2017年04月27日

入院の日々

IMG_6077
船橋の谷津
上流を望む











この病院のある場所は、船橋港にそそぐ海老川の支流の谷津にある。支流を登ると金杉台や馬込霊園の横を通り南鎌ヶ谷で終わる。左手には夏見台がある。

★★
続きを読む

liveokubo at 10:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)市川・浦安 | 風景

2017年04月23日

船橋のリハビリ病院にて

fu042300
リハビリ専門病院












17日に、幕張の千葉県緊急救命センターから、介護タクシーで船橋のリハビリ専門病院へ転院した。歩行器なしで歩く寸前まで緊急救命センターでのリハビリで持ち上げて頂いたが、あとはリハビリ専門病院で、きちんと歩けて一般生活が送れるように各種筋肉を鍛えていただく必要がある。

73.5kg
★★

続きを読む

liveokubo at 18:07|PermalinkComments(10)TrackBack(0)市川・浦安 | 自転車

2017年04月01日

千葉県緊急医療センター

IMG_6909
医療用握力強化器





















<この記事は4月19日に登録>

4月25日の事故の後、すぐに千葉県緊急医療尾センターに運ばれた。ここは、千葉県全域を対象とする第三次救急医療施設である。100床のベッドに対して医師39名、看護師182名を擁し24時間体制で重症患者を受け入れている。
IMG_6905IMG_6910
左:2F待合室
右:食事(美味い)


続きを読む

liveokubo at 23:19|PermalinkComments(18)TrackBack(0)自転車 | 建物

2017年03月25日

土気のうどんZの帰りに事故にあう

032500
うどんZ
(土気)










<この記事は4月17日に登録>

3月25日は、比較的穏やかな天気であった。それで、土気の「うどんZ」で美味いうどんを食べようと、北総線沿いの国道464号を使い土気に向かう。うどんにはありつけたのだが、帰りに交通事故を起してしまい、入院することになった。神と仏の御加護か、半身不随になることは免れたが、リハビリにあと一か月はかかるだろう。

土気、118.8km、--,--  (うどんzまでは82.4km)
(実際の事故は若葉区谷当町1番地の交差点で起きたが、ガーミンの記録は「うどんZ」までしか残っていない)

続きを読む

liveokubo at 23:30|PermalinkComments(18)TrackBack(0)自転車 | 食べ物

2017年03月22日

介入の時(コフィ・アナン)

IMG_5825-001
「介入の時」
コフィ・アナン回顧録










コフィ・アナンは1997年から2006年まで国連の事務総長を務めたガーナ人だ。彼は国連に奉職し下級職員から上り詰めプロパーで初めて事務総長になった人だ。PKOの局長も経験し常任理事国や主要大国の無理解や思惑に振り回され、せっかくのPKO部隊という枠組みがありながら紛争で多くの人たちが死ぬのを見た。

★★
続きを読む

liveokubo at 04:30|PermalinkComments(8)TrackBack(0) | 思うところ

2017年03月20日

モンベルショップへ

z032000
江戸川グラウンド
ソフトボール
まさに打たんとす










今日はとても良い天気であった。先日、テガさんに連れて行ってもらったトンカツ屋がとても気に入ったので、一人で食べに行くことにした。帰りに日本橋のモンベルショップへ行って買い物をする。

柏、日本橋、96.3km、78.1圈24.1%
★★★
続きを読む

liveokubo at 21:12|PermalinkComments(6)TrackBack(0)グッズ | 自転車

2017年03月19日

アートフェア東京2017

z031900
ペインティング
ランボルギーニ










今週は美術漬けだ。後輩から勧められて「アートフェア東京2017」へ行ってきた。この美術展は東京フォーラムで毎年開催されていて、気に入った美術品は購入することもできる。

★★★
続きを読む

liveokubo at 22:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 

2017年03月18日

京都・河道屋養老

IMG_5593
聖護院前
河道屋養老の庭










昨日は、京都に泊まって朝からもう一度卒業制作展を見にいく。昼飯は、蕎麦ぼうろで有名な聖護院の河道屋養老。鍋を食べさせてくれる。鍋の仕上げは蕎麦である。
IMG_5589IMG_5596
左:養老鍋
右:車箪笥(高松宮が訪問された時の写真が載っている)

京野菜に海老、鶏、湯葉、揚げ天などが入るが、〆にはそばを入れて頂いてから饂飩を入れる。御出汁が独特のうまさだ。

12600歩
★★★

以下は京都造形芸術大学、河道屋養老、二条城の写真
続きを読む

liveokubo at 17:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)食べ物 | 

2017年03月16日

伏見稲荷大社

z031600
伏見稲荷大社











京都には何度も来ているが、伏見稲荷と湯豆腐には縁がなかった。今日は、家人と京都にきて、南禅寺の湯豆腐を頂き、伏見稲荷に行く。
z031601z031602
左:南禅寺前、順正の豆腐田楽
右:伏見稲荷参道

伏見稲荷は山全体が聖域である。標高233mで山頂まで登ると結構しんどいのだが、せっかくなので1時間かけて一ノ峰まで登った。

17500歩
★★★
続きを読む

liveokubo at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)風景 | 

2017年03月15日

古いディスプレイ

IMG_6794

古いレジスタに
付いていたCRT











Yシャツを洗濯屋に出しているのだが、今日は自分で店に持って行く。そうしたら、非常に古いレジスターを使っていた。今時珍しいCRT型(いわゆる昔のテレビ)の表示装置が付いている。珍しいので写真を撮らせてもらった。

続きを読む

liveokubo at 23:13|PermalinkComments(6)TrackBack(0)グッズ | 思うところ

2017年03月11日

柏のトンカツ屋

IMG_5239

柏駅ルイビトン


























今日は輪友たちと館山に行くつもりだったが、風邪気味で諦めた。9時くらいまで寝ていると、柏の方が昼飯に誘ってくれた。電車で柏駅まで行く。
IMG_5241IMG_5243
トンカツ瓢(ひさご)

柏駅の近くのトンカツ屋に連れて行ってもらった。1100円のトンカツだったが非常に美味い。肉への熱の通し方が抜群だ。

★★

続きを読む

liveokubo at 21:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)食べ物 | 風景

2017年03月05日

三浦半島へ

IMG_5209
宮川橋からみた
宮川漁港










今日は、北西の風だったので、久しぶりに三浦半島へ行った。三浦半島先端部の宮川漁港にある「まるよし食堂」を目指す。
IMG_5215IMG_5217
左:まるよし食堂と宮川橋
右:干した海藻

しかし、スタートが7時と遅すぎたので、12時半に金沢文庫で昼飯を食べてしまった。結局、宮川橋に着いたのは16時半。橋から宮川港まで降りたが、力尽きて漁港からの坂を登ることができず押して上がった。

三浦半島、116.8km、79.1kg、24.0%
★★★
続きを読む

liveokubo at 21:16|PermalinkComments(8)TrackBack(0)風景 | 自転車

2017年03月04日

青山国連大学前のバザール

Z030400
いすゞベレットGT
(青山国連大学中庭)











昨日歯を抜いたので、おとなしく都内を散歩することにした。新宿で映画を見た後、青山の方まで足を伸ばした。国連大学の周りでバザールが開かれていたのだが、中庭には懐かしい古い車が置いてあった。

新宿、青山、59.8km、79.4kg、23.4%
★★
続きを読む

liveokubo at 21:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)映画 | 自転車

2017年03月03日

東亭の餃子(池袋)

IMG_4764
東亭の餃子
(池袋)










今日は休みを取り、医者と役所、銀行廻りをした。ついでに平日しか行くことができない池袋の「東亭」で餃子を食べる。ともちんさんが褒めるだけあって、大ぶりな餃子はニンニクとニラがたっぷり入った正統派だった。シュウマイも美味くて、姿が大きい。
IMG_4768IMG_4769
左:店仕舞い
右:お土産(餃子6こ、焼売6こ、今日の晩飯のおかず)

ミックス定食は餃子4つと焼売2つ、ご飯、スープと香の物で850円。ボリュームたっぷりなので、ご飯は半分にしてもらった。両隣に座った女子は、ご飯もフルにしてミックス定食をがっつり食べていた。若さゆえか。食べ終わって帰る頃には店仕舞い。「スープもうまいですね」と女将さんに声をかけると「そうでしょ」とにこりと笑った。
続きを読む

liveokubo at 19:09|PermalinkComments(4)TrackBack(0)食べ物 | 音楽

2017年02月26日

水戸偕楽園と常陸国分寺跡

z17022600
常陸国分寺跡
(現常陸国分寺薬師堂)










上総と武蔵の国分寺跡を訪ねたので、石岡にある常陸国分寺跡にも行ってみることにした。ここも、半分は宅地になっていて、あとの半分には真言宗智山派の常陸国分寺が建っている。中門や金堂の跡が石碑となって残っているだけだった。まあ、仕方がないことなのだろう。薬師堂の梅は満開であった。
IMG_4689IMG_4735
左:偕楽園の梅娘
右:偕楽園の梅

そのあと、水戸まで走り、偕楽園の梅を愛でた。

石岡、水戸、134.2km、79.0kg、24.0%

★★

続きを読む

liveokubo at 22:42|PermalinkComments(10)TrackBack(0)建物 | 植物

2017年02月25日

本「意識はいつ生まれるのか」&カシミール3D

IMG_4291
「意識はいつうまれるのか」
マルチェッロ・マッスィミーニ/著
とカシミール3D










「意識」に関する、ある研究の状況を述べている本だ。以前に読んだ本のように「意識の仕組み」について、素人にわかるような考察があるわけではない。

★★
行徳「小むろ」、OB会
続きを読む

liveokubo at 08:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)グッズ | 

2017年02月23日

傷だらけのzullo

IMG_4281
zullo












イタリアの自転車であるzullo-tonicaは美しい車だ。しかし私には、これ一台しかないので、輪行などでずいぶん荒っぽい乗り方をしていて傷だらけだ。先日も、輪行で帰ってきたらフロントギアのチェンジがおかしい。そっと家に乗って帰って、拭き掃除をしていたら、BB下のワイヤーガイドがずれている。
IMG_4279IMG_4272
左:車体を拭く不織紙(自動車用)
右:BB下のワイヤーガイド

ワイヤーガイドを止めるネジが無くなっていた。長距離を走っていたらやばかった。

80.2kg、22.0%
★★
続きを読む

liveokubo at 20:25|PermalinkComments(10)TrackBack(0)自転車 | グッズ

2017年02月19日

武蔵国分寺

z021900
武蔵国分寺
(西国分寺駅近く)











今日は、武蔵国分寺跡を訪ねた。猛烈な北西風が吹く中、シコシコとペダルを踏んでJR西国分寺駅を目指す。外環道経由で行こうと思ったが、あまりにも厳しい風に心が折れて、金町あたりから都心部の道を西に走った。

西国分寺、87.4km、81.3kg、22.3%
★★★
続きを読む

liveokubo at 23:19|PermalinkComments(6)TrackBack(0)風景 | 自転車

2017年02月18日

「ほぼ日」リアルショップ「TOBICHI」

z021700
TOBICHI











今日は、14時から経済に関するパネルディスカッションがあった。そこに行く前に、4月以降分の手帳を買いに「ほぼ日刊イトイ新聞」のリアル店舗「TOBICHI」に寄った。

青山、池袋、日比谷、60.0km、78.6kg、24.1%

★★★

続きを読む

liveokubo at 21:57|PermalinkComments(6)TrackBack(0)グッズ | 自転車

2017年02月12日

三度目の住吉飯店(安房勝山)

z20170212
河津桜
(保田)










今日は、バルビゾン派の絵画と浅井忠の絵を見るために、保田と勝山の間にある「菱川師宣記念館」にでかけた。保田駅まで輪行で行き、そこから山間部に入り、河津桜を見る。その後、「菱川師宣記念館」で絵を鑑賞して、17時から住吉飯店で夕食を食べた。

保田から安房勝山、47.5km、80.2圈24.6%
★★★★


続きを読む

liveokubo at 22:25|PermalinkComments(8)TrackBack(0)食べ物 | 自転車

2017年02月11日

市原の国分尼寺と周囲の遺跡散策

IMG_3672
市原
国分尼寺(復元)










今日は、輪友のテガさんにお誘いいただいて、市原の国分尼寺や周囲の古墳群を見て回る勉強会に参加した。5時半に自転車で出発して、8時20分に市原市役所の横にある「上総国分尼寺跡展示館」に着いた。三々五々当日参加者が集まられ、9時から「いちはら埋文講座 第8回  国分寺台の遺跡を歩く」が始まった。
IMG_3621IMG_3653
左:祇園原貝塚跡
右:神門古墳群(表示板)

国分寺台地区というのは養老川の横にある小高い台地であり、縄文海進期にも海に沈んでいなかった。一種の半島のようになっていたので縄文時代から人が住んでいて、貝塚や縄文、弥生時代の遺跡、古墳時代の墳墓、関東で最古の前方後円墳、それから奈良時代の国分寺、平安以降の国分寺を維持するための窯の跡などが重層的に集まっている。学芸員の方々に、丁寧に解説していただき、非常に勉強になった。

市原往復、80.6km 、80.4kg、24.1%
★★★★
続きを読む

liveokubo at 20:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0)自転車 | 建物

2017年02月10日

「ラ・ミッション」佐藤賢一

IMG_6611
「ラ・ミッション」
 軍事顧問ブリュネ
 佐藤賢一 著











五稜郭では箱館戦争と呼ばれている旧幕軍の最後の戦いがあった。そこに参加した、フランスの軍事顧問ブリュネ中尉の物語である。明治維新前後の旧幕軍と新政府軍の戦いには、あまり興味をおぼえたことがなかったのだが、この物語で、少なくとも幕府のフランス式軍隊と五稜郭での戦いについて、よく知ることができた。

ニッケコルトンプラザ(税務申告相談)、14.0km、79.0kg、23.1%
★★続きを読む

liveokubo at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) | 思うところ

2017年02月08日

ジャーニー来日公演&(琵琶湖訪問案)

IMG_3481
 武道館
ジャーニー
 コンサート









1980年代に流行ったロックグループのコンサートに行ってきた。1979年というのは入社した時で、そのころはロックなどには興味がなく、仕事に忙しかったので、このグループのことは知らなかった。数年前に「Rock Of Ages」というミュージカル映画を見たときに、1980年代のロックも面白いなと思って聞き始めた。

79.0kg、23.4%
★★★★
(琵琶湖訪問案)続きを読む

liveokubo at 20:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)音楽 | 自転車

2017年02月06日

映画「沈黙」

chinmoku-1024x681
窪塚洋介、マーティン・スコセッシ、浅野忠信

友人が若い頃から遠藤周作のファンだったので、スコセッシ監督のこの映画に誘ってみた。私は「沈黙」という原作の意味も知らず、前提知識なしにこの重い映画を観たのだが、友人の言によれば、ストーリーは忠実に原作をなぞっているという。
s1s2
左:神父と通詞
右:キチジロー

いわゆる転びバテレンの物語なのだが、日本における宗教や信仰ということについて考えさせられる。スコセッシはイタリア移民の子で、もちろんカソリック教徒だが、その彼が、ポルトガルから派遣された宣教師が、徳川初期のキリスト教禁止令が行き渡った九州で密かに信仰する教徒と会い、導き、裏切られ、信仰を捨てさせられる様を描く。宣教師は決して信仰を捨てていたわけではないが、踏み絵もおこない、幕府の配下で日本人の妻や子供を持ち、禁制品(キリスト教的なもの)のチェックをおこなう職種についた。しかし形の上の信仰は捨てたけれども、心の中の信仰は捨てなかったのだ。

13200歩、 79.8kg、24.1%
★★★
韓国料理続きを読む

liveokubo at 20:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)食べ物 | 映画

2017年02月04日

再訪・香取神宮

z020502
銚子台地の夕日












先週、香取神宮に行った時に、混んでいたので参拝をパスしたせいかパンクをした。チューブ交換後もスローパンク状態で家になんとか帰り着いた。それで今日は、再度香取神宮を訪問し、きちんと参拝した。
z020500z020501
左:香取神宮
右:蚕霊神社

そのあとで、息栖神社の昔の位置にあると推定される蚕霊神社に参拝する。確かに、マロンさんが言うように「Global Sea Level Rise Map(7m海面上昇版)」で見ると息栖神社や蚕霊神社は海面上に出ている。鹿島神宮や香取神宮のように、その昔も明らかに高台にあった神社と違い、息栖神社は中洲か島の上にあったのだろう。帰りは、猿田神社のある総武線猿田駅から帰ってきた。

香取神宮、蚕霊神社、猿田神社、135.0km、79.0kg、24.1%
★★★



続きを読む

liveokubo at 23:21|PermalinkComments(8)TrackBack(0)風景 | 自転車

2017年02月03日

「比ぶ者なき」馳星周

IMG_6564
「比ぶ者なき」
馳星周












私は日本史を受験科目にしていないので系統だった日本史の知識が怪しい。特に飛鳥時代から奈良時代に至る部分は苦手である。この本は、藤原不比等をテーマにしているが、まさにその時代を描いている。馳星周は現代のノンフィクションを得意としているようだが、不比等という藤原氏栄華の祖となった素材を得て、この時代をよく理解させてくれる。
IMG_6565IMG_6563
左:登場人物
右:丸の内丸善で買った本

図書カードが余っていたので、地図関係の本を4冊買った。さすがにこの手の本は、図書館で借りっぱなしというわけにはいかないし、私は地図が大好きだからだ。

不比等とは「比ぶ者なき」という意味続きを読む

liveokubo at 21:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0) | 思うところ

2017年01月29日

住吉飯店再訪

IMG_3034
安房勝山
「住吉飯店」
海鮮焼きそば











本日は輪行で館山まで行き、南房総を走った。最終的には安房勝山の「住吉飯店」を再訪し、旧暦の新年宴会を開催した。奇しくも三組六名のパーティが17時に住吉飯店に集い、しこたま、たらふく中華料理を堪能。この店の料理は癖がなく万人受けする味だと思う。
IMG_2992IMG_3008
左:岩井海岸の夕日
右:住吉飯店

動けなくなるほど料理を食べて、19時11分の電車に乗った。帰り着いたのは21時半。贅沢な一日だった。

館山、安房勝山、75.3km、79.7圈24.1%
★★★★
続きを読む

liveokubo at 22:56|PermalinkComments(10)TrackBack(0)食べ物 | 自転車

2017年01月28日

東国三社を廻る

z012800
鹿島神宮











今日は、ある方のBLOGで知った東国三社を廻る。その昔、利根川下流や霞ヶ浦が香取海という海だった時代に鹿島神宮、香取神宮、息栖神社はその海を取り囲むように建っていた。
z012802z012801
左:息栖神社
右:香取神宮

また息栖神社は、現在の位置より南東に6km離れた場所(日川地区)にあったと伝えられている。その候補である霊蚕神社にも寄ろうと思ったが、日が短いのであきらめた。

鹿島神宮、息栖神社、香取神宮、107.7km、78.0圈24.1%
★★★
続きを読む

liveokubo at 23:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)風景 | 自転車

2017年01月27日

逆転の大中国史

IMG_6512
「逆転の大中国史」
 楊 海英























著者は南モンゴルのオルドス高原出身で、現在静岡大学の教授だ。自ら、遊牧民の末裔だと言っておられる。中国の王朝の歴史を、遊牧民の立場から見て論じておられるのだが、曰く、多くの王朝は漢人の国ではなく、遊牧民の国であると。昔から、中国の年表を見るのが好きだったが、この本を見てから再度確認すると違う世界が見えてくる。

78.0kg、22.1%

続きを読む

liveokubo at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) | 思うところ

2017年01月22日

印西の鰻

z012200
鰻(印西、又兵衛船形店)












今日は、印西の自転車仙人「愚兵衛」さんに導かれて、関西風の鰻を食べさせる印西の「又兵衛」へ行った。ボリュームタップリ、蒸していないというが、とても柔らかな出来上がり。

印西、120.7km、79.0kg、24.1%
★★★
続きを読む

liveokubo at 22:12|PermalinkComments(6)TrackBack(0)食べ物 | 自転車

2017年01月21日

ももんじや

z012100
「ももんじや」
  両国











今日は、友人とジビエ料理を食べに行った。京葉道路を浅草橋から両国橋を渡ったところに「ももんんじや」がある。いつも自転車でこの前を通るのだが、イノシシが一匹吊るされている。店の方によると剥製だということだ。

12000歩
★★★続きを読む

liveokubo at 21:52|PermalinkComments(6)TrackBack(0)食べ物 | 思うところ

2017年01月17日

インドネシアとイスラム

IMG_2041
「インドネシア イスラーム大国の変貌」  小川忠

この本はインドネシアの国情とイスラームの関係を述べているが、その延長線上にイスラームへの理解と世界で起こっているテロやその対策への考察が覗えて、誠に興味深い。

イスラム原理主義を振りかざしたISやアルカイーダのテロが、全世界をゆるがしている。これらの主義は単に不満のはけ口に利用されているだけなのか、もしくはその原理主義は本物なのか。それからテロを防ぐためにイスラム社会は何か対策をとっているのか。このあたりのことは、なかなか日本のマスコミ報道や日本語のネット情報ではうかがい知れない。事件が起こったときのセンセーショナルな報道や、欧米寄りの報道中心で、深く切り込んだものが少ないように思う。

79.1kg、23.1%
★★
鵞足炎
続きを読む

liveokubo at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) | 思うところ

2017年01月14日

ファイト餃子(巣鴨)

z17011400
巣鴨
ファイト餃子











今日は、すごく寒かった。館山方面に行こうと思ったが、南房総も意外に気温が低く西風が強い上に雨さえ降るということで諦めた。それで先日実購入した「餃子バンザイ!」という本に載っていた巣鴨の「ファイト餃子」へ行くことにした。

巣鴨、46.7km、79.9kg、24.1%


映画「君の名は」を見た話

続きを読む

liveokubo at 18:51|PermalinkComments(6)TrackBack(0)食べ物 | 映画

2017年01月13日

料理通異聞を読む

IMG_1901
料理通異聞
松井今朝子










江戸時代の料理人であった福田屋善四郎の物語である。作者は、この実在した人物の文書を元に、ほぼ史実に基づいて物語を組み立てている。時代は田沼意次の後期から白河候のころであり、そうはいっても一般庶民であるので個人の歴史の余白は多いが、彼の書いた料理本や、手紙などに残る江戸後期の実在人物、が物語に組み込まれており、ストーリーは彼の一代記として進んでいく。

彼の料理屋は、仏事の精進料理の店から始まるが、何人もの料理の先人に導かれ、また彼自身の研究熱心さも高じて野菜類から魚、鳥に至るまでを網羅した、江戸で随一の料理屋を営むまでになった。その料亭は一種の江戸文化のサロンでもあり、酒井抱一や谷文晁、渡辺崋山等の優れた画家や写楽などに代表される浮世絵の版元などが出入りし、この物語の一方の主人公となっている。実際に、彼の出した料理本の挿絵や前文に、これらの文人や画家が関わっていることから、彼らとの親密な交際があったことが窺い知れる。

江戸後期の歴史を、料理屋という視点で切り取っていて、とても面白い。
IMG_1918IMG_1925
今日の朝、月がスカイツリーの横に沈む。

★★続きを読む

liveokubo at 21:34|PermalinkComments(6)TrackBack(0)思うところ | 

2017年01月09日

葛西臨海公園

IMG_1867
葛西臨海公園











13時まで雨が降っていた。食べては寝るというふしだらな二日間だったので、空が明るくなってから、少し自転車で散歩した。

葛西臨海公園、30.2km、79.1kg、24.1%
★★

続きを読む

liveokubo at 19:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)市川・浦安 | 風景

2017年01月08日

ローグワン、Mr.MERCEDES、劉

img029
スターウォーズ
「ROUGE ONE」

























今日は昼過ぎから冷たい雨が降る。それで家人とスターウォーズの最新作をみてきた。1977年に公開されたエピソード4の前段の話である。デススターの設計図を盗み出す冒険談だが、主要登場人物達は死んでしまう。エピソード4ではレイア姫が秘密の設計図をロボットに託し、自身は捕まってしまうが、その設計図を手にれる物語。エピソード4から40年近くも続くスペースオペラは、それぞれの時代の最新映像技術を使って映画が作られているが、その息の長さ、映像の美しさ、ジョージルーカスの熱意には驚かされる。
IMG_1790IMG_1791
「Mr.MERCEDES」  スティーヴン・キング

昨年から図書館で借りていたスティーヴン・キングの本も読み終えた。面白いミステリーなんだけれど、字が小さく長編なので読むのに一苦労。映画は二時間で視覚聴覚を使って味わえるのだが、長編のミステリーは結構根気よく時間をかけて目を傷めつけないと読み終えない。
続きを読む

liveokubo at 17:49|PermalinkComments(12)TrackBack(0)映画 | 

2017年01月05日

館山城

IMG_1644
館山城











1月4日は、保田小学校から南房総の真ん中を走る県道88号の周囲を走って館山へ。久しぶりに館山城に登った。
IMG_1591IMG_1670
左:牛タン「蔵」
右:沖ノ島

昼ごはんは、元市川在住の料理屋さんが滝田に作った牛タン屋「蔵」でハンバーグと牛タンを頂く。そこから館山へ行き城に登った後、自衛隊基地の向こうにある沖ノ島探検。春のような陽気のなか、穏やかなツーリングであった。

保田、館山、47.5km、80.3kg、24.1%
★★★
続きを読む

liveokubo at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)風景 | 自転車

2017年01月04日

保田小学校

IMG_1300
海老ソバ
(住吉飯店)










1月3日は、輪友三名と南房総の保田に電車で来た。自転車をくみたて、保田から安房勝山へ。まだ早いが11時05分に、「住吉飯店」という店に入る。ここで「海老ソバ」を頂いたのだが、これがむちゃくちゃ美味い。ソバそのものは一人前だが海老と野菜の量がすごい。スープも抜群である。いっぺんでファンになった。
IMG_1386IMG_1449
左:水仙(八雲神社付近)
右:保田小学校(道の駅)

このあと、「をくずれ水仙郷」へ。水仙が七分咲きで良い香りが一面に香る。そしてこの日は保田で宿泊。道の駅「保田小学校」は、2014年まで本物の小学校だったが、合併により廃校になり、リノベーションされて宿泊施設になっている。

保田、勝山、佐久間湖、32.1km、81.3kg
★★★

続きを読む

liveokubo at 22:09|PermalinkComments(4)TrackBack(0)風景 | 食べ物

2017年01月02日

一般参賀

z010200
一般参賀
長和殿











今上天皇が天皇として一般参賀に立たれるのは、これが最後になるかもしれないので、初めて皇居の長和殿に向かった。
続きを読む

liveokubo at 18:06|PermalinkComments(8)TrackBack(0)風景 | 思うところ

2017年01月01日

初日の出

IMG_1124

朝日
1月1日
6時50分









ベランダから見た元旦の朝日。厳かな気持ちになる。
IMG_1115IMG_1119

少し出遅れたので、塩浜の突堤に初日の出を見に行くのを諦めた。よく考えれば南東にひらけた我が家のベランダでも十分に拝める。続きを読む

liveokubo at 07:23|PermalinkComments(14)TrackBack(0)市川・浦安 | 風景

2016年12月31日

新宿の軍艦ビル

z123100
新宿、軍艦ビル
「GUNKAN東新宿」










昨晩TVを見ていたら、新宿に「軍艦ビル」と呼ばれる建築物が出てきた。陸軍船舶兵出身の渡邊洋治氏が設計したもので、屋上の外観が軍艦の艦橋部に似ている。いつも通る東新宿の大久保あたりにあるらしい。11時くらいに出発して、見に行くことにした。

新宿、59.3km、78.9kg、25.3%
★★


続きを読む

liveokubo at 20:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)風景 | 自転車

2016年12月27日

両総用水について

IMG_7396
佐原水陸両用バス













先日輪友Bさんと会話していて、九十九里浜における灌漑の謎が解けた。あの地方は水が少なく荒地であるはずなのに豊かな田園が広がっている。その理由は、なんと昭和に入ってから計画された水路で灌漑されているからなのだ。しかもその水は利根川の佐原あたりからポンプで吸い上げ、九十九里浜北東部で太平洋側に流れ込む栗山川の上流に供給している。川の水は中流域の第二揚水場でさらに吸い上げられ、房総の台地に沿ってパイプラインで上総一ノ宮のあたりまで運ばれ、九十九里浜平野部の灌漑に満遍なく使われている。(両総用水

p13_01CA3GHV7Z


★★続きを読む

liveokubo at 20:05|PermalinkComments(16)TrackBack(0)思うところ | 自転車

2016年12月25日

ブルックスのサドル

IMG_0845
自転車屋
(南行徳)











昼頃まで寝ていて、午後から付近を徒歩で散歩。南行徳の自転車屋をのぞいたところ、サドルが来てるとのことで、自転車を取りに戻った。

南行徳、3km、78.7kg、24.3%
★★
続きを読む

liveokubo at 20:18|PermalinkComments(8)TrackBack(0)市川・浦安 | 自転車

2016年12月24日

銚子ツアーに集う

z162400
犬吠埼灯台












今日は北西の風、昨日に比べかなり気温が低い。7時に出発して、銚子を目指す。10名の自転車好きが、それぞれのルートで銚子の犬吠埼燈台を目指した。

銚子、127.2km、78.7kg、24,1%
★★★続きを読む

liveokubo at 23:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0)風景 | 自転車

2016年12月23日

強風のなか筑波へ

Z122300

縛り上げられた白菜達
(つくば市)









強風のなか、筑波まで走ってきた。途中までそよ風のようだったが、利根川に出たころから北西の強風が吹き荒れた。

筑波、100.9km、78.7kg、24.1%

★★★
続きを読む

liveokubo at 19:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)風景 | 自転車

2016年12月21日

パナマ文書と農業

IMG_0473
「パナマ文書」











有名な「パナマ文書」の本を読んでいる。この秘密文書の漏洩を持ちかけられたジャーナリスト自身が書いており、登場するペーパーカンパニーを所有している問題人物たちの多彩さに圧倒される。まさに現実は小説より奇なり。フィクションの作家では、この詳細で複雑な事象を一人で構想することは出来ないだろう。


78.8圈21.8%

★★続きを読む

liveokubo at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) | 思うところ

2016年12月18日

南行徳公園

IMG_0450

南行徳
えんぴつ公園









昨日飲みすぎて、今日は一日中家でまどろんでいた。午後から近所を散歩して、ヤマダ電機に行き携帯電話の通信会社を格安SIMの会社に変更してきた。 

79.8kg、21.8%

★★続きを読む

liveokubo at 22:56|PermalinkComments(4)TrackBack(0)市川・浦安 | 風景

2016年12月17日

忘年会

z121700

カクテル
(本八幡)











本日は、自転車の仲間と忘年会であった。今週は忘年会三連発であったが、やはり趣味の仲間との忘年会が一番心地よい。かなり酔っ払った。

80.5kg、21.3%
★★★★


続きを読む

liveokubo at 23:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0)市川・浦安 | 食べ物

2016年12月11日

都内散策

z16121100

サンドイッチ
Rapha Shop










昨日の走行は追い風だったが疲れた。朝寝をした後、洗濯など色々用事をしてから蔦屋にCDを借りにいった。リハビリのつもりでゆっくり走る。

代官山、56.5km、79.1kg、24.1%

★★★
続きを読む

liveokubo at 21:06|PermalinkComments(10)TrackBack(0)食べ物 | 自転車

2016年12月10日

寄り道をしながら館山へ

z2016121000

千葉城
(千葉市立郷土博物館)









晴天、北西の風で、午後からはかなり強くなるという予報。北風に押されて房総を走るのが良いと判断し、5時30分に出発した。いつもと違う道を走っていると、千葉城を見つけた。実態は千葉市立の郷土博物館だった。さすがに早い時間だったので入れなかった。
z16121001z16121003
左:アナゴ丼
右:国道127号

館山に向かって、ふらふらと走っていると、大貫港のところで旅館を見つけた。ちょうど12時だったので、そこでアナゴ丼を頂く。なかなか美味かった。

館山、132.8km、78.7kg、24.1%
★★★★
続きを読む

liveokubo at 21:14|PermalinkComments(8)TrackBack(0)風景 | 自転車