2005年11月04日

なまはげ伝導士に挑戦しよう

(社)男鹿市観光協会は第一回「ナマハゲ伝導士」認定試験を実施する。

この認定試験は、ナマハゲを知的に理解することにより、ナマハゲの保存伝承意識の高揚と正しい活用を促進し、伝導士認定をプライドとされ、末永く伝統行事ナマハゲを継承する男鹿とナマハゲの応援者となって頂くことを目的とする。

試験には鶴さん他、多数の方々がチャレンジの意を示しているが、市場の意識は「伝道師」と「伝導士」の違い、「なまはげ」か「ナマハゲ」か等、カルトな方向に向いている。
いずれにしても、古き良き伝統、ナマハゲ(なまはげ)を後世に伝える動きに賛同したい。


トラックバックはお気軽にこのURLへ

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/livefool/8875724
この記事へのトラックバック
「ナマハゲ伝導士」  (読売) 「伝導士」となるには、十一月二十七日に行われる筆記試験(一時間)の関門をくぐらなくてはならない。高校生以上であれば、年齢、性別は問わず、これまでなまはげの経験がなくても受験できる。試験では、なまはげの歴史や、地域の継承状況など
ナマハゲ伝導士試験【 pblog】at 2004年11月04日 18:55
きたる11月27日(土)に、記念すべき第1回、 「ナマハゲ伝導士」認定試験が行われるそうです。   この認定試験は、ナマハゲを知的に理解することにより、   ナマハゲの保存伝承意識の高揚と正しい活用を促進し、   伝導士認証をプライドとされ、末永く伝統行事
この資格は履歴書に書けるの?【すなっく・またたび】at 2004年11月22日 01:12
本日11月11日は「きりたんぽの日」だそうだ。ザッと調べたが、どうやらきりたんぽを囲炉裏に立てている状態が1111・・・なんとも安易でイイ!きりたんぽといえば秋田、秋田といえば「なまはげ」だ。そういうわけで(かなり強引)、今日は「なまはげ」を取り上げる...
日本の習俗 第九回  〜番外編 11/11〜【一 夢 庵 風 流 日 記】at 2005年11月11日 07:29
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
講義を受けてから受験すれば合格するものなんでしょうか。
でも講義だけでも3時間…。
Posted by みみこ at 2004年11月04日 21:54
みみこさん>
コメントありがとうございます。資格試験の常で、最初は合格しやすいと予想しています(笑)。
Posted by エイプ・リルフール at 2004年11月04日 23:08
トラックバックありがとうございます。
他にもコレに目をつけていた人がいたのが
大変うれしい次第です。
この試験、筆記だけで実技がないんですね。
つまり、ナマハゲプレイヤーを養成するための資格試験ではない、と。
実技研修&試験が催される暁にはぜひ受けたいと思っています。
Posted by mikansky at 2004年11月05日 23:36
mikanskyさん>
上級ナマハゲ伝導士(実技あり)を作るように要請してみたくなりました。
Posted by エイプ・リルフール at 2004年11月05日 23:58
トラックバックありがとうございました。
気づくのが遅れてすいません!!
トラックバックしていただいたのが初めてだったもので…

それにしてもナマハゲ…伝導士になったところで特典はあるんでしょうかねぇ(笑)
Posted by ヒロ at 2004年11月07日 04:46
ヒロさん>

ナマハゲ伝導士の存在を知らない人に言ったら驚いてもらえる位でしょうか(笑)。
Posted by エイプ・リルフール at 2004年11月07日 21:00