いままで、DGGのステレオ初期のLP(通称「赤ステレオ」)について書いてきたが、今日はそのちょっと変わり種を紹介しよう。

細字ステレオ
赤ステレオの「STEREO」表示の部分が、ごく細い書体の黒字のゴシック体になっているもの。
DGGのステレオの最初期に見られる。その後に赤ステレオジャケットになったと見られる。
番号で言うと、「138」や「136」のごく最初期のみに存在する。
画像は、「138018」のベーム指揮のベートーヴェンの交響曲第7番



Inked3108031_LI


「STEREO」表示がジャケットの右上にあるもの

「STEREO」のロゴがジャケットの右上にあり、それが赤色のもの。

Inked3133046_LI


画像は、「138782」のカール・リヒターのハイドンの「驚愕」と「時計」

なお、当店の「赤ステレオ」の在庫はこちら

以上、ちょっとマニアックなお話でした。