ARIA The ANIMATION(終)

ARIAワールドのあの雑誌が・・・。

2006年02月24日

月刊ウンディーネはフィギュア付き

スピンオフ企画ですか。
これでそれぞれの会社の謎が明かされる・・・んでしょうか?
アリア社長の秘密とか??(笑)

月刊ウンディーネ 1巻 姫屋特集号
4861272688
天野 こずえ



月刊ウンディーネ 2巻 ARIAカンパニー特集号
4861272696
天野 こずえ



月刊ウンディーネ 3巻 オレンジぷらねっと特集号
486127270X
天野 こずえ






livemax001 at 22:43|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)

ARIA 第12話 感想と考察

2005年12月24日

そのやわらかな願いは・・・

ARIA The ANIMATION Navigation.1
天野こずえ 佐藤順一 葉月絵理乃

B000BQ5L3Y
ARIA The ANIMATION Drama CD II RED ARIA The ANIMATION Navigation.2 「ARIA」オリジナルサウンドトラック ARIA The ANIMATION Drama CD III ORANGE ARIA The ANIMATION Drama CDI BLUE
by G-Tools

過去と未来の架け橋

異色のウンディーネ・アリア社長が導くは開拓時代のAQUA。
そこにどんな願いが託されていたのかというもの。
直系でなくても、明子さんは灯里の祖先かも知れないですね。

個人的には劇中で二年前も五年前も水引きに失敗したと言っていたのが気になりました。
以前の話でも触れたように、地球は海が泳げるほどキレイではない、環境が整備され迷子になりようが無いなど、その社会は徹底的に管理されたものであるとされています。
現代でも、犯罪対策としてID管理などが小学校に導入されたりしてますし、その延長上にある未来の地球は人が生きる事にどこか希望を持てないものになっているはずなんです。
(というより生きてるかどうかわからないほどどうしようもない状態)
同時に、星の自然に素で向き合う事も少ない(というより禁止されている可能性すらある)と思うんです。そういう管理された人間が異星で一から星を開拓していく・・・赤ん坊を野に放つようなものでしょうね。
灯里が訪れた場所は、日帰りでも行ける距離ですから、会社からはそれ程離れてはいない。とするならば、そんな近距離に水を引くのも難しいくらい、AQUAは人に優しく無かった。
食料を作ったり、確保するのも上手くは行かなかったでしょう。
そこから全てを築き上げていった人々の苦労は、想像を絶するものだったと思います。
アリア社長をいぢってふざけている子供達も、裏でどんな苦労をしていたかわからないです。

でも感心したのは、地球と同じ環境に整備しなかった事。
敢えて不便にした事です。
開拓中に、人にとって大切なものは何なのか、過去の失敗に省みて実行に移したのは凄く意義のあることだと思いました。
開拓中の寒心から、生活環境が整備されれば思いっきり贅沢しようとしても不自然ではない。
でもその勢いに流されるのは堕落なんです。
それに、母星からの援助と支援を受けてテラフォーミングしていったでしょうから、より進んだ技術を以って地球よりも更にいい環境をという出資元の声もあったと思うんです。
そういった人の矮小な枠で囲む事を良しとせず、慢心と戦ってAQUAを水で満たした明子さん達の強い意志は灯里達の代にとてもいい種子を残してくれた。
それは緑や黒ずんだ欲望の色ではなく、澄んだ青空の色で星を満たしています。


よんだらおしてね
人気ブログランキング
こちらもおしていただけるとありがたいです。
ランキングウェブ

前回の記事はこちら


livemax001 at 13:54|Permalinkコメント(0)トラックバック(6)

ARIA 第11話 感想と考察

2005年12月15日

その オレンジの日々を・・・
「ARIA」オリジナルサウンドトラック
B000BM6K4M
TVサントラ Choro Club feat.Senoo 牧野由依


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

失い得るもの

たまに他の作品では、『人は何かを得るために、何かを失う』という表現や言葉が出てきますが、ARIAはその人の心の腕(かいな)に納まるものが、入れ替わるという表現になっていると感じました。
つまり、流転という表現です。
今という時が遠くに過ぎ去っていく事は、とても自然な事です。
この世に一つ所に留まるものなど無いように、何かにすがりついて生きることは流れに逆らう事ですから、それを自然と恐れるヒトは本能的な部分で損をしがちなのかも知れません。
しかし、アリシア・晃・アテナの三人は、パズルのピースのようにお互いをフォローできる相性の良さがある。
外見や特徴こそ違っても、類は友を呼ぶという言葉があるように、彼女らは本当の仲間であり続けている。
灯里達の代では簡単にこなせる事も、アリシアらの代では困難だった事もあるでしょう。
暖炉の前で後輩に向けて語った事は、それを互いに支え合って乗り越えてきた努力の片鱗でしかない。
また、彼女らの言葉が重くても温かいのは、その道筋が曲がっていない証拠とも言えます。
驕らず、昂ぶらず、ひたすら自分と世界に対して正直で素直にあり続けること。それが真の一人前と呼べる存在ではないでしょうか。

『いつか私たちにも、そういう時が来るんですね・・・』
アリスの世界は、灯里達と会うまでは自分一人だけの孤独なものでした。
本人も別にそれが悪い事ととは思っていなかったでしょう。
しかし、それすらも目の前に現れた彼女らと過ごす時が、それまでとは違う暖かさで満たしてくれた。
それは決して、アリス一人では手に入らないことを無意識に知っているんですね。
彼女はそこで初めて孤独の寂しさを実感したんでしょう。
だから、失う事に怯えてしまう。
それに対する先輩三人の言葉は、『失うのではなく、変わっていく』というものでした。例え、自分の下を離れていくものがあっても、別の何かが歩み寄ってくる。
『それに、可愛い後輩も・・・』
それは、愛らしいものであると。
先輩達は、思い出話に花を咲かせながら、同時に後輩達を愛情で包んでいました。
変わった自分も、変わっていく未来も悪くない。
それが彼女たち三大妖精が存在で示す最大級の幸せではないでしょうか。

よんだらおしてね
人気ブログランキング
こちらもおしていただけるとありがたいです。
ランキングウェブ

前回の記事はこちら

livemax001 at 14:32|Permalinkコメント(0)トラックバック(66)

ARIA 第10話 感想と考察

2005年12月08日

そのほかほかな休日は・・・

ARIA The ANIMATION Drama CDI BLUE
B000BKJJ1K
ドラマ 葉月絵理乃 斎藤千和


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
越冬のため、AQUAの全てが冬支度を始める。
冬の風物詩の一つ、雪虫と出会った灯里は束の間の時を共有する・・・。

寒き冬の暖かさ

暖炉にマフラー。そして、温泉。
寒い・冷たいといいながら、暖めてくれるものはいっぱいあるんですよね。
で、今回ピックアップされたのが温泉なわけですが。
灯里も言っているように、休日は練習をして一人前に近付くよう努力するのが一般的でしょう。
しかし、それだけでは息が詰まる。
適度な運動と休息が明日を作るんです。
休養という言葉があるように、休みもまた自身を成長させるんですね。
その養われた身体と、丈夫に・健康的になった以前とは違う精神を持って前進する。
これは、渦中から一度身を引き、外観から状況を眺められる利点もあります。
それまでは気付かなかった事も見えてくるでしょう。
練習の仕方も変わるかもしれない。
これだけでも休む意義はあるのです。
今日明日の、目先の利ではない、1年先、10年先の自分のための大切な暖かさなのでしょう。

雪虫がくれたもの

現実の雪虫はまんま昆虫ですが、AQUAの雪虫は綿のぬいぐるみのようですね。
劇中ではただ登場して、ラストでお別れなだけですが、画面に出てない部分も多くあることでしょう。
演出も不足しているので、出てくる意味があるのかなぁと普通は思います。
しかし、この雪虫は灯里にとても大切な事を伝えているんですよね。
それは、私的には『変化』、もっと突っ込めば『循環』だと思います。

のんびりまったり温泉に浸かり、家族や友人と楽しく。
それはいつまでも続くものではない。
灯里も雪虫も生物ですから、いつかはいなくなります。
生きる事は変わる事。
リボンの目印もあるので、次の年にまた灯里は雪虫に会うでしょう。
その際に灯里が少しも変わっていなかったら不自然ですよね。
その時・その場所に留まるよりも、今変わっていく自分とそれを取り巻くものを恐れず・大切に生きよと。
季節の変わり目の象徴は、この残酷さを優しく教えてくれているように思いました。

ちょっと雑学

整備された環境では、自然の循環は邪魔以外の何物にもなりませんが、落ち葉はその木の根を冷害から守ったり、土に潜むバクテリアが腐食させ、腐葉土となることで土の栄養を豊かにするんですよね。
それを餌にする虫もいます。
また、土を食べるミミズさんがよりいい土に変えてくれますし。
くわしくはこちらを。

よんだらおしてね

人気ブログランキング
こちらもおしていただけるとありがたいです。
ランキングウェブ

前回の記事はこちら





livemax001 at 18:21|Permalinkコメント(3)トラックバック(63)

ARIA 第9話 感想と考察

2005年12月01日

その星のような妖精は・・・
「ARIA」オリジナルサウンドトラック
TVサントラ Choro Club feat.Senoo 牧野由依

B000BM6K4M
ARIA The ANIMATION Drama CDI BLUE ARIA The ANIMATION Drama CD II RED ウンディーネ rainbow ARIA The ANIMATION Navigation.1
by G-Tools


の・のどかだ〜。
秋の味覚づくし・・・ってもう冬ですがな。
もう少し服のセンスがなんとかならなかったものかな?
焼き芋とか昔やったな・・・。劇中の灯里たちのように、畑仕事の手伝いの後に、売れない芋をアルミで包んで焼いたモンです。
また焼き芋屋さんこないかなぁ・・・。
敏感肌って・・・(爆)

続きを読む

livemax001 at 13:03|Permalinkコメント(5)トラックバック(80)

ARIA 第8話 感想

2005年11月24日

その憂鬱な社長ったら・・・&そのイケてるヒーローってば・・・
ARIA The ANIMATION Navigation.1
B000BQ5L3Y
天野こずえ 佐藤順一 葉月絵理乃


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回は考察ではありません。あしからず。
期待してた方がいらっしゃったら、ごめんなさい
たまにハメはずしてもいいよね? いいですよね??
アリア社長は死ぬほど可愛いというのはおいといての感想です。
・・・テンパってます。(泣)

1クールなのに

インターバルか?インターバルなのか!?

・・・というのが次回予告を観た時からの感想です。

珍しく二本立ての今回。

藤原 啓治のナレーションがほしい・・・

・・・って思ったのは何故だろう??
にゃんにゃんぷうのコスプレで街を徘徊する(笑)アリア社長。

その体型じゃ何やってもタダの変態火星猫だ―!!

しかもヒメ社長も惚れかけてるしっっ・・・!(汗)

なんで社長だってわかんねぇんだYO!!!

しかも、さりげなくアルが出てるぞ?!

Bパートから何気に冬服に変わってる!!

いや、夏より冬服の方が好きだからいいんだけどさ。
しかし、誤魔化す時の声がイイ!!
×印なお尻もイイですヨ!!

アリシアさん、エプロン姿もナイスです・・・!!

でも緑色のスープは飲みたくありません・・・!
頑張れアリア社長!

まぁ社長が君のモチモチぽんぽんだけは必要としてるぞ・・・!

よんだらおしてね
人気ブログランキング

前回の記事はこちら
これはマトモですよ。いちおう・・・。
ARIA プレミアムポスターブック
天野 こずえ

4861272130
マッグガーデン 2005-12-22
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

livemax001 at 14:01|Permalinkコメント(0)トラックバック(70)

ARIA 第7話 感想と考察もどき

2005年11月17日

その素敵なお仕事を・・・
486127186XARIA 2006 COMIC BLADE カレンダーコレクション(A2壁掛け)
天野 こずえ

マッグガーデン 2005-11-30
売り上げランキング : 528

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回は晃さんが3人娘を鍛えるという話でした。
原作では、現場での3大妖精の実力をその愛弟子3人娘が間近で見る機会も少ないので、アニメでその辺りがフォローされるのは嬉しいですね。
しかし、新婚夫婦のハネムーンに同行させるのは少し無理があったかも。
そこは、新郎の性格で帳尻を合わせるといったところですか。


続きを読む

livemax001 at 18:49|Permalinkコメント(2)トラックバック(72)

ARIA 第6話 感想と考察もどき3

2005年11月10日

その守りたいものに・・・
4861272122ARIA OFFICIAL NAVIGATION GUIDE
天野 こずえ

マッグガーデン 2005-10-29
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今もあるのかわからないけど、ミッキーマウスの巨大ぬいぐるみのように、アリア社長のでっかいぬいぐるみを作ってくれないかなぁ・・・。クッションに最適!みたいな(笑)。
それに寝っ転がってARIAみたらサイコー!
押すと『ぷぃにゅー!』とか鳴ったりしたらいいなとか思ったりして。

続きを読む

livemax001 at 11:04|Permalinkコメント(3)トラックバック(74)

ARIA 第5話 感想と考察もどき5

2005年11月03日

そのあるはずのない島へ・・・
ARIA The ANIMATION Navigation.1
天野こずえ 佐藤順一 葉月絵理乃 大原さやか 西村ちなみ 斎藤千和

メディアファクトリ-
2006-01-25
おすすめ度
1・2話収録。BOX付き??

続きを読む

livemax001 at 16:43|Permalinkコメント(2)トラックバック(76)

ARIA 第4話 感想と考察5

2005年10月27日

その届かない手紙は・・・
SRDX ARIA 水無灯里

ユージン

売り上げランキング 1,801
おすすめ度 


なんかじわじわと人気上昇中の『ARIA』。今週もほんわか・・・もとい、じんわり癒してくれました。
続きを読む

livemax001 at 11:34|Permalinkコメント(2)トラックバック(81)
このブログについて
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

このブログに掲載された活字記事そのものに対するコメント・トラックバック・リンクのみフリーです。掲載された画像の権利は、著作権者に帰属します。掲載については、著作権管理元にお断りの上、掲載してください。
また、いただいた感想は、より良い最新記事を書くため有効に活用させていただきます。
掲載してある小説・イラストの無断転載は硬くお断りします。
ご意見・ご要望がありましたら、メールにてご連絡下さい。



一口コメント↓


TOP絵の素材は以下のサイトよりお借りしています。
写真素材 (c) NOION
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック