2009年06月14日

ホッとPHOTO:ここのつのこ。

6月のある日、午前7時。
雨上がりの朝。
蓼科のいつのも池で。

20090614-1
やっぱりここが、ダーイスキだよー!
すずしくて、気持ちいいね。

ピーヒョロピー、おはようございます。ペコリ。
20090614-2
おはようワン。みんなの森におじゃましてます。

20090614-3
耳をすますと、あちらこちらから鳥のさえずりが聞こえます。

ハンナー、ボールだよっ。それっ!
20090614-4
あ、そんなところにはさまちゃったよ。
はやく、とって、とって。
さすがのハンナも、これはとれませんでした。

グワックワッ、グワックワッ。
20090614-5
ルーシーのうしろを通り過ぎてるのは・・・

20090614-6
そして、ハンナがみつめているのは・・・

20090614-7
なーんだ、いつものカモたちだね。
綿毛が舞う中を、スーイスイ。
おはよう!

ん!? でも、よーくみてみると、
20090614-8
あっ!!
おかあさんのうしろをスイスイついてくコガモたち。
数えてみると、1、2、3、4、・・・9ひきも!

カモも親子でお散歩中。
ルーシー親子もお散歩中。

いつもの池だけど、いつもとちょっとちがう。
あたらしいいのちが、
いっぱい、いっぱい育つ季節です。

また会いにくるからね。



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
いつにも増してほのぼのとした写真をありがとうございます。
京都は梅雨の晴れ間で蒸し暑さが増してます。
眼にも涼しい・・・まさに一服の清涼剤ですね♪
Posted by 六日のあやめ at 2009年06月14日 14:08
花や新芽が息吹き、新しい命が活動し旅立つ季節。
でも木の枝に挟まっちゃたハンナの大切なボール、
さすがに取れなかったんですね。
“お母さんカモ”の姿がルーシーの姿と重なります。
Posted by non−mama at 2009年06月14日 15:31
13日14日と、京都嵐山の奥少し観光地のはずれに行ってきました。大木の多い中を歩くと蓼科とまでは、いかないけれど、森閑とした自然の神秘さを感じる事ができました。いつもイワサキさんに感じさせてもらってる自然の素晴らしさをちょっぴり体験できました。今日のカモの親子もゆったり流れる時間にぴったりですね@^o^@
Posted by mami at 2009年06月15日 11:01
カモの親子をみていると、ホッコリした気分にさせてくれます。
ルーシーとハンナをそっちのけで、カモの写真をたくさん撮ったり(笑)。
そして、ルーシーとハンナに重ね合わせてみたり。
蓼科はこれから緑がどんどん濃くなります。


Posted by イワサキ at 2009年06月22日 22:29