あけましておめでとうございます

2016年01月12日

wel2

遅ればせながら(汗)


livemax001 at 20:47|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)

夏至の飯岡漁港

2015年06月28日

iioka

たまたま休みだったので行ってみました。

久々の更新になりますが、現在通勤時間が相当掛かる場所に、ほぼ日の出と共に家を出る早朝出勤→早上がり→9時就寝のようなサイクルで自由になる時間が非常に少なく、ブログどころではなくなっています。
時間を見つけてはちまちまと手を入れていますが、以前のように集中してやれる時間がなかなか取れません。
皆さんも体に気をつけて。

livemax001 at 17:57|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)

台座を取り付けてみました

2015年05月03日

小柳出電気商会 OCB-1用ベース OCB-BS
B0095PLLJ0

ハネナイトのゴム足を筐体の下に両面テープで付け、更にゴムマットを敷いていたのですがケーブルの重さに負け不安定極まりなかったので導入。
制震が効いて音は硬くなり少しだけ聞き易くなったけど、S/N比と引き換えに音圧は引っ込んだ感じ。
映像も若干スッキリして安定したように思えます。
空間に対してナチュラルに奔放な音を出していたのが、コンパクトにそこで鳴ってるような印象を受けました。

livemax001 at 13:13|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)

イルカが打ち上げられたようですが・・・

2015年04月10日

千葉

千葉も千葉でなにか渦のようになってますが( ゚д゚ )

livemax001 at 21:48|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)

アンテナケーブル統一

2015年04月09日

テレビ端子からアンテナケーブルを1694Aで5m、それをマスプロの分配器に接続して、1mの1694Aを使いテレビとレコに分配。
八木アンテナの混合/分波器からの出力は、富士パーツの50cmの5C4重シールド同軸ケーブルで繋げていたのですが、それを1694Aに変えてみました。
富士パーツのアンテナケーブルは金メッキの端子が接続部分をスッポリ覆えるのが利点だったのですが
どうにも残像感が残り、静止画もスッキリしないイマイチな映像だったので、親のテレビに使っていた同軸ケーブルが千切れかけていたのもあって、それと交換するついでに思い切って変えてみました。

ベルデン1694Aというケーブルは、デュオフォイルという特殊シールドやケーブルに印字されているとおり4.5GHzまでのリターンロスが特性であり売りでもあります。
それを4重シールドとはいえ、5C-FBと同レベルのシールド性能で抑えきれるかどうかが疑問でした。
結果は大正解。出力される映像にも安定感が出ました。なんというか観易いんですよね。

livemax001 at 23:37|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)

DMR-BZT710 ファームアップデート 1.29→1.32

2015年03月30日

おお・・・HDMIの色域拡張の不具合が直ってるw
エンハンスのままAVアンプの電源連動でスタンダードにリセットされないw
でも以前と変わらず音声が出ない事がしばしばありますね。
テレビのリモコンからビエラリンクボタンを押してディーガの操作一覧でレコの画面を呼び出せば大丈夫だけど
ディーガのリモコンのスタートボタンや録画一覧を押して起動させると、アンプのHDMI入力端子の切り替えと連動しきれないで高確率で音声が出ない事があります。

ビエラのHDMIの設定で色域をオートにしたままだと、ビエラリンクボタンから音声をテレビから出すを選択して音声をテレビに戻すと、色域がスタンダードに戻っている事があります。
テレビ側がエンハンス固定だと比較的安定しているのか、スタンダードに戻る頻度は少ないような?
ディーガのリモコンボタンのスタートと録画一覧ボタンだと、後者の方が音声が出ない+スタンダードに戻る確率は高いです。
どうも電源が入った直後の、ビエラとディーガ、およびAVアンプが機器間で通信してる最中だと失敗するようですね・・・。

つまり直ってないw メーカーが違うから仕方ない部分もあるんだろうけど。
一度コンセントから外して放電してみよう。
視聴途中のBDを入れたまま電源落とすと、次に見ようとした時に続きから再生ができずリセットしない限り読み込みも不能になる不具合はどうだろう?

livemax001 at 23:03|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)
このブログについて
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

このブログに掲載された活字記事そのものに対するコメント・トラックバック・リンクのみフリーです。掲載された画像の権利は、著作権者に帰属します。掲載については、著作権管理元にお断りの上、掲載してください。
また、いただいた感想は、より良い最新記事を書くため有効に活用させていただきます。
掲載してある小説・イラストの無断転載は硬くお断りします。
ご意見・ご要望がありましたら、メールにてご連絡下さい。



一口コメント↓


TOP絵の素材は以下のサイトよりお借りしています。
写真素材 (c) NOION
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック