2020年02月13日

池袋で飲む

In HENRER-SNICEDA'
利き酒セット












清瀧グループは、蔵元直営の居酒屋だ。置かれている酒瓶を見ていると、醸造所の名前がないというのが不思議だったが、このグループで造っているお酒だったのだ。


78.5kg、22.1%、3800歩
★★★★


1 a A tSE I BU
左:清瀧本店
右:池袋西武

この40年来、年賀状でしかやりとりのない方と池袋で会う。取り持ってくれた後輩と三人で池袋の清瀧本店にて飲んだ。お会いしたOさんは、私がITの仕事を25歳から始めたとき、いろいろ教えていただいた方だ。当時は、会社の先輩には何も習っておらず、協力会社の方々からプログライミングなどIT作業の実際を手ほどきしていただいた。

27歳で仕事上の付き合いが切れて以来、年賀状だけの付き合いになっていたが、後輩のNくんからの誘いで会うことになった。不思議なもので40年会っていないのに、鮮明に当時のイメージが浮かび上がる。これは、年に一回だが年賀状で消息を聞いていたせいだろうと思う。年賀状不要論もあるが、その昔に世話になった人と年賀状を交換するのは悪くない。

end


liveokubo at 23:12│Comments(0) 食べ物 | 思うところ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔