2021年01月10日

野外飯用バーナー品評会

z0110
4種類のバーナー













朝から低い気温で、しかも北の風4mという予報。覚悟して重装備で出かける。流山橋の下に、みんなで集まり野外飯を作ったのだが、行き所を失ったBBQ好きの人たちが、何組か野草広場に来ていた。

流山橋、47.5km(Rw)、76.2kg、24.2%
★★★★


P1100081P1100083
左:今日は一合を浸水
右:荷物はリュック二つに

今日は、昆布飯を作るのだが、メンバーも多いことから一合の米と水200ccをビニールパックに入れる。テントを張る訓練もするために、荷台に積む四角いリュックにテント道具一式(テント、シート、金槌)を入れ、炊飯用具と食材、水1リットルを、背負うリュックに格納した。
P1100087P1100089
荷台へのリュック装着

P1100091P1100095
左:江戸川水門
右:江戸川グラウンド(年初の顔合わせ挨拶)

寒いと身構えて出発したが、意外に暖かい。厚着しすぎて少し汗が出てきた。(ユニクロ厚手ヒートテックアンダーシャツ、裏起毛ビブタイツ、パタゴニアR1、ユニクロの薄いダウン、自転車用ハーフコート、下半身はビブタイツの上にワークマンの作業ズボン)
P1100099P1100105
左:三郷排水機場
右:みさとの風ひろば

みさとの風広場に10時に着いた。集合時間より、かなり早く着いたが、テントを建てる訓練をしようと思う。
P1100109P1100111
左:野草広場(数個のテントあり)
右:広場に降りた

広場に降りて、北側に草むらのある場所に陣取る。
P1100119P1100120
左:食材系荷物を広げる
右:テント組み立て

P1100124P1100126

P1100128P1100130

P1100138P1100140
左:お二人
右:自転車が4台揃う

テントを組み立て終わる頃に、テガさんがクロスバイクで現れる。周りのテントを見回りにいかれた。次にワンちゃんが小径車で到着。最後に断腸亭さんがクロスバイクで現れた。
P1100146P1100166
左:江戸川右岸の岸を調査
右:断腸亭さんの五徳と固形燃料(+カセットコンロで肉を焼く)

みなさんが揃ったところで、それぞれ調理用具を出す。ワンチャンは最近カヌーに凝っているので、流山橋の下の岸を調査。カヌーをリリースできそうな場所があった。ここは、自動車を川岸まで乗り入れることができるので、カヌーを浮かべるには適当であるようだ。
断腸亭さんは、組み立て式五徳と固形燃料で飯を炊き、カセットコンロで豚肉を焼く。味噌汁もあり。
P1100149P1100152
ガソリンコンロ(テガさん)

ガソリンコンロなるものをテガさんが使い始める。最初にガソリンを熱で揮発させ、そこに点火するスタイルだ。ボボボッとエンジンが唸るような音がするのが面白い。
P1100156P1100169
左:コールマン・カセットコンロ(ワンチャン)
右:メスティン+IWATANI・カセットコンロ(私)

ワンチャンとテガさんは九州・棒ラーメン、私はフジッコ塩昆布とツナ缶を入れた昆布飯。今日の飯は一合だが、20分ほど炊いて、10分蒸らすことで上手に炊き込みご飯ができた。
P1100172P1100175
左:トマトスープとトンテキ一切れ
右:昆布飯(炊き込みご飯:シーチキンとフジッコ)

昆布飯を蒸らしている間に、デルモンテの完熟カット・トマト(344ml)に塩少々とコンソメ、水を100cc入れて煮込む。2品とも2回めなので、まあまあの出来だ。
P1100176P1100179
左:ダイソーの組み立て式五徳
右:固形燃料

断腸亭さんの組み立て式五徳と固形燃料を見せてもらう。これ一つで飯を炊き上げることができる、しかも放置プレイで。私もダイソーで手に入れて実験してみようと思う。携行品をコンパクトにできる。しかし、すぐに売り切れるようだ。
P1100182P1100185
大きなテントと組み立て式のストーブ

昼飯もひと段落したところで、周りのテントを観察。一際目立つテントと煙突があったのでテガさんや断腸亭さんが近寄って話を聞く。ストーブは薪を燃やすタイプで、組み立て式。煙突と込みで7〜8万らしいが、年間100個くらいしか作っていないメーカーなので、すぐ売り切れてしまうそうだ。流石にこのサイズだと近くに行くと輻射熱で暖かい。
P1100190P1100196
左:三人
右:江戸川左岸(江戸川の常夜灯横のトイレ)

私のテントの後片付けに手間取ったが、2時には店じまいをした。帰りは江戸川左岸の国土交通省管轄域でキャンプを張れる場所を断腸亭さんに紹介してもらった。樋野口排水機場近くの川の辺りである。
P1100203P1100208
左:分け入って歩く
右:川の辺りに貼られたテント

自転車を排水機場の排水路近くに置いて中洲の奥に歩いていくと、ひっそりと開けた土地が目に入る。そういう場所が何箇所かある。ここで、テントを貼ったり飯ごう炊飯をしたり、色々できそうだ。
P1100214P1100216
左:カヌーを下せそうな岸辺(江戸川左岸)
右:木立

ずっと歩いていくと、ワンチャンがハマっているカヌーを川に降ろせそうな場所が、何箇所かあった。この辺りは、奥まっていて穴場である。コンロを持ってきて、ちょっと昼飯を作ったりコーヒーを飲んだりできる場所だ。このコロナ禍で、公園のBBQ場は使用禁止となったが、行徳橋の下とか流山橋の下、それからこの松戸市中心地が近い川辺は国土交通省の管轄で、うるさいことは言わないようだ。火の始末をきちんとして、ゴミを持ち帰る、というようなマナーを守れば使えるようだ。
P1100225P1100238
左:江戸川と堤防の間にある水路
右:行徳橋のキャンプができる広場

帰りに行徳橋の下を見たが、ここも穴場なので、多くのテントが張られていた。コロナ禍でも、多くの人がBBQの穴場を見つけて集まってきている。

テントの設営訓練は、もういいだろう。緊急事態宣言下では、食堂に入る気も起こらないので、江戸川の河川敷にある国交相管轄の広場や川辺で野外飯を楽しむことにしようと思う。




end

liveokubo at 20:02│Comments(10) グッズ | 自転車

この記事へのコメント

1. Posted by NOB   2021年01月11日 08:54
どうもです
昨日は声かけできず、失礼しました。
あのテントの色、ジャンバーの色とは思いまして写真を撮りましたが、風の広場に上がる坂の途中からは確信が今ひとつ取れず、お声かけには至りませんでした。
スタンド付きの自転車二台も??でしたが
ワンチャンの小径車が有れば確信がつきましたね(笑)

それにしても、野外飯が流行り出してますね〜
2. Posted by kincyan   2021年01月11日 09:18
>NOBさん
お久しぶりでしたね。なかなか劉にもうかがえず、行徳界隈で縮こまっておりました。前々日に、あそこで野外飯をやろうとテガさんと相談し、もしかしたらNOBさんが野球をやっていればと考えていましたが、しばらく野球は中止なんですね。
コロナ禍で、老齢な私は、店に入りにくくなりました(家人が心配します)ので、しばらくは野外飯で楽しもうと思います。劉の件は、何か情報がありましたら、また教えてくださいね。
3. Posted by かえるるん。   2021年01月11日 17:55
こんばんは。

テントの設置もだんだんと慣れていきますね!
今日みたいに寒いと寝袋に入りながら
テントの中で音楽を聞いたり本を読んだり(暗いからライトがいるかな?

皆さんの野外飯作りのバーナーも色々あって面白いですー。
焼き鳥(たれ)の炊き込みご飯はいつ出てくるかな〜(笑)

しかしzulloさん、リュックに荷台に積むと違う自転車みたいです(笑)
4. Posted by kincyan   2021年01月11日 21:11
>かえるるんさん
テントの設営練習の件は、ひと段落でしょうか。芝生の上で広げると、帰ってきてからの後始末が大変でした。(部屋で畳みなおしたら、部屋中枯れ草だらけで家人におこられた......)もう少し暖かくなってから、再度練習。

しかし野外飯の練習はしますので、次は焼き鳥(たれ)をメスティンでご飯に炊き込みましょう。きっと美味い鶏めしになることでしょう。自転車の件、青いzullo(ロード)と青いRiteway(クロスバイク)を持っているのですが、青いRiteway号の方を改造しました。zulloは別の方法で荷物をたくさん積めるようにしようと考えています。<距離の後ろに(Rw)と記載しているのはクロスバイクに乗ったという意味です.......>
5. Posted by ワンチャン   2021年01月11日 23:58
kincyanさん、こんばんは!

デルモンテの完熟カット・トマトのスープ美味しかった!
まねしよう(笑)

下ごしらえしておいて、手際よく作るっているのが
楽しそうなのですが、ちょっと手抜きしちゃいました。

お肉を漬け込んで持って行って焼くのがやってみたい。
話題の鉄板が必要ですね。ちっちゃいスキレットが
あるので活躍しそうです(重いんですよね〜)

6. Posted by kincyan   2021年01月12日 09:55
>ワンチャンさん
お疲れ様でした。いい天気でしたが、歳をとると寒さは堪えるみたいで、昨日一日中、鼻がグスグスしていたのと寒かったので、家で縮こまっておりました。

完熟カット・トマトは固形スープ入れて少し味が向上しましたが、しっかり溶けてなかったので鍋の底におこげができていました^^;。

私も、小さな鉄板が欲しいと思いましたが、ネットではイマイチ実感が湧きませんので、行徳地方の百均をサーチしてみます。手に入っても、まあせいぜいウインナーを焼くぐらいのものでしょうが、第一歩ですね。とても楽しく、ワクワクします。

7. Posted by こた   2021年01月12日 11:53
 流山橋の下って、今はこういうコトになってるんですネ。以前は、この橋は古いので、コンクリートの落下に注意、みたいな看板がありましたが、まだあるのかな… って、ワタシはまったく気にしませんでしたが(笑)
 煙突式のストーブって、スゴいですネェ〜… 確かにあたたかそうですが、ストーブに向いている側と反対側の温度差の落差が激しいような…
8. Posted by kincyan   2021年01月12日 15:06
>こたさん
流山橋の下は良いですね。国土交通省さまさまですよ。流山橋は、どうなんでしょう改修工事をやるのではないでしょうかね。
あのストーブは、とても気に入りましたが、私には高嶺の花です。なんせ自動車を運転できませんから運べませんね。イワタニのカセットコンロで、こじんまりと楽しみたいと思います。
9. Posted by かえるるん。   2021年01月12日 17:20
こんばんは。

自転車の件、ずっとzulloさんかと思っていました
ごめんなさい。
色が同じだけ違う自転車ですものね(笑)

東京や勝田台だとZulloさん。
改めて記事を拝見しましたが花見川CRから勝田台のトンボカフェ
までだと、往復70舛鯆兇┐討い襪里任垢諭!
びっくりしました(笑)
10. Posted by kincyan   2021年01月12日 19:35
>かえるるんさん
そうなんですよ、勝田台の先まで行って帰ってくると結構な距離になるのでzulloなんです。近場はクロスバイクのRitewayという自転車。不公平にならないように使い分けています。
もう、しばらくトンボカフェには行けないですね。流石に67歳の爺さんは、店での接触を避けねばなりますまい。そういう意味でソロキャンプ風に野外飯を練習するというのは、暇つぶしを強化する意味で大切です。そろそろ焼き鳥缶詰を使いますかね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔