生存報告

2016年07月31日

えー無事に某県に引っ越し、会社に通っております。
実質8日で引っ越すなんて無理ゲーもいいトコだろうw
案の定、暇を見つけては役所に行ったりして手続きをしてたりします。
引っ越し代で金がねーよwww

でも一番困ってるのは御飯ですかねぇ・・・。
冬なら大量に取っときのきくカレーなんか夏だけに作り置きができないわけで。
消費スピードが一人だから下手に自炊すると余ってしまう。
玉子買っても黄身が小さいんだよね。実家はホントに食料には恵まれてたと実感。
最寄りのスーパーが殆どイオン系なのはどうなんだw

冷蔵庫と洗濯機が大型を買うべし。冷蔵庫は大量に買い込んでも小さいと保存スペースが、洗濯機は機能と静音性が5k超えないと充実してない。
自動製氷機能が小さいと付いてないのも地味に痛い。

しかし、友達がこちらには一人もいないってのがなー。
休みにひとり孤独と戦うさくぞうでした。

livemax001 at 20:45|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)

突然ですが

2016年06月28日

引っ越す事になりました。

今月中旬に決まって、もうバタバタしまくってます。
ネットも7月中旬くらいじゃないと使えないっぽい。
年老いた家族を残して、単身他県に引っ越すのも多少心配ではありますが。
まあ頑張るしかない!

色々記事にしたい事もあるけれど、なるべく早く新しい環境に慣れたいです。
あ、ブログはこれまで通り不定期更新で続けますよっとw

livemax001 at 21:37|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)

電源タップも替えますた

2016年06月15日

某スタンダードなタップから超と名の付く鋳鉄ボックスのアレにw

あーやっとそれっぽい絵になりました。
気になってたノイズがほぼ消えてスッキリ見やすい絵になりました。
以前使っていたゴムマットはそのままに、タップ裏に付けるゴムの半球クッション4点を透明ウレタン製の五点支持に。

音も絵もすっきりしゃっきり。
オヤイデのスタンダードタップより性能は上っちゅーことですな。
掛かった総額はほぼ同じですが、最初から某ケーブル製にしときゃよかった。
でも質の差がわからなかったわけで、勉強代と思えば素晴らしい。

livemax001 at 22:03|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)

地デジ・BSアンテナ交換とレコーダーを追加した件

2016年04月10日

45→60に変更
DXアンテナ BS・110°CSアンテナ(60口径) BC602
DXアンテナ BS・110°CSアンテナ(60口径) BC602
DXアンテナ
売り上げランキング : 117250


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


しかし、地デジ・衛星ともにアンテナレベルはあまり変わらないというw
ちなみにC/N値は1上がってますw
前の東芝製は、縦のサイズは35と小さいけれど、横が50サイズのアンテナ並という事で大した変化は期待していませんでしたしね。
後は悪天候時のレベル低下がどれほどのものか。
アンテナサイズの大型化というものの最大の利得や効果はつまるところソレなわけで・・・。


BRZ-1010を購入
パナソニック 1TB 3チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BRZ1000パナソニック 1TB 3チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BRZ1000

パナソニック 2014-10-20
売り上げランキング : 14496

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

薄く小さくなっているため、710よりファン音がうるさいというw
この筐体の小型化は排熱促進と劣化抑制のため一考の余地ありだと思うなぁ・・・。
ちなみにレスポンスは、以前買ったBDプレーヤーに使ったオヤイデのケーブルを流用しているため、通常よりもいい状態です。
付属しているノーマルのケーブルよりも本来の性能に近い状態で、録って観るだけの通常の使い方なら、ケーブルを交換した710より「番組表がサクサク動く」以外の目立った変化が無いというのが実状です。

livemax001 at 19:29|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)

プラズマテレビ、そのジー音・その後のその後

2016年03月21日

先ず記事タイトルのとおり、テレビから
基板交換した後の、変化の内の最も目立った事がひとつ。

森林風景を映した時の、木々の葉が映った時のチラつきが激減。
日差しが強力に差し込んで、木の葉が風に揺れながら一枚一枚光を乱反射しているような場面で、チラつきが極端に増えるように破綻していた画面が落ち着いて見えている。
また、フォーカス・ズームがとてもスムースに映るようになりました。
妙なカクツキ(残像感?)が減っているw

画面全体がノイジーじゃなくなったのもありますが、目に見える中ではこれが一番デカい変化だと思いました。
やっぱり何かしらおかしい所があったんでしょうね。

AVアンプの電源ケーブルを再度交換してみた件

ゾノトーンから某ケーブルショップのシールドケーブルに。
Zのケーブルは煌びやかに聞こえる様、音が特定の領域に偏っているらしく、全体が若干曇っているような音だったのに、PのケーブルはSN比が上がって高域と低音の定位がはっきりして数段聞き易くなっているw

単純に音がしまっているというか。
特に低音。所々ボワついて抜けた感じでいたのが、よりハッキリクッキリ『ドン』『ズム』と塊として聞こえる変化です。

ゾノトーンのケーブルは、基本的に特定の音が綺麗に聞こえる作りのようで、バランスが悪いんでしょうね。個人的にはやっぱり、余すところなくすべての音が聞こえてほしいのです。

コンセントベースの導入

一番安いであろう、J1プロジェクトのPOBK-1という製品。
定価税別で9000円也。
J1プロジェクト POLYMEROUTLET BASE コンセントベース POBK1
J1プロジェクト POLYMEROUTLET BASE コンセントベース POBK1
J1プロジェクト
売り上げランキング : 263080


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

我が家はクロス張りではなく塗り壁なので、ボロボロと粉々に砕けた壁の破片が落ちてコンセントプレートだけでは不安だったのです。
これで音も色も良くなるぞ( ^ω^)♪と早速使用してみましたが・・・。
音は、中低音が充実したものの、肝心の絵が霞んでる・・・orz

結局のところ、いい絵といい音は全てのバランスが整っていると出力されるのでは、と思います。
高中低の音と、絵の発色バランスは連動している。
今回高域がダメになった=電気的なバランスが崩れたため、絵も悪くなってしまったのでしょうか。
金属やゴムがダメなら、木製が有効かもしれない・・・。
ホームセンターで、剛性と柔軟性のバランスの取れた木材を問い合わせてみるか・・・。


livemax001 at 23:49|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)

プラズマテレビ、そのジー音 その後

2016年02月07日

結局、基板交換であっさり直りましたw(●´ω`●)
チューナー基板の下にある細長い基板で、コイルが二つくらい?ついているもの。
これが鳴いているようでした。
ファンについた白い塵も取ってもらい、全体を軽く掃除。
電源ケーブルをオーディオ用のシールドケーブルに変える前は、視聴時に音声の妨げにはならないまでもかなりG音がデカかったので、コイル泣きは潜在的に消えたわけではなかったのです。
しかし今回は、テレビの後ろに回り込まない限りほぼ聞こえないくらいに静音化。
やはり購入当初から、該当する基板に問題があったのかもしれません。

某サイトによると、プラズマテレビのジー音とは
・「主に電源部のコイルに流れる電流により生じる磁歪振動によるもの」
・「明るい画面の場合、電流が大きくなるため磁歪振動も大きくなり、音も大きくなる傾向がある」

ので、電源基板の不安定さに起因するモノであれば、電源ケーブルの交換は多少効果があるでしょう。

今は背面に回り込んでチーと聞こえる程度で、前より確実に静かになりました。
買ってからケーブル交換等細工をしてからもどこか残っていた微妙な画面のノイズが無くなり
程好くすっきりした印象。
コイル鳴動による余計な振動が発生しない分だけ、周囲へのノイズが低減されているのでしょう。
グラデーションがかなり綺麗に表示されるようになりました。

livemax001 at 20:30|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)
このブログについて
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

このブログに掲載された活字記事そのものに対するコメント・トラックバック・リンクのみフリーです。掲載された画像の権利は、著作権者に帰属します。掲載については、著作権管理元にお断りの上、掲載してください。
また、いただいた感想は、より良い最新記事を書くため有効に活用させていただきます。
掲載してある小説・イラストの無断転載は硬くお断りします。
ご意見・ご要望がありましたら、メールにてご連絡下さい。



一口コメント↓


TOP絵の素材は以下のサイトよりお借りしています。
写真素材 (c) NOION
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック