ARIA The ORIGINATION

ARIA The ORIGINATION 一話

2008年01月08日

その やがて訪れる春の風に…
ARIA プレミアムポスターブック3
4861274478
天野こずえ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3期目スタート

今期のテーマは、サブタイの通りにORIGINATION・・・つまり【開始】始まりでしょうから、前半はキャラ予習も兼ねてシングル三人それぞれの現在位置を。
そこからどういう方向に進んでいくか、先に歩み出している者がどこに向かっているのかが後半に掛けてわかります。

まだまだ半人前な灯里達ですが、暁とアルの登場シーンと三大妖精の力量がわかるところは結構重要な点を表現していると思いました。
ARIAみたいな作品には、『能力』・・・というか、『力』の概念は無粋かもしれませんが、根底には確実にあるわけです。
真価が試されるのは、予測や予知ができる余裕がある時ではなく危機に瀕した時、守ってくれるモノが無い時ですから。
そのいつ何時訪れるかわからない、日常の中のほんの一瞬にどれだけの全力を注げるか。
瞬間的にではなく、持続して能力を発揮しなければならないかもしれない。
これだけ日頃の地盤固めが要求される事は無いでしょう。
あとは劇中で晃さん達三人が考えを話している通り。
個人的には、限界という壁を自力で(それこそ死ぬまで)押してく作業が人生なんじゃないかと思うんですけども。
いつだって迷うし、悩むし、それが尽きない。
子供の頃は大人が万能に見える事があっても、今実際続いてますからね。
変わらないものなどないし、それをどう受け入れていくかに掛かっている。

原作では一足先にアリスがプリマになってますが、アニメではどうするのか。
アイちゃんが一話に出てこないのは、花束片手に今期最終話という一つのゴールの傍で立って待ってるからかもしれませんけど。
ただ、今期のテーマ曲編成とかを考えると、癒しが大半の要素を占めても、成長する際に伴うちょっとした寂しさ(痛み?)みたいなものが出てくるかな、と思いました。

ぷにコレ ARIA The ORIGINATION アリス
B000YDWGZU


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


livemax001 at 23:21|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)
このブログについて
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

このブログに掲載された活字記事そのものに対するコメント・トラックバック・リンクのみフリーです。掲載された画像の権利は、著作権者に帰属します。掲載については、著作権管理元にお断りの上、掲載してください。
また、いただいた感想は、より良い最新記事を書くため有効に活用させていただきます。
掲載してある小説・イラストの無断転載は硬くお断りします。
ご意見・ご要望がありましたら、メールにてご連絡下さい。



一口コメント↓


TOP絵の素材は以下のサイトよりお借りしています。
写真素材 (c) NOION
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック