2006年09月27日

次世代DVDでリージョンコードはどうなるか?

今年4月にはHD DVD、6月にはBlu-rayディスクが各社よりリリース
開始されました。次世代DVD時代の幕開けです。

われわれユーザーが気になるのは、DVD-Videoでわれわれを悩ませ
ているリージョンコード規制が次世代DVDにも導入されるのかどうか
ということ。
DVDのリージョンコード解説はこちら

ところでデジタルメディア評論家の麻倉怜士氏がリージョンコードに
関するたいへん興味深いコラムを書いておられます。

次世代DVDでもなくならない悪名高きリージョンコード
(NIKKEI NET IT PLUS 2006年9月21日)



日本の家電メーカーの何気ない発言がハリウッドスタジオを刺激して、
リージョンコードの導入にまで進んでいった・・・「へぇ」という話です。

もうひとつ面白いのは、アメリカ盤のDVDは画質がいいという話だ。

「デジタルでは画質はどこでも変わらないと思われがちだが、実際は
アメリカプレスのものはすごく画的な魅力がある。ノイズが少ないとか、
解像感が高いといった画質的な要素に加え、ある映画がどのような意図
やコンセプトで制作されているかということがアメリカ盤なら画質的に
分かるが、日本盤の場合にはよく分からないケースが多い。」

大市場のアメリカマーケット向けDVD制作にはよいオーサリングハウス
を使う・・・「へぇーっ」という話です。


ちょっと脇道にそれましたが、ユーザーにとって業界の都合は関係ない
のです。リージョン規制はなくなってほしいものです。






livepeach4 at 16:27│Comments(0)TrackBack(0) ニュース 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔