BLOOD+ 42話 

2006年07月29日

響く、歌声

BLOOD+ One Night Kiss
B000FJ511E


こ、今回は何を書いたらいいのかわからん。(泣)

憎しみと欲望の連鎖


カイは小夜に代わってディーヴァを討ってやりたい、と思っているように見えます。
もちろん、力では敵わないので気持ちの上だけで。
せめて感情の牙だけは相手の心に突き立てたい、という思いか。
ディーヴァとリク、二人の姉という立場を持つ小夜の為に、また劇中でも言っていたように既に死んだ存在であるにも関わらず姿だけでも存在している弟を、ディーヴァから解き放ってやりたいと考えているんじゃないでしょうか。
近付く機会はアンシェルが与えてくれましたが。
また、同時にディーヴァという存在が何を考えてリクを手に掛けたのかも知りたかったはず。
その答えは『欲しかったから手に入れる』というシンプルな欲求に従っただけという結果でした。
手段はさておき自分の感情に従っただけ。
しかも、リクとの子供が存在しているというオマケ付きで。
アンシェルもディーヴァの為にカイを連れてくるし、ネイサンも勢い任せでノックもせず部屋に入る。
名誉欲に取り付かれたコリンズと、三人組の子供の一人も含め、彼らは総じてジュリアさんの言うように『純粋』なんでしょう。
しかし、どういう形でか、というと危険極まりないですけど。

対して、欲求に従い行動する前に、理性を持って一考する、ということが出来るカイやジュリアさんは、ディーヴァ達のように他者を排斥して自身の立場を得る方法の他に、話し合いで解決するという方法を取れる。
デヴィッドの命がけのメッセージもあって、ジュリアさんは赤い盾に戻れるでしょう。

重複して申し訳ないんですが、ディーヴァは幽閉されていた頃の孤独を埋めたいだけなんじゃないでしょうかね。
また、小夜と一緒に暮らして、姉妹の感覚も味わってみたいだけなのかも。
アンシェルらと行動を共にしても、どこか胸の一部に空いた虚無感は埋められずにいる。しかし、血の宿命か小夜を殺してみたい、とも本能で感じているようで、本能に従う分、両方を実現しようとして、個人的にはかなり哀れな存在に思えます。
小夜の場合、養父を殺した存在として憎むという理由がある分、この翼手の女王としての習性から遠ざかっているように思える。
でも、今のところ動物園での『ボルドーの日曜日』という事件の真相が判明していないわけです。
外を出るのを怖がっていたディーヴァが初代ジョエルを自然に手に掛けられたか、という疑問が残っているので、そこをアンシェルが誘導した、というのが真実ならば、ディーヴァも操られていた事になる。

やりたくてやったのではない、という事と、この二極の感情の間で永遠に揺れる運命を知った小夜は、ディーヴァと共に全てを背負って心中するかもしれません。
ラストの幼い双子は、小夜に『決して憎まずお互いを大事に出来るように』と後を託されたカイが育てるのかも知れません。
その事こそが、二人の女王の下で永遠に殺しあう翼手という存在を救う事にも繋がりますし。

追記

今回は普通に予想が当たっただけの話というのが印象なので、別になんとも言えない内容だった。(苦笑)

1.ディーヴァは寂しかった。
2.コリンズが裏切る。
3.コープスコーズの宣伝

まあ、しっかり作っていたのはいいのだけど、各個撃破しなかった赤い盾側の作戦の練り方が悪かったのと、いつも通りのイマイチ物足りない演出?
これで残りの話までやるとなると、激戦は期待しないほうがいいでしょうね。


前回の記事はこちら



livemax001 at 20:36│コメント(8)トラックバック(44)BLOOD+(終) 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. BLOOD+ 第42話  [ ラブアニメ。 ]   2006年07月29日 20:42
「響く、歌声」 デヴィッド、死んだふりだよね? ね? 所詮はソロモン至上主義の腐女子。 一番萌え悶えたのは次回予告なのですが、とりあえず、それは置いておいて。 思っていた以上にお腹の中の赤ちゃんのことを愛?? _RPC_URLH
2. BLOOD+ 第42話『響く、歌声』感想  [ 奥様はヲタ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ?〜 ]   2006年07月29日 20:54
おそらく何も関係ないですが、「SAYA」はインドネシア語 では「私」という意味だそうです。と、余談より。 以下、感想→
3. Epsode-42 響く、歌声  [ 埼玉の中心から毎日を語る ]   2006年07月29日 20:57
デヴィッドは死んでませんよ!! 画像アップ完了 後更新
4. BLOOD+#42 愛とジェラシーの日々(笑)  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2006年07月29日 21:15
夜中にかんしゃくを起こすディーヴァ。アンシェルとネイサンも困り顔。ディーヴァのおねだりはカイ・・いいよ。あげても(。・_・。)ノ(私の心の声)「響く、歌声」ディーヴァの米軍基地のコンサート。「俺達には何も出来ない」デヴィッドが言う。小夜の体調が悪い為、戦...
5. BLOOD+第42話~リクでオペラは無理がある~  [ ズッコケギャンブラーのドサ回り奮闘記 ]   2006年07月29日 21:19
ディーヴァ陣営(マザコン以外)大活躍!ていうか強すぎて倒せそうにないことを改めて実感の第42話『響く、歌声』 ディーヴァのプロデュースはネイサンが担当☆ ネイサンの存在意義が今、問われる!(笑)という訳で今回はネイサンも一部翼手バージョンで初お目見え。オ....
6. BLOOD+ 第42話「響く、歌声」  [ のほほんホビー ]   2006年07月29日 21:23
今回の主役はカイだと思っていたんですが・・・。 いやぁ〜、主役は間違いなくデヴィッドさんでしょう!! 最近コスプレチックなデヴィッドさん。 ルイスから米軍伝統の『硬いステーキ』と『焼きすぎバーガー』を頼??
7. BLOOD+第42話  [ くろまるブログ ]   2006年07月29日 22:09
「響く、歌声」今週は一気に話が動いたのかな。不死身のデヴィッドさんがどうなったのか気になる。ディーヴァが、かなり本格的にカイに迫ってましたが、空気の読めないネイサンに邪魔されてました。結局、小夜の大事なものを自分のものにしたいってことなのか?カイが小夜...
8. 第2342回 アニメ BLOOD+Episode-42「響く、歌声」  [ ran rabbit junk's blog ]   2006年07月29日 22:20
今回はデヴィッド死亡!?な回でした。 〜あらすじ〜 空軍基地で開かれるディーヴァのショーに潜入したカイは、アンシェルの導きでディーヴァの前に連れ出され、ディーヴァ側のシュヴァリエになることを誘惑される。 拒否するカイに牙をむくディーヴァ。 その前に小夜と....
9. ブラットプラス42話感想  [ あつあつアニメ感想日記 ]   2006年07月29日 22:25
Episode-42「響く歌声」 皆さん・・・デヴィッドさんが死んだと思っていますが・・・。 彼は死んでません!!! 43話も登場します!! デヴィッドさんに関してはそんなにショックではありませんでした! ショックとは逆で・・・。 萌え...
10. 『 BLOOD+ 』 第41話 「 響く、歌声 」  [ 橘 彌勒の気儘な徒然日誌 ]   2006年07月29日 22:33
今日の東京 {/hiyoko_cloud/} ディーヴァ ・・・・・ ご機嫌ななめ ・・・・・ {/face_ase2/} お部屋メチャクチャです ・・・・・ {/namida/} アンシェル 「 ディーヴァ ・・・ 本当は ・・・ 何を御望みなんですか? 」 ディーヴァ 「 彼だよ ・・・ 彼 ・・・ 僕のモノに...
11. BLOOD Episode-42 響く、歌声  [ 今日も幸せオタク生活 ]   2006年07月29日 22:41
米軍に食料を供給し、ディーバの歌声を合図に兵士を翼手化させる。 アンシェルの企み
12. 響く、歌声  [ 日々の煩悩 ]   2006年07月29日 22:53
微妙に最初の3分ほど見逃しちゃったけど大丈夫かな? 今回はディーヴァの公演潜入編! 真央岡村ペアもいます。 真央は小夜の秘密も知って積極的なかんじ。 前回で真央の株はほんとに上がりました連 小夜は眠くてもうふらふら。 そんな時はハジの出番! お姫様抱っ...
13. BLOOD+ 42「響く、歌声」  [ はざまの欠片 ]   2006年07月29日 23:01
ディーヴァが目の前にいるのに小夜の体調不良で手出しができない赤い盾。そんな中、カイまでもがディーヴァに目を付けられ思いっきりの形勢不利。 カイの危機に颯爽と現れた小夜。ここはカッコよくズヴァヴァヴァヴァーン!やってくれるかと思ったら、予想通りの展開に…。 ...
14. BLOOD+ 第42話 「響く、歌声」  [ 瞳にアル世界 ]   2006年07月29日 23:27
カイが生きてるぅぅぅぅヽ(#・ω・)ノ カイがシュヴァリエにならなくて良かったぁ??♪
15. BLOOD+ 42話「響く、歌声」感想  [ 月の砂漠のあしあと ]   2006年07月29日 23:40
3 BLOOD+(8)BLOOD+~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~ 『ボクのモノにならないかな?』リクから奪った血と精が求めるのか、幾度もの邂逅の末にカイに惹かれたのか、ソロモンを奪った、小夜の『騎士』を奪いたいふだけなのか。ディーヴァの心はカイを求めて疼きます。       ...
16. BLOOD+「episode42 響く、歌声」  [ ガブリエルのブログ ]   2006年07月29日 23:48
ディーヴァの狙いは、カイ! 「カイ兄ちゃん、僕のシュバリエになる?」ディーヴァ 大物プロデューサー、ネイサン。 「ぷぷ、こんなのがプロデューサー?!」真央 ひどいですwww デヴィッドのコスプレシリー?? 8
17. BLOOD+42話「響く、歌声」感想    [ まいなすぷらす ]   2006年07月30日 02:06
よし!久々に感想書きますよBLOOD+!更新さぼってごめんなさい!! というわけで今週の感想。本当に42話なのかも憶えてないですが、あてますか?先週の(ちゃんと見てました)ディーバ妊娠で本当にリクとのガキが出??
18. BLOOD+ #42 「響く、歌声」  [ つれづれにっき@Rainbow ]   2006年07月30日 02:09
前回の予告でカイの身に危険が迫ってることはわかったわけですが。 (さっき見たんだけどね、先週分。)
19. BLOOD+ 第42話「響く、歌声」  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   2006年07月30日 03:06
3 BLOOD+   現時点での評価:3.0   [ハイパーアクション・バトルロードムービー]   MBS・TBS系列全国   土曜夕方6時放送 or 5時30分放送   アニメーション製作:PRODUCTION I.G   http://www.blood.tv/  ノースカロライナの空軍基地にやってきたカ....
20. BLOOD+ 第42話 「響く、歌声」  [ 欲望の赴くままに…。 ]   2006年07月30日 05:44
 三角関係キタ━(゚∀゚*)━!  今回はかなり動きがあったのですが、最後のソロ小夜に全てを持っていかれました…v  ヒロインのピンチに登場なんて粋な登場の仕方と言うか、明らかに主人公クラスの人間がやることです
21. Episode42響く、歌声  [ 翔太FACTORY ]   2006年07月30日 07:21
「駄々っ子ディーヴァの次の目当てはカイ。どうなるカイ?ディーヴァの毒牙は…、BLOOD+第42話響く、歌声」「私の歌声を聴きなさい」(棒読み 「…もっと感情を込めて!真ゲッターの力を引き出すように…」「スパロボネタはいいですよ」「眠りの時期が間近に近づいている...
22. BLOOD+ 第42話  [ オヤジもハマる☆現代アニメ ]   2006年07月30日 09:23
サブタイトル「響く、歌声」   米国空軍基地でディーヴァの公演が行われると聞き、カイたちが会場に乗り込む。   カイは「ボクのシュヴァリエになってよ」と、ディーヴァからの誘いを受けるが...
23. (アニメ感想) BLOOD+ 第42話 「響く、歌声」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2006年07月30日 10:08
BLOOD+ Vol.8/アニメ 空軍基地で開かれたイベント、そこでディーヴァのショーが行われると知り潜入を開始したカイ達。ショーの時間が近づくに従って緊張感を募らせるカイの前にアンシェルが姿を見せます。「君をディーヴァの元に招待しよう」そう話すアンシェルの導きに...
24. 響く、歌声  [ tune the rainbow ]   2006年07月30日 11:37
遂に今週はデヴィットさん、軍服コス!! この人、何処まで進化するんだろう・・・・。 死なないで、コスプレイヤー!!
25. BLOOD+ 第42話「響く、歌声」  [ シバッチの世間話 ]   2006年07月30日 11:38
BLOOD+(3)え〜〜っと、子供が体内にいる以上、ディーヴァは男性体になれない訳で、つまり男の子だと思っていた形態も女の子って事? それはなかなかに魅力的ですねぇ。 うむラブリーよん。 ディーヴァがコンサートをするらしい軍隊のイベントに参加する小夜たちでありま...
26. BLOOD+ 第42話  [ 孤狼Nachtwanderung ]   2006年07月30日 11:45
第42話「響く、歌声」 ? 今日のデヴィコスプレは米軍制服だっ!  サングラスもキマッテ・・・・・・・・・・・・・・微妙だな(;´▽`A`` ジュリアに銃を向けたコリンズ! 逆恨みですか!? 間一髪、デヴィが銃弾を受け、ジュリアは助かったが・・・。 デヴィ...
27. BLOOD+ 第42話  [ ACGギリギリ雑記 ]   2006年07月30日 13:14
ぅぉおおおいっ! なんだそりゃデイヴィッド!? ボケろよ!!w それに対して、ヴァン・アルジャーノ名人は神業を披露してくれました。 それでは、2人の対決を見ていきましょう(マテ
28. BLOOD+ 第42話に思ふ。  [ Sweet Vanilla -deuxieme- ]   2006年07月30日 14:00
一応リアルタイムで見たのですが、放送終了後すぐに出かけてしまったので感想(なのか?)書けず。 しかも夕べは酒に酔っていたので、今は断片的な記憶しか・・・。 確か、ハジが小夜をお姫様だっこしてましたね。 GJハジ。王子様度がUP! でも、カイも負けてはいない....
29. 42話 響く、歌声  [ 橋の上にて ]   2006年07月30日 14:12
またずいぶんテンポの良い回でしたね。 教訓、甘いものは控えめに。 それでは今週のBLOOD感想です。
30. BLOOD+ #42  [ マニアックにあこがれて ]   2006年07月30日 15:29
『響く、歌声』
31. BLOOD+ 第42話 「響く、歌声」  [ LIV-徒然なるままに ]   2006年07月30日 17:41
「私には・・・私には小夜しかいない」 キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!キャ━━━━(゚∀
32. BLOOD+#42「響く、歌声」感想  [ おぼろ二次元日記 ]   2006年07月30日 17:47
ギャー!!!強気な王子!!!「鳶に油揚げ」・・・いえ、落ち武者に小夜!?(にゃんたまさん、借りたよ!)いやー、実力行使に出るとは思いませんでした!カイもハジも敵に回したぞ!?でもできれば最後までお姫様抱っこで逃げてー!!!「響く歌声」今週は簡単に♪ノー...
33. 響く、歌声  [ 花鳥風月 ]   2006年07月30日 17:48
Episode-42「響く、歌声」 脚本:森田 繁 演出:誉田晶子 絵コンテ:宮地昌幸 作画監督:大久保 徹・永嶋明子 空軍基地で開かれるディーヴァのショーに潜入したカイは、アンシェルの導きでディーヴァの前に連れ出され、ディーヴァ側のシュヴァリエに成る事を誘...
34. BLOOD+ 第42話「響く、歌声」  [ 人生裏街道 ]   2006年07月30日 21:39
米軍の基地で歌うことになったディーヴァ。 当然、何かあるとおもっていたら・・・ 今度は、カイをおねがり。 今更だけど、ディーヴァに求愛するのは、彼女のシュバリエ以外いないみたいですね。 小夜が、好き、小夜とともにいたい・・・同士的に思っている人間が彼女....
35. BLOOD+ 第42話 「響く、歌声」  [ 新米小僧の見習日記 ]   2006年07月30日 23:48
動きの激しいエピソードでした。カイがディーヴァに銃を向けたり、デヴィッドがコリンズと相撃ちになったり…。そして、ラストではソロモンが小夜を連れ去っていきました。 こうして書き出してみると、ホント激動の回だったことがよく分かります。にもかかわらず、個人的....
36. BLOOD+「響く、歌声」  [ 農家の嫁の日記 ]   2006年07月31日 00:44
この間前の感想を上げたと思ったら、もう次の回の放送日だった罠(笑)。 こちらでは梅雨が明けてから、連日のように暑い日が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか? 私のほうは、唇にヘルペスが出たりしています。どうやら疲れがピークの模様です^^;。 なので...
37. BLOOD+ ♯42 「響く、歌声」  [ The starting world ]   2006年07月31日 14:03
ディーヴァがカイに接触し、自らのシュヴァリエにしようと企むそんなお話し。 最終回も近づきつつあるんですが、ストーリーの方は同じことを繰り返しているだけのような気が・・しなくもないですね(;´Д`) 感想、
38. 『BLOOD+』#42  [ おくいのなんでもdiario ]   2006年07月31日 14:22
「響く、歌声」 カイを狙ってるディーヴァ。どうなる、カイ!デヴィッドにディーヴァ
39. BLOOD+ Episode-42「響く、歌声」  [ kasumidokiの日記 ]   2006年07月31日 20:39
カイ兄ちゃんに、ディーヴァから御指名入りましたー!
40. 歌声のサスペンス  [ MARGARETの徒然草 ]   2006年08月02日 08:09
遅くなりましたが、リアルタイムで見はしました。しかしまぁ、何とか窮地をしのぎましたね、カイ。とりあえずホッとしました。凄い駆け引きで冷や冷やしました。ディーヴァ、恐るべし心理攻撃。しかし、カイは見事に交わしました。やるねぇ!しかしまぁ、ただでくれたキャ...
41. BLOOD+ 42話  [ ライトオタクなOL奥様の節約入門日記 ]   2006年08月02日 22:12
リアルタイムで視聴したものの、重い腰を上げてレヴューにとりかかろうとしようかねよっこらせっとPCを起動してみたら、なんかまた録画できてないんデスけれども・・・・・。・・・・BLOOD+はストリーミング放送があっ??8
42. BLOOD+ 第42話 響く、歌声  [ ネコのあしあと ]   2006年08月02日 22:24
もともと(?)予告で盛り上がりがちな血+ですが、多分今回が最高じゃない?このソロモン熱く語りきな予告でどれだけのジョシが鼻血を吹いたり、叫んだことでしょう。私的には、色んな意味でソロモン王子がカールを追いかけて??м!
43. 歌声のサスペンス  [ MARGARETの徒然草 ]   2006年08月03日 22:24
遅くなりましたが、リアルタイムで見はしました。しかしまぁ、何とか窮地をしのぎましたね、カイ。とりあえずホッとしました。凄い駆け引きで冷や冷やしました。ディーヴァ、恐るべし心理攻撃。しかし、カイは見事に交わしました。やるねぇ!しかしまぁ、ただでくれたキャ...
44. レビュー・評価:BLOOD+ (ブラッド・プラス)/第42話「響く、歌声」  [ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン ]   2007年09月22日 16:11
品質評価 15 / 萌え評価 16 / 燃え評価 27 / ギャグ評価 16 / シリアス評価 37 / お色気評価 17 / 総合評価 22<br>レビュー数 93 件 <br> <br> 空軍基地で開かれるディーヴァのショーに潜入したカイは、アンシェルの導きでディーヴァの前に連れ出され、ディーヴァ側のシュヴ...

この記事へのコメント

1. Posted by tanizaki   2006年07月30日 14:26
こんにちは〜。

>これで残りの話までやるとなると、激戦は期待しないほうがいいでしょうね。

ああ…一番恐れていることですね…。こんな感じでだらだらキャラが減っていって、ラストを迎えるなんてホント勘弁です。

ディーヴァの本能と孤独を埋めるには、カイみたいな(良い意味で)馬鹿な人間が適任だと思うんですが、いかんせん小夜命ですからねぇ…。

>ラストの幼い双子

リクがシュヴァリエとして目覚めなかったこと。そのリクとの間に出来た子供であること。さらにSAYAが元人間であるかもしれない(予想)ことを考えると、産まれてくる双子が女王の能力を持たなければ、或いはジュリアさんの研究により能力が無力化できれば…。などと考えています。
リクの伏線が未回収なことに、こだわり過ぎてるだけかもしれませんが(汗)
2. Posted by さくぞう【管理人】   2006年07月30日 20:20
>tanizakiさん

こんばんは〜。

私、近頃ラストの盛り上がりはどんなもんだろう、というくらいしか興味が無い状態で。(笑)
やっぱアニメは動いて何ぼだと思うんですよ。
で、トメの所はそれをきっちりやって締める。
最後くらいはやってくれないかなぁ、と。

双子に関しては、観念や象徴的なものかもしれないので、まだわかりませんが、着実に小夜とディーヴァを含め、翼手に類する者の死が迫っている気がしますね。
来週は男二人の痴話喧嘩(違)みたいですし、その次辺りの話で今後のキャラの扱いが少し見えてくるでしょう。
3. Posted by 農家の嫁   2006年07月31日 00:48
こんばんは、さくぞうさん。
>今回は普通に予想が当たっただけの話というのが印象なので、別になんとも言えない内容だった。(苦笑)
ウウム、見事に予想が当たっておりましたね〜。私なんかは、さくぞうさんすごい!! と、感動してみていたりしましたが(本当ですよ)。
>やりたくてやったのではない、という事と、この二極の感情の間で永遠に揺れる運命を知った小夜は、ディーヴァと共に全てを背負って心中するかもしれません。
私も今のところ、小夜が生き残る確率は、天文学的に低いと見ています。
ただ、カイに双子が託されるのならば……。
もしかしたら、少し希望あるラストが見れるかもしれませんね。
ではでは(^_^)/~
4. Posted by さくぞう【管理人】   2006年07月31日 15:10
>農家の嫁さん

こんにちは〜。
あまり褒めないで下さい、調子に乗っちゃうので。(笑・違)
今回の話は場面の展開や密度は良かったんですが、詰めが甘くて宙ぶらりんなんですよね。
だから一話分としての総合評価は絵だけは良かったとしか印象が残ってないし。

そうですね、仰るとおり小夜という存在の欠片を継いで生きていく、というのがカイの役割かもしれません。
真央たちにも支えられて、でしょうかね・・・。
5. Posted by しのぶん   2006年08月02日 21:27
こんばんは〜。
予想大当たりですね!
今回はなんとなくディーヴァの子供にかける期待と、小夜への複雑な気持ちが垣間見えて、ちょっとかわいそうな感じがしましたね。・・・まあ、でも予告のソロモンの昼メロにすっかり心が持っていかれてしまいましたが(苦笑)


6. Posted by さくぞう【管理人】   2006年08月02日 22:25
>しのぶんさん

こんばんは〜。

ディーヴァはアンシェルがその場に居なければ、更に可哀想に思える部分が出てくると思います。
擁護し、支える存在が居ないと、ソロモンが別れを告げた場面のように、縋る相手もいないんですよ、きっと。

予告は、別の寸劇みたいになってましたねぇ。(笑)
小夜は攻めに弱いキャラなので、懐柔されないか不安ですね。(爆)
7. Posted by 萌   2006年08月03日 00:28
私も小夜はディーヴァと一緒に死ぬような気もします。。
そうでもしないとディーヴァを殺すことはできないような・・・。
もちろん違う理由もありますけどね^^;
確かに今回ので、ディーヴァは寂しかった。というのがわかりましたよね!
同じ双子なのに、ほんのちょっと先に生まれたからというだけで小夜が選ばれ、自分は幽閉され、
そして今も、みんな小夜を選んでいく・・・。
ディーヴァも本当はかわいそうな存在なんですよね。。
そういうのもあってか、なんでかディーヴァは憎めません。。
8. Posted by さくぞう【管理人】   2006年08月03日 01:05
>萌さん

こんばんは〜。

>そうでもしないとディーヴァを殺すことはできないような・・・。

ああ、言ってはいけないことを・・・。(笑)
でも、BLOOD+は勧善懲悪の話ではないので、確かにそれはあり、というか濃厚?な気がしますね。
小夜がディーヴァを倒して終わり、ではないし、それで解決するような内容でもないですし。

ディーヴァの傍にいる誰もが、彼女を利用して自分の理想を叶えることしか考えていないので、思いやる存在がいないんですよね。
しかし、彼女の行いは無知とはいえ知らないで済む範疇を超えているので、残酷且つ冷酷な最後は免れないでしょうが・・・。(泣)
しかし、そういった容赦ない事をするのもこの作品の特徴ですから、覚悟は必要でしょう。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
このブログについて
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

このブログに掲載された活字記事そのものに対するコメント・トラックバック・リンクのみフリーです。掲載された画像の権利は、著作権者に帰属します。掲載については、著作権管理元にお断りの上、掲載してください。
また、いただいた感想は、より良い最新記事を書くため有効に活用させていただきます。
掲載してある小説・イラストの無断転載は硬くお断りします。
ご意見・ご要望がありましたら、メールにてご連絡下さい。



一口コメント↓


TOP絵の素材は以下のサイトよりお借りしています。
写真素材 (c) NOION
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック