2015年08月11日

久慈川を下り袋田の滝へ

080900
袋田の滝












先週日曜日は、棚倉から久慈川に沿って走り袋田の滝へ行った。久慈川に沿ってサイクリングロードがあり、それを走ったが夏の太陽に焼かれ汗をたっぷりかく。途中から川沿いの国道や旧道を走ることになったが、こちらの方が変化があって面白かった。皆さんと走らないと来ることはないであろう袋田の滝に寄ったが、これはこれで、清涼感のある大した滝であった。

棚倉〜袋田、71.5km、78.9kg


1-IMG_64741-IMG_6505
左:棚倉市街地
右:山本不動尊への道





この日は、朝早く目が覚めた。飯は7時からだというので、飯前にひとっ走りすることにする。jazzさんから、山本不動尊が良いと聞かされていたので、そこへ向かうことにした。
1-IMG_65151-IMG_6517
山本不動尊






早朝だったので、ほとんど車と出会わない。境内も静かで、参拝客は我々だけ。そもそも自転車で来る所ではないようだ。
1-IMG_65241-IMG_6531
山本不動尊






小さな河を渡り、石段を登ると天然の祠の中に不動尊が。横には空海の銅像がある。平安初期の設立らしい。
1-IMG_65321-IMG_6546
左:参拝する人
右:記念写真





普段であれば、ものすごい人出なのかもしれない。食べ物屋もあり、一種の観光地である。早朝であったので、荘厳な雰囲気を味わうことができた。
1-IMG_65641-IMG_6566
左:旅館「市川屋」
右:宇迦神社





旅館に戻り、朝食をたっぷり食べてから出発。(一泊二食、お酒一杯で7800円)
旅館の横には、宇迦神社がひっそりと建つ。8時半に出発。
1-IMG_65741-IMG_6576
棚倉城史






棚倉城は、その前身は山城であった。しかし江戸時代に丹羽長重によって棚倉盆地の真ん中に平城として造られ、戊辰戦争で焼かれた。春には桜が綺麗なのだろう。すぐに、久慈川サイクリングロ−ドを探し当てる。
1-IMG_65871-IMG_6597
左:久慈川
  サイクリングロード起点
右:畑の中の道





1-IMG_66051-IMG_6615
左:真っ直ぐな
  サイクリングロード
右:桜並木




久慈川サイクリングロードは安全でいいのだけれど、単調であくびが出てしまう。塙のあたりの桜並木で休憩。近くに道の駅「塙」があるはずだ。
1-IMG_66181-IMG_6623
左:道の駅
右:ドジョウ





よく周りを見ると、国道沿いに銀色の塔が見えた。多分道の駅だろうと目星をつけて、その建物へ近ずく。ここは、地元の人もよく利用する野菜の即売場兼土産物屋、簡単なラーメンやソフトクリームも食べさせる。横にはコンビニも併設されており、よほどJRの駅前より充実している。ここでソフトクリームやブルーベリー、ミニトマトなどを購入し食べる。
1-IMG_66251-IMG_6633
左:みそラーメン
右:サイクリングロード





良い匂いがするので、断腸亭さんが、朝飯を食ったばかりであるのにラーメンを注文する。醤油ラーメンのつもりがみそラーメンが出てきた。廃棄して醤油ラーメンを作り直そうとしたが、イワさんが、そのみそラーメンを頂くことにした。(250円引きにしてもらった。)汁を飲ませてもらったら、あっさりした味噌味。これは良いとばかりに、わたしも味噌ラーメンを追加注文。断腸亭さんの醤油ラーメンの汁も少し頂くが、こちらは昔ながらの東京風醤油ラーメンで、けれんみがなく透明感が良い。タップリ塩分を摂り、再度の炎天下のサイクリングロードへ。
1-IMG_66461-IMG_6651
左:久慈川の横の旧道
右:矢祭駅付近





矢祭の手前でサイクリングロードは終わり、国道と並走した旧道を走る。ある部分では国道118号を走らざる得ないが、まあ良い道と言って良いだろう。さすがに国道は交通量が多い。
1-IMG_66611-IMG_6666
旧道





1-IMG_66761-IMG_6687
左:久慈川の鮎釣り
右:久慈川、常陸大子付近





久慈川に沿った旧道は、なかなか雰囲気が良い。ただし、日光が真上に来ており、木陰はないので、すごい汗の量である。この辺りまで来ると、久慈川で鮎を釣る人が多く、水の中に半身を入れている姿を見ると羨ましくなる。ほどなく、袋田につき、間道を袋田の滝方面に走る。
1-IMG_67071-IMG_6709
左:子持ち鮎塩焼き
右:田楽





袋田の滝は大観光地である。川沿いに自転車を停めて、涼を求めて店に入り、昼飯代わりに鮎の塩焼きを頂く。残念ながら去年の鮎らしいが、タップリ卵を持っていて、とても美味かった。(450円)
1-IMG_67121-IMG_6717
左:トンネル
右:袋田の滝





一休みしてから、滝に向かう。ジャズさんによると、昔は急峻な階段を登り滝の方面に出たそうだが、今はトンネルが掘られている。中は涼しく、エレベーターで展望台にもいける。
1-IMG_67251-IMG_6743
左:滝の全貌
右:滝の横にある茶屋





華厳、那智と並んで日本三大名瀑に挙げられる袋田の滝は壮観。冬の凍った滝も素晴らしいらしい。観光バスで、バンバン人が来るはずである。滝の周りの茶屋や土産物屋も多い。
1-IMG_67481-IMG_6762
左:袋田駅、水郡線
右:寝転んで見上げた梢





さて、帰路につくことにした。袋田の駅まで来て輪行袋を取り出そうとしたら、上りの電車が入ってきた。13時55分発。これは間に合わない。仕方がないので次の電車はと時刻表を覗くと15時42分まで電車が来ない。炎天下、再度走り出すわけにもいかないので駅前の木陰で、一寝入り。タップリ午睡をとった。
1-IMG_67691-IMG_6770







15時半にやおら起き出し、ホームに出る。
1-IMG_67761-IMG_6778
左:水郡線上りの水戸行き
右:常磐線





この後は、電車の旅。水戸で常磐線に乗り換える時にも駅蕎麦を食べて一本やり過ごし、結局市川塩浜に着いたのは19時半過ぎであった。自転車で疲れたというより、電車に乗り疲れたと言うべきか。棚倉や袋田は素晴らしいところだけれども東京からは遠いところだと実感した。


初日は山の霊気に触れ、二日目はのどかな久慈川と袋田の滝の水飛沫をみて、最後に駅前で昼寝。夏の良い思い出となった。





liveokubo at 19:33│Comments(6)TrackBack(0)自転車 | 風景

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by エンツォR   2015年08月12日 13:24
なんとも楽しそうな泊りツーリングでしたね。
登りは相当きつそうですが、その代わりに絶景でしたね。

随分昔ですが、車で袋田の滝へ行ったことを思い出しました。
そのときは雨が少なく滝の水が少なかったです。

一泊でゆったりと出かけるのもたまには良いですね。
次回都合が付けば是非ご一緒したいものです。
2. Posted by グレペン   2015年08月12日 20:27
この暑い時期に一泊とは言え、140kオーバーで登り下の坂道付き。

ハードではなかったですか?

軟弱な貧脚の私には真似できそうもありません。すごいです。^^
3. Posted by すずらん   2015年08月12日 23:54
こんばんは〜
最近よくおでかけしてますよね〜 羨ましいこと
体調回復されたので、良かったですね

早朝のお参りは、霊験あらたかな感じでいいでしょ〜ね。
それに駅でお昼寝など出来る田舎もいいな〜
都会なら行き倒れと間違われるのがオチ

こんな急がないゆるりとした旅は、私の理想ですが。。。
ここ近年はなかなか叶いません

し〜らな〜い ま〜ちへ で〜かけ〜て み〜た〜い

あ〜 秋は忙しいしな〜 行けるかな〜?

4. Posted by kincyan   2015年08月13日 06:17
>エンツォRさん
一日目はキツかったですが、二日目は下り基調の緩やかな旅でした。緩やかすぎて皆さんあくびがでたほどです。ただ途中から日差しがきつくなり、汗が滝のように出ましたが^^;。

袋田の滝は、例年より水量が少ないようです。冬の凍りついた姿も素晴しいようですね。まあ着いた時は汗だくで大変でした。袋田の駅前での午睡の気持よかったこと。またの機会にご一緒しましょう。
5. Posted by kincyan   2015年08月13日 06:22
>グレペンさん
一日目はたしかにしんどかったですが、二日目は楽なもんです。私も一人でツーリングするときには、川の流れに沿って下っていくのが基本ですから、久慈川沿いの下りは楽ですよ。今回行った棚倉〜袋田間であれば、グレペンさんでも大丈夫です。ただし輪行で、あそこまで行くのが大変ですけどね^^;。
6. Posted by kincyan   2015年08月13日 06:26
>すずらんさん
体調は、すっかり戻ったようです。しかし、油断しないように酒量は絞っております。爺さんですからね。

こういう旅は、気心がしれた数人で行くのも良いものです。(基本は一人旅が好きですけどね)ぜひ、すずらんさんも旦那さんと夏の旅を楽しんでください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔