2005年06月28日

グーグルが編み出した映像検索の方法は、実は・・・

グーグルは2005年1月25日から、映像の検索システム、グーグルビデオをβ版として提供しています。これはNBC、FoxNews、ABC、PBS、C-SPAN、CNN、アニマルプラネット、ディスカバリーチャンネルなど手広く提携した放送局の放映内容を、放送直後からいち早く検索できるというスグレモノです。現時点では、検索結果から当該放送の動画自体を見ることはできません。しかし、このたび個人・法人を問わずグーグルが提供を呼びかけていたビデオクリップについて、動画で見ることができるようになりました。
グーグルのビデオ検索サービス、視聴が可能に--有料配信への布石か C-NET JAPAN 05年6月28日

ところで、グーグルが編み出した放送映像の検索には、実にアメリカらしい、あるものを利用しています。そのあるものとは・・・



グーグルビデオが放送映像を検索する際に利用しているのは、実はクローズドキャプション(closedcaption)なのです。アメリカでは「聴覚障害者も公平に情報アクセスができるように」英語字幕(クローズドキャプション)入りでテレビ放送がなされています。
詳しくはこちらをご覧ください。⇒クローズドキャプション情報サイト
                  ⇒クローズドキャプションの歴史

グーグルはテキストデータの検索はお手のものですから、テキストデータである英語字幕(クローズドキャプション)で映像を検索してしまおうと考えるのは当然のことでした。
たとえば「sesame street」というキーワードで検索をかけてみると、セサミストリートの番組のある部分と言うよりも、様々な番組で放送中に出演者が「sesame street」と喋った部分がひっかかってきて、キーワードを含む放送部分のテキストが関連する静止画像と一緒に、ぞろぞろと検索結果に表示されてくるわけです。(そしてこの中に、グーグルに提供された有名・無名の製作者達のビデオクリップも含まれています)

現時点では、放送映像の検索結果はテキストと静止画が見られるだけですが、放送内容のデジタル化に絡む複雑な権利処理の目途がつけば、これらも動画で再生ができるようになります。グーグルビデオがテレビ視聴のポータルサイトになる日は、そう遠い未来ではないのかも知れません。

livepeach4 at 18:50│Comments(0)TrackBack(1) ニュース 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

Googleが新たにはじめたビデオ検索、「Google Video Search」を試してみた。 どうやら違法にアップロードされている映画なども検索対象に入っているようだ。 私も試しに「Anime」という単語で検索すると、ドラゴンボールの映像がヒットした。 他の単語で検索すると

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔