)
ことさが詳細
気になるお題ですが、当日美化活動があるので参加できない為、会場行かれた方は是非!!講演内容教えてくださいね〜(願)

荒川保健所主催『猫との暮らし方教室』
■日時 2011年2月10日(木) 13:30〜15:30
■場所 区役所北庁舎3階
講師 今井 千佳子氏(Humming Doggy代表)
   野口 ゆづる氏(ときわだいら動物病院 獣医師)
対象 これから猫を飼う人、猫を飼い始めたばかりの人
定員 50人(先着順)※電話・FAXによる申込み(下記、『お問い合わせ』参照)費用 無料
ことさが詳細
猫の飼い主さん向けの地元保健所主催初教室。多くの飼い主さん集まってくださると良いですね〜。私は当日別の意見交換会に出るので、陰ながら応援してます!!

『協働でめざす殺処分0』
 「殺処分ゼロを目指し」毎日九州熊本市動物愛護センターの取り組み
■日時 2月12日(土)
■場所 立川市女性総合センター・アイム
講師 熊本市動物愛護センター所長松崎氏 
   熊本市動物愛護推進協議会会長松田氏
 
HASイベントhttp://hasweb.fc2web.com/v10_news_1.html
ことさが詳細


「考えてますか?ペットのごはん Part2」
ペット の食事 に関する 講演会
<東京会場 >
■日時 平成 23年 2月 20 日( 日)午後 1時〜 4時 30 分
■場所 エッサム本社ビル エッサム本社ビル グリーンホール
締め切り


ボラ向け、一般向け、飼い主向け、色々なイベントが開催されます。
私も都合が悪く全部は無理ですが、ご自身の興味や気になるイベントがありましたら、締め切っていないものは今からで大丈夫。

IMG_1333
寒空ですがチョット着込んで、愛猫愛犬、これからの人と動物の暮らしづくりに、参加されたらいかがでしょうか? 写真はサンちゃん(去勢済み 地域猫)


livedoorenter at 03:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0) お気に入り 

2011年01月27日

(死亡確認しました)トンキニーズ荒川区西尾久で迷い猫?

先程、近隣登録団体代表からご連絡頂きました。
その方の地域の協力者によって、交通事故の死亡猫として発見され、既に清掃局で引き取られた飼い主不明猫が、バッカス君である事、飼い主さん自身とお話して、確認されたようです。
引取りが先週の事なので、もう既に合同埋葬されてしまいました。
バッカス君のご冥福、お祈り申し上げます(祈)

[探している猫]バッカス君(去勢済みオス3歳猫)

[居なくなった場所] 荒川区西尾久7丁目付近
[特徴] 人馴れしたこげ茶のトンキニーズ[純血種]   
     年齢3歳
     中猫
[その他] 首輪あり(迷子札なし)
     マイクロチップ挿入済み AIPO申請済み


飼い主さんが結核で緊急入院の診断を受け、ご自身で急遽預かってくださるところを探したそうなのですが、ボランティア等の知り合いがおらず、預け先見つからず、止む無くご自宅に置いたまま入院されました。
知人にご飯を置いてくださる様手配をして、万が一の事を考えて、自宅から出入り自由にして入院。
一ヶ月近く長期に渡り、先程退院されました。

ところが先日、長らく飼い主さんが戻らなかったせいか、飼い主さんが万が一を考えて開けた出入り口から、留守番していたバッカス君が、お宅から飛び出して、見つからないそうです。

退院された飼い主さん、警察等届出のまま捜している最中に、偶然お話伺いました。
これから愛護センターや保健所に届け出だされるようです。

いつも一緒に添い寝して、とても可愛がっていた大切な猫で、とても心配なさっています。

この猫に該当すると思われる迷い猫を、保護されたなら、保健所や地元警察署会計課にお知らせください。
又、何か情報がありましたら、このブログあてでも良いので、ご連絡宜しくお願い申し上げます。


livedoorenter at 17:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 緊急 

2011年01月26日

ウイルス制覇

サッカー中継見る家族が
「なんかスッゴイネ!!」
聞こえたので、猫達の世話放置し、日本だいじょぶか〜?!とテレビに詰め寄ると。。。
「違うよ●●●の咳だよ(笑)」
「な〜んだ、私(喜)。口も鼻も使用不可、塞がれてるみたいで酸欠」(ギョヘ!ギョヘ!)

........何だか薬飲んでも、全然ダメな今年の風邪。
不規則な生活も相まって、完全に風邪のウイルスに体全体制覇された感じです。

この時期の猫ボラ、ホッカイロ持参、ズボン2重、重ね着パンパンでも凍えそうな上に、、、、
今はペットとお散歩時の携帯ペーパーホルダーに、トイレットペーパー丸ごと一個持って移動です(苦笑)

ひいたら最後、長引く今度の風邪。
皆様、風邪ひかれない様、十分御気をつけ下さいね!!

IMG_0969

去年の海。
あれから左目も気になるぐらいの大きさに。

2本の目薬で、一日4回点眼コントロールしてましたが、先日から新たに1本(右側)追加になりました。
IMG_1310

3種類の点眼で、何処まで視野可能な眼球を維持できるかわかりませんが、海の細い食欲を見ながらの対処で、内科治療を引き続き検討してもらおうと思っています。

livedoorenter at 11:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月19日

遺棄猫?迷い猫?飼い主現れず、負傷

IMG_1315

一ヶ月ほど前に薬局脇駐車場に現れた未去勢のオスきじ猫。
人馴れしていて、迷い猫か遺棄猫格別つかないまま、ボラや周辺住民で聞き込んで飼い主さんを探していました。

この猫は、老若男女問わず懐っこく甘えるので、学校帰りの小学生が抱っこして大人気!
子供自らお持ち帰り、自宅の猫にしたいとご家族にお願するほど(結果はご家族にダメと言われちゃったけれど。。。。)

そんなこんなも、それなりに屋外での生活を健康保ちながら、生き抜いている様子のこの猫。
猫仲間も私も、病気の猫の遺棄や家猫の看病で保護部屋一杯、空きがない状態。
そのまま保護せず、今いる場所で飼い主さんが申し出るか、現れるのかを、取り合えず待つ事にしました。

飼い主現れず一ヶ月が過ぎ。。。。
昨日の夕方見に行くと、この猫が背中に怪我を負っているようなので、急遽
遊園地川べりのTNR予定の三毛猫と一緒に、自宅に保護。

今朝、三毛猫同様この猫も、繁殖抑制手術して貰いながら、傷口の処置もお願いしようと、今回の区指定動物病院へ連れて行きました。

abi-1

先程引き取りの時お聞きしたら、怪我の周り壊死していて切除、思ったより広範囲の縫い合わせになったとの事で、大変お世話になりました(礼)
「麻酔かけた序にお願いします!」
今から思えば、担当獣医師に気軽に頼んで、本当に申し訳なかったです(反省)
無事、綺麗に寄せていただきました(感謝)

今回お世話になった担当獣医師のご厚意を思えば、通常リリースは流石にいたたまれないので、何日か保護できる場所、自分達がダメなら何処か、拝み倒してでも探してみようと思います。

ご心配かけましたが、一時預かりさんのお宅で、今はメチャメチャ遊び放題で元気に療養しています。傷口は下の組織綺麗にが形成されるに従い、再度縫合の必要もなく順調に閉じ、毛もうっすら生えてきました。ご縁はこちら一時預かりさんにと、祈願中です(笑)






livedoorenter at 19:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 町と猫 

2011年01月15日

烏(猫)撃っちゃいけないの。。イケマセン!

TNRの猫を元の場所に戻し、帰宅中迂回し、以前のTNRで関わった三毛猫の大量遺棄があった区の管理施設現場に立ち寄る。
そこで不意に目にしたのが、中学生ぐらいの少年二人組み。

一人は黒のショートダウンでリュックを背負い、もう一人はシルバーのロングフードコートを着て片手に電動銃(モデルガン)!!

「何してるの?」の私の問いに、悪びれもせず「烏うってんの!」

そもそも連射して的にしてんの、あれ猫だろと思いつつ、目背けもせずしらっと嘘つく。
スポーツ刈りの電動銃持ちの少年に、更に質問。
「モデルガン玩具だろうが、買った時、人や生き物に向けてはいけないって説明がなかった?」

対してその少年が即答。
「人に向けて撃っちゃいけないって言われたけど、烏撃っちゃいけないの(ニタニタ笑い)」

笑い事じゃすまない現実感が欠落しているようで、未成年なら親御さんにとも思ったが、先ずは本人。
少年だろうが言わずに済ますわけにはいかない
動物なら撃っていいを全否定。命についての説明には、蔑視すら見られるので、未成年だろうが犯罪行為についての法的説明して分からない訳ではないので、一通り説明し、謝罪の言葉を聞く。。。でも、反省していないのはありあり。。。


区の防犯上監視区域だから、本人達は防犯カメラ回っている事知っているのだろうか?
「見られていないつもりでも、ヤッテルコト全て記録されてんだよ〜。次回あれば交番一緒に行く事になるから。今すぐモデルガン持って立ち去らないなら、この場で通報するからね」(真顔)
すごすご自転車で去る少年2人組みを、区施設から完全に出るまでお見送りして、念のため記録写真を撮るが、やはり不安が残る。

その後、現場活動地域の登録団体代表に一報入れて、次回はボラ誰が目撃しても、犯罪の常習性回避の為、交番同伴の対応とるようにすり合わせをした。
軽犯罪でもその問題行動に修正が効くのは、若いうちだけだしね。。。

YouTube動画連続動物虐待が起きる夜の公園で、不審者をカメラが捉える
こちらは大阪。
捨て猫が多い地域で、前足を切られたり骨をおられ殺害されています。
動物愛護法改正で、物だゴミだと言っている人がギョッとされたり、報道が大々的にされる位の更なる罰則強化が、動物虐待防止には必然です。

livedoorenter at 16:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) なぜ? 

2011年01月13日

今年の初泣き

重篤な動物達の治療の為、多忙な毎日を過ごしておられる獣医師が、自分の愛猫へのお気持ちを込めらた詩。
今年の初笑い最短でしたが、最短の初泣きしちゃいました。

感動したこの詩を、敬愛を込めてご紹介します!!。
羅府新報の新年号の文芸募集入選作品
<『深夜の触診』
作 西山ゆう子(ロサンゼルスのビレッジ動物病院院長)
詩のリンクをクリック。
又はビレッジ動物病院http://www.villagevethospital.net/homeのHPのNEWS!に掲載されています。

飼い主さん必読。是非読んで下さい♪

私達飼い主にとって家族である動物達の命を、日々救ってくださる獣医師も、また同じ。
家族である動物達と、多忙な毎日の中共に暮していると。。。

一言一言に贈られる様に、目頭あつくなりながら読みました。

飼い主として、いつか訪れるその日までの時間を、無二の存在と幸せに、そして一緒にいる時間を大事に、過ごしたいと切に思いました。

その成長をいつまで共に過ごせるか分かりませんが、限られた時間の保護猫サファイアやポッチとも。。。。
9










livedoorenter at 14:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お気に入り 

2011年01月10日

ハッピーナイト♪先ずは参加

美化活動の日、猫ボラやその後の帰宅し猫用済ませ、夜な夜なワインへ♪

上野プロント-豪ワイン

写真の会場は、ふりぺ主催の、「スクムトゥス! skmtSocial project 1月9日、みんなで坂本龍一のコンサート中継を観よう!」上野会場。
カッコイイ方達の5年に一度の「愛護法改正に向けて」真摯な取り組みです。
。。。写真ではワインど真ん中だけど

私は相変わらずのんべ〜状態で参加ですが、ライブ終了後のフリペメッセージ聞いて、「このままじゃダメだよね!アリエナイ」しばし素面になるほど、マジで思いました。



多くの人に共感得られるアプローチがなにより大切なのに、地道に歩んでも上り坂歩いているような猫ボラ失速状態、話せば感情的な不幸話に華が咲き。
若いボラさんや一般の方達ちから、ドン引かれる事多々ありますよね(苦笑)

一方、こちらの坂本龍一PVイベントは、世界規模で展開されるワールドイベントでクール♪
イベント終了後は、ハッピーな気持ちに

次回どんなイベントがあるか、FreePetsも坂本龍一PVも、皆さん是非チェックなさってくださいね〜
先ずは参加を!!
そして、愛護法改正のふりぺ署名も忘れず

livedoorenter at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 猫とワイン 

新年宜しくお願いします

2011年、新年おめでとうございます!
正月早々連休跨ぎの日曜日、1月9日、今年初の都立公園無償ボランティア美化活動でした。
事前に皆さんから、新年会準備やご家族とのお約束、TNRの手伝いなどで参加できない旨伺っていました。
やはり、今回は中止にしたらとアドバイスも受けましたが、こういう時期こそ「捨て猫防止」の思いを込めて、
無理を押して参加下さった登録団体の代表や方々と共に、初美化ボラしました。

BlogPaint
BlogPaint
当日は、参加団体5団体、五名でした。
いつもより連休中の賑わいの為か、河川敷は空き缶や弁当箱の放置、園内はかなり多くの大型の糞の数が多かったです。



頬に当たる風が痛い中、正月の多忙な中集まってくださった皆様に、心を込めて感謝!!!

9-cats

本年も、宜しくお願いします(礼)

livedoorenter at 14:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 環境美化 

2011年01月06日

了承を求められても困ります。これはお願いです。

2010年6月

1cmと統一規格でと仰られていたけれど、実際1.5cmと1.8cmでレーザーで止血された耳カット。
あまりに深いので傷口が網ですれただけで再度流血。
区の助成事業指定病院から戻ってきたばかりだけれど、又止血の為にかかりつけの病院へ行くボラが続発。。。

切り取った耳は、元には戻りません。
屋外に暮す猫なので、術後は屋外に戻します。
再度流血したのを保護するのは、捕獲体験した猫なので用意には捕まらないのでできません。
耳カットは、ただの術後の識別です。
治療ではありません。

私達ボランテイアが一律費用を払う事を決められていますが、再度処置が必要な耳カットなら、了承求められても困ります。
どうかお願いです。
統一規格の数字譲れないというならば、せめて1cmは絶対超えないで下さい。


アメリカの愛護団体がTNRの流れを動画公開しています。
この動画の中でも、繁殖抑制手術後識別の為に直線耳カットの処置が施されています。
殺処分ゼロを目指して活動されている「公益財団法人どうぶつ基金」や、「NPO法人ゴールゼロ」でも紹介されているYou Tube動画です。
一般的なTNR目的の手術を知る上で、とても詳細に分かりやすいので、是非ご覧になって下さい。

livedoorenter at 11:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) なぜ? 

2011年01月02日

終生飼養

区に登録前の、元々関わっていた活動地域の飼い主いない猫は、10年前2000年当初40以上と言われていたのが8年前の段階で10匹に。。。当時の猫現在は皆長老猫として、5匹のみになりました

ただ、登録後捨て猫が半端じゃなく多いので、里親に出したり亡くなったりした上で、活動地域に限ってそれでも去年では15匹増え、屋外は25匹で2010年の新年を迎えました。
そして一年後。
新年迎え、活動地域の飼い主のいない猫は17匹です。
9匹の捨て猫(他保護した時には死んでいた猫4匹)の内、仲間内と保護や飼い猫に迎いいれた4匹、飼い主がいて迷い猫だと判明し飼い主に戻された猫2匹、以外の2匹が新たに増えました。
旧年中亡くなった猫が10匹(他情報貰ってから保護した時には死んでいた猫4匹入れると14匹)になるので、2011年屋外は17匹となったのです。

元々の自費での活動共にしていた猫仲間からは、区に登録してからの遺棄猫が圧倒的に増えているので、登録自体止めたらと言う声があるのも事実です。

他の区登録活動地域でも、凡そ同じ捨て猫問題に頭悩ましています。
私達の活動地域の遺棄よりも、寧ろそれ以上。
酷い所は、一度の遺棄で、ダンボールに小分けし11匹置き去りも、今となっては驚かなくなりました。

今後の活動を続ける上で、捨て猫問題がとても大きな課題と言えます。
再三のお願いとなりますが、名簿等、登録団体の個人情報は、慎重に扱って貰いたいですね。
何か良い対策はないでしょうか?

島根の終生飼養啓発CM。
流れたCMの効果で平成19年は殺処分頭数は、前年度に比し34%、25%減。終生飼養啓発広報が貢献。『どうぶつ基金ギャラリーより』

livedoorenter at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 町と猫