2020年01月10日

ネットフリックス

IMG_4787
新浦安の海岸












晴れた良い天気。瑞江整形外科の帰りに、昨日の飲み会でのカロリー消費のために、浦安市内をグルグル回ってきた。
IMG_479280473062544
左:対岸の船橋と「白瀬」(橙色の船体)
右:浦安の船宿

帰ってきてから、ネットフリックスにID登録して映画をみた。最近のアカデミー賞候補作品はネットフリックスでしか公開しないものもあるので、月800円で登録して観ることにした。アメリカのTVドラマ(例えばスタートレックの最新版)なども、ケーブルTVで見ていたのだが、人気がないのか第二シーズンはネットフリックスでしか観ることができなくなったようだ。続きを見たいとの家人の訴えもあった為、急遽加入。

浦安市内、24.5km(Rw)、77.9kg、23.1%
★★



「アイリッシュマン」をみたのだが、マーティン・スコセッシ監督の作品は、長すぎると思う。映画というのは二時間くらいの短い時間に、きちんと言いたいことを詰め込む技術がないとダメなような気がする。せっかく撮ったフィルムを編集で切るのは辛いと思うけれど、それができないと人は振り向かない。全米トラック組合の委員長の失踪に関するストーリーだけれども、残念ながらなんの共感も覚えない。長いだけの駄作のように思えるのはなぜだろう。多分、最近、「論語」の短い文章に中に、永遠を見ているからかもしれない。

合わせていうと、もう一本のアカデミー候補作品であるタランチーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」も先日映画館で見たが、駄作だと思う。ハリウッドでの事件やそこで作られた映画や俳優を知っているという前提の映画で、一種のパロディーだ。何が面白いのかという感じだった。今年のアカデミー賞候補は、不作なのかもしれない。

やはり、アメリカ映画ではイーストウッド作品が、わたしの好みに合っている。






昨日(1/9)ミニ新年会を「冨吉」にて行う。メンバーは、ビコさん、断腸亭さん、のんちゃん。女性陣と会うのは久しぶりで、話が華やぎ盛り上がる。

IMG_7126IMG_7128
左:「冨吉」店構え
右:突き出し

IMG_7130IMG_7132
左:レバー
右:ねぎま

IMG_7134IMG_7136
左:軟骨
右:チーズ

IMG_7138IMG_7141
左:エリンギ
右:赤ワイン(ビールの次は赤ワイン、そしてサワー)

IMG_7143IMG_7145
左:トマト豚巻き(ジューシー)
右:ささみ刺身(ハムのようで美味い、山葵と醤油で頂く)

IMG_7146IMG_7148
左:サラダ・ルッコラ
右:ミニ親子丼

〆の親子丼は流石に鶏肉を扱う店らしく、非常に旨かった。親や娘・息子の話に盛り上がる。あまり酒を飲まなくなったせいか、4名で14K円。

end



liveokubo at 16:45│Comments(4) 市川・浦安 | 映画

この記事へのコメント

1. Posted by ともちん   2020年01月13日 17:51
NetFlixをよく理解していないのですが、オリジナルドラマなどで見たいものがいくつかあるんですよね〜。
映画だけで考えればamazonでもいいのかもしれないですが。

現状WOWOWの録画ですら溜まり放題なので、これ以上の視聴は無理だろうと諦めています。
ちなみに、2時間の映画(番組)を1時間ずつに分けて2日かけて見ることはできるんですか?
2. Posted by kincyan   2020年01月13日 22:32
>ともちんさん
そうそう、公開映画だけならamazonで十分でした。しかし、オリジナル映画とか、オリジナルドラマは、やはりお金を払わねばならないようです。わたしとしてはNetFlixに囲い込まれるようで嫌だったんですが、彼らの戦略にハマってしまいました。
映画・ドラマを途中で止めるのはできますよ、amazon-movieと同じです。
3. Posted by &K   2020年01月15日 16:08
イーストウッドの映画は私も好きです
昨年は劇場で”運び屋”鑑賞しました。
たいていの俳優、監督作品は失敗していますが
彼の俳優、監督の才能に感服しています
御年90歳でしたっけ?
4. Posted by kincyan   2020年01月16日 06:27
>&Kさん
「運び屋」よかったですね。達観したようなイーストウッドの演技もとても好感が持てた。彼は監督としても素晴らしいと思います。もう90歳にもならんとしているのに、新作を撮っていますね。今週見に行こうと思っています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔