「グレイレコード」を御存知ですか?

この書籍は、私の大先輩である阿部さんが、レコードショップ(グレイレコード)を営業時に作成したレコードリストをまとめたものです。

本の詳細はこちらからどうぞ。

https://www.lpshop-b-platte.com/SHOP/GREYLIST2022.html



GREYLIST2022_3
GREYLIST2022_5
GREYLIST2022all


以下は、私が書いた紹介文です。(ステレオサウンドの当店広告から)

GREY LIST」(グレイリスト)

これは、19931月から201211月にかけて、GREY RECORD(グレイ レコード)が発行した通販リストをまとめたレコード愛好家のための書籍である。

グレイレコード(GR)の代表である阿部さんは、私の大先輩で約20年の間先ほどの通販リストを74冊発行された。

そのリストに掲載された内容は、単なる商品説明にとどまることなく、録音データ(収録日時、場所)、録音プロデューサーやエンジニア、マトリクスやスタンパー情報、阿部さん自身の試聴記、そして試聴に使った機器や採用したイコライザーカーブまでと、徹底したものだった。

それは、カタログの域を超え、「レコード百科事典」と言えるほどだった。

私もその何冊かを入手し、大切に保管して私自身の「重要資料」としてカタログやウェブページを作る際には参考にさせていただいた思い出がある。(もちろん今でも。)

それが、まとまって一冊(上下二巻)書籍として発行された。

 

早速手に取ってみた。

上巻と下巻、あわせて3200ページを超える、装丁も豪華な圧倒的な書物である。

 

先ほどお話しした、データの豊富さはもうこれ以上は望むものがないというほどであるが、さらに素晴らしいのは、阿部さんの試聴記である。

単なる感想文ではなく、そのレコードが録音された背景や演奏者やスタッフの気持ちや苦労などがわかりやすく書かれていて、読んでいるとそのLPが録音された時代にタイムスリップしたような気持ちになるのは、私だけだろうか。

またオーディオ的にも、最近よく話題になるイコライザーカーブの話も詳しくレコードを聴かずに読んでいるだけでも、決して飽きることがない。

税込み66,000円と決して安くはないが、レコード鑑賞を生涯の友とされる方にはお勧めの一冊である。