2006年02月11日

ウチのサイテー親父のサイテー言動

ウチのサイテー親父のサイテー言動

親父はいつもテレビを見ていると、口を開けば文句・非難・誹謗・中傷…そんなのばっかり。

今日から冬季五輪が始まって、親父節は早くもエンジン全開。

モーグル、ハーフパイプ、スピードスケート、ジャンプ、フィギア…、期待の選手たちが次々と画面に映される。

そのたびに親父は、ひとりひとりに根拠のない毒を吐いていく。

とにかく出てくる言葉は
「そんなにメダル獲れるわけねーだろ」
「もうトシなんだからやめちまえ」
「こいつ生意気だからダメ」
そんなんばっかり。

評論家気取りの人はいっぱいいると思うけど、親父の場合は『自分が世界標準』の発言だと本気で勘違いしてる。

とにかく精神の質の悪さ・性根のひん曲がり方は、某半島の将軍様(笑)なんかメじゃない。

いい成績を残せば、『俺が見てたんだぞ』と言わんばかりのVTR解説。
ただ親父が暇で最初から最後まで見てただけなのに。
ホントは競技のことも選手のことも大して知らないくせに知ったかぶり。

ニュースを見てればわかるのに、選手の一挙一動、コメントの一語一句まで解説するからとにかくウザい、聞こえない。

メダルを逃したら逃したで、
「ほらな、俺の言ったとおりだ。こいつら、実力ねーくせにいい気になってんだよ」
って…、どの選手にもダメだダメだ言ってたら当たるっつーの。


極端に言うと、勝てばその選手は『俺が育てた』的な自慢話、負ければ『だらしねぇ、情けねぇ、帰ってくんな』と非国民扱い。

一生懸命やってきた『過程』などおかまいなし。『結果』だけで各選手をなぜか『人間性を』評価する。

いい結果を出した選手でも、親父が気に入らないキャラだと
「生意気言ってんじゃねーよ、ガキが!」
と画面に向かってマジに軽ギレ。

とにかく何か言いたくて仕方ない。幼稚、とにかく幼稚。


もちろんこれは五輪に限ったことじゃない。

スポーツ選手、芸能人、果ては素人まで…とにかく『全人類は俺の下』(←本気)、親父の暴言を挙げたらキリがない。


これ以降も、印象に残った言動を披露していく。

あまりにいっぱいありすぎて選ぶのは難しいけど…。
livedoorwarosshuwww at 22:05│Comments(1)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ウチのサイテー親父のサイテー言動??  [ ジキル&ハイド&… ]   2006年02月13日 10:20
五輪の男子ハーフパイプ、まさかの?総崩れ。 4人とも、メダルどころか予選通過すらできなかった。 もちろんこれは親父の『最高のエサ』。喜んで食う食う。 テレビのVTRが切り替わるたびにいちいち反応し、誰かが何かコメントするたびに鼻で笑う。 「ンふっ。ふ...

この記事へのコメント

1. Posted by 23   2006年02月12日 09:43
そんなに嫌いなら家を出てはどうでしょうか。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔