2023年03月09日

モンベル服の修理

z0309
ジップタイ













先日dadashinさんと会ったときに、モンベルやパタゴニアは服の修理をしてくれると聞いた。私の持っている自転車用の服は10年以上前に購入したものだが、擦り切れてもまだまだ使える。しかしジップタイが破損しているので、まずはモンベルにその服を持っていくことにした。

日本橋、41.8km(Rw)、79.6圈25.3%、2000歩
★★


P3090106P3090107
左:モンベルの自転車用ジャケット
右:ジップタイ欠落

P3090108P3090109
左:元のジップタイ
右:ジップタイ欠落

まずはモンベルの二着を選んだ。まだクロスバイクにのみ乗っていた時代だから15年前のものかもしれない。ロードに乗り始めて何度か転倒し穴が空いたところに、アップリケなどで補修したものだ。一番よく使うジップたいは、両方とも欠落していてチャックを閉めにくい。服地の部分やYKKのチャックそのものは、まだまだ使える。
P3090114P3090122
左:荒川(小松川橋)
右:大島・小松川公園

いつもの通り、新大橋通りで荒川を渡り、高速小松川線の下に潜り込む。とても暖かいが南風が強いので要注意だ。
P3090126P3090129
左:モクレン
右:高速小松川線高架下

早くも小松川線の下の公園では木蓮が咲く。
P3090130P3090135
昼飯

森下あたりで正午を過ぎた。最近太り過ぎなので昼飯は抜こうかと思ったが、古びた店の暖簾に抗しきれず、飲み屋風の店の戸を開ける。こじんまりした店だが、近所のサラリーマンでほぼ満席だ。カウンターに座り刺身定食をもらう。小さな刺身だが、今の私にはちょうど良い。
P3090138P3090145
日本橋界隈

P3090160P3090155
左:地下駐輪場
右:高島屋

飯を食い終わり、再度出発して隅田川を渡る。モンベルが入っている京橋のビル下の駐輪場に自転車を置く(6時間・100円)。
P3090173P3090178
地下食堂街

トイレを探して地下の食堂街を歩くが、看板をみると大体1000円以上する。持ち帰りの弁当だと五百円というのもある。この物価高で店は頑張っていると言えるのだろう。
P3090194P3090190
モンベル日本橋店

モンベルに入り、服を見せると、ジップタイの修理はやっていないようで、その代わり交換部品を売っているという。2種類の色を買って離脱。
P3090201P3090203
東京駅八重洲口

次は東京駅に向かった。駅前の駐輪場は1時間以内であれば無料である。新幹線のオンライン予約と切符の受け取り方が変わり、前回は取得に失敗して結局窓口で発行してもらったが、今回は再度トライ。
P3090208P3090210
左:大丸
右:JR東海券売機

基本はオンライン予約すると専用カードをかざして入場するスタイルなので、切符を発行するのには一手間必要なのだ。今回はうまくいって京都行きの切符2枚を取得。歳を取ると、オンライン予約など、時々戸惑うことがあるのは仕方がないだろう。
P3090214P3090217
左:芭蕉記念館
右:IKI

帰りに、先日テガさんときた隅田川沿いの「IKI」を見て帰る。平日でもとても混んでいる。
P3090221P3090222
左:撮影現場
右:MOF(木場公園)

前回と逆のルートでMOF(東京都現代美術館)を通り、仙台堀に沿って走る。
P3090232P3090237
左:新左近川公園
右:カヌー競技練習場

荒川を渡って、新左近川公園に行ってみると、競技カヌー(スラローム)の練習をしていた。ここは葛西臨海公園の競技場より、かなり前に整備されていた。
P3090246P3090247
左:浦安橋
右:夕日

17時に帰宅。
IMG_3763IMG_3762
ジップタイ交換

帰ってすぐに、ジップタイを交換してみた。穴が小さいものは少し工夫が必要だが、十分に使える。後10年も使えるのかもしれない。モンベルの商品は丈夫で長持ちだ。
end

liveokubo at 18:47│Comments(2) 自転車 | こだわり

この記事へのコメント

1. Posted by モゼール   2023年03月09日 21:39
いよいよ帰省?ですか。
春の長閑な大和路も楽しめるのですか。
2. Posted by kincyan   2023年03月09日 22:51
>モゼールさん
はい、来週から関西に行きます。大和路は、多分レンタルママチャリで走ることになると思います。少し天気は崩れるかもしれませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔