2020年02月14日

花見川

z0214
花見川












2月にしては暖かく、風のない日であった。10時に出発して、カロリー消費のため北総を走ってきた。

花見川、78.1km(Zullo)、77.5kg、22.1%
★★★


IMG_8425IMG_8427
左:幕張の電動ローラーボード
右:レンタサイクル(電動)

自宅から妙典橋を渡り、国道357号を南東に下り幕張へ。非常に暖かく春の陽気である。最近、幕張にも電動アシストレンタサイクルを置いている。12時間で1000円というのは妥当な値段であろう。
IMG_8435IMG_8437
左:花見川
右:道の駅やちよ

幕張から、花見川に沿って道の駅やちよへ。麗かな春の日のサイクリングの風情だ。道の駅まで39km、約2時間半の行程だ。
IMG_8440IMG_8445
左:活き活き家
右:牡蠣フライ定食

振り返ると、海産物を売る店「活き活き家」があった。輪友たちが、よくこの店で焼き牡蠣や生牡蠣を購入していたのを思い出し、店に入り牡蠣フライを頼む。さすが海産物問屋直営店だけあってジューシーでプリプリした牡蠣であった。
IMG_8452IMG_8454
左:新川(左は神崎川)
右:北総の道

昼食後、新川を北上し西に分岐した神崎川に沿って走る。神崎川の源流はどこだろうと探しながら走る。
IMG_8465IMG_8467
神崎川

神崎川に沿って上流の北へ走っていくと、白井運動公園のあたりで川筋は大きく南に湾曲していく。そして、再度国道16号をすぎて、北総線(国道464号)に突き当たるあたりで川筋は消えた。
IMG_8468IMG_8480
左:馬の調教
右:国道464号とP3C(下総航空基地から離陸)

国道464号のあたりで消えた川筋を探しているうちに、近くに白鳥が飛来する池あることがわかった。水源地探しは諦めて、その池に向かう。帰ってから調べると、神崎川はさらに南下し白井第三小学校近くの八幡神社の森が水源地らしい。
IMG_8494IMG_8499
左:清水口調整池と白鳥
右:餌を持ち込む人たち

川筋から少し登ると池があり、ボランティアの人たちが柵の中に餌を運び込んでいた。白鳥だけでなく鴨や鳩、スズメたちが餌をねだっている。白井市が、公式に餌を与えることを認めているようだ。下総航空基地のP3Cが上空をかすめるのに鳥たちは逃げない。
IMG_8505IMG_8511
左:日ハム鎌ヶ谷球場
右:中山法華経寺

雨が少し降ってきたが、17時には帰宅できた。



end

liveokubo at 19:41│Comments(0) 自転車 | 風景

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔