2009年04月21日

DVDの録画モードについて

Q:DVDプレーヤーDVP-008WでDVD±R/RWを再生する場合、
「ビデオモード」で録画されて、最後に「ファイナライズ」処理された
ディスクだと再生可能とのことですが、「ビデオモード」とか
「ファイナライズ」の意味がわかりません。もっとわかりやすく説明
してください。



A:DVDはDVDフォーラムで策定されたDVD-Videoという規格が、
映画やTVドラマなどの市販の読み取り専用パッケージソフトの標準
規格になっています。

これに対しDVDレコーダーでDVD-RやDVD-RWなど書き込み可能
なディスクメディアに録画を行う場合は、ビデオモードまたはVRモード
のどちらかの規格で記録することになります。

ビデオモードはDVD-Video形式に準拠した規格で、DVDプレーヤー、
DVD−ROMドライブ内臓のパソコンやゲーム機など幅広い再生環境
に対応しているのが特長です。

ただビデオモード録画したディスクメディアは録画したDVDレコーダー
自体では再生できますが、他のDVD再生機器では再生できません。

このディスクメディアを他のDVD再生機器でも再生可能にするための
処理がファイナライズです。

ファイナライズはDVD±R/RWといった書き込み型ディスクメディアに
記録された未完成のファイル情報を、DVD-Videoのデータ構造に近い
ものとしてファイル情報を確定する処理です。

ファイナライズをどのように行うかはDVDレコーダーにより異なって
いますから、お手持ちの機器の取扱説明書でご確認ください。

おすすめDVDプレーヤーの紹介に戻る



livepeach4 at 13:38│Comments(0) FAQ | DVP-008W

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔