2009年01月15日

さらば!レーザーディスク

パイオニアは1月14日、レーザーディスク(LD)のプレーヤーの生産を
3月で終了すると発表しました。

→ さらば!レーザーディスク プレーヤー生産をパイオニアが終了
(読売新聞09年1月15日)

18711565.jpg



最終生産機種のひとつ、DVDコンパチ機のDVL-919


レーザーディスクではNTSCの映像を圧縮なしで光ディスクに記録しています。
このためディスクへCCを収録する際の技術上の問題はさほどありません。
なので、たいていの洋画LDはCC字幕を収録していますし、LDプレーヤーは機種を問わずCC信号を検知・出力しています。(ですからCCデコーダーとつないでCC字幕を表示できます。)
また、ハリウッドの7大メジャーのタイトルがそこそこリリースされていましたから、CC英語学習者にはありがたいメディアと言えました。→主なCC対応作品リスト

ちょっとさびしいニュースですね。



livepeach4 at 18:00│Comments(0)ニュース 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔