2009年10月01日

靴なしで、人生、歩けない。(25)

90年代はじめ頃だろうか?
JR東海のCMで、富士山や箱根、
高山や木曽路を、撮影したことがある。
3年間、レギュラーで続いたその仕事は、
仲間内で「山岳シリーズ」と、呼ばれていた。

近畿・東海地方でしか
オンエアーされなかったのは、
残念だったけれど、まだ、予算や
スケジュールに余裕があった時代、
ぼくのディレクター歴のなかでも、
印象に残る楽しい仕事だった。

山岳シリーズ、というくらいだから、
どこも撮影部泣かせのハードなロケ地で、
いつものように撮影ポイントまで
ロケバスで横付け、
というわけにはいかなかった。
上高地では、撮影部、制作部一丸となって、
一時間ほどかけてリアカーで
すべての機材を運んだ記憶があるし、
標高2,450メートルの、
室堂というところに泊まった、
立山黒部の撮影では、まさに
ちょっとした登山をしながらの撮影になった。

そんな時、靴に差が出る。
ぼくは、ソールにエアクッションが入った、
レッドウィングのセッターをはいていたけれど、
足が、靴の中ですべって、
もうひとつしっくりこなかった。
本格的に登山をするわけでもないから、
軽くて、くるぶしをしっかりガードしてくれる
ブーツがあったらいいのに、
となんとなく思っていた。

JR飯田線で撮影して、その終着駅、
愛知県・豊橋に泊まった時のことだった。
ホテルの裏に、小さな、
アウト・ドアーのショップを見つけた。
一歩足を踏み入れるなり、当時、
まだ目新しかったフリース素材のアウターや、
ダウン・ジャケット、チノパンやデニムが、
狭い店内にひしめいているのを見て、
ぼくは、軽く、めまいがしそうになった。
まるで70年代。
なつかしい気配が、そこにあった。
そこで初めて見たのは、
Denime(ドゥニーム)のデニムとチノパン、
そして、ダナーのブーツだった。

70年代に一世を風靡した
アメリカン・カジュアルとアウト・ドアーの
ブームは、時代がふた回りほどして、
ぼくの知らないところで、戻ってきていたのだった。
「黄金の」50年代〜60年代の、
アメリカン・ウエアーを、コピー以上の
ものにして復活させていたのは、Denime。
そして、軽くて、履きやすい、それでいて足首を
しっかりガードしてくれそうなダナーのブーツは、
まさにぼくが「あったらいいのに」と
なんとなく思っていたブーツそのものだった。
当然、ビムラム・ソールであることに加えて、
ダナーの特徴は、言うまでもなく、
アッパーにゴアテックスを用いたところにある。
発売は、1980年。
ぼくが、もっともアメリカン・ウェアーに
興味を失っていた頃、ダナー・ライトと言う名の、
そのブーツは生まれていた。

豊橋で買った、茶とグリーンの配色の、
いまでもちょっとめずらしいバージョンの
ダナーを履いて、
ぼくは二度目の上高地ロケに行った。
よく見ると、まだ20代の撮影アシスタント
だったI君も履いている。
彼の、茶のダナーを指差して、ぼくは言った。
「いいよね、これ。」
「いいですよ、こういう場所での撮影には
これしかありません。トレッキング・シューズの
ロールス・ロイスと呼ばれています。」
と、I君は言った。
「じゃあ、おれのは、カローラかよ」
と言って笑ったのは、カメラマンのI氏だ。
彼が履いていたのは、息子と兼用だと言う、
ごくありふれたナイキのスニーカーだった。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/liverary/51675335
この記事へのコメント
JR東海と言えば、今村さんのCMにまた見てみたい!
という鉄道のCMがあります。
東武特急スペーシアです。映像・エッセイ・音楽・
クリックしたとき聞こえる汽笛の音もノスタルジックで何度も聞いてしまいます。いろんなバージョンの家族旅行! あのCMは、愛媛では流れていません。いつか見れなくなってしまうのでしょうか?ヘルスラボも、今見れなくなって、悔しいです。どこかに、今村作品の窓があれば、・・・とか思ってしまいますが、いろんな制約で無理なのですよね。残念です。どうにも出来ないものでしょうか?こんな事ならヘルスラボのCMを録画しておけば良かったです・・・
Posted by mami at 2009年10月01日 22:50
mamiさん、
そもそも、CMって、「作品」じゃないのです。
企業が、そのCMの役割が終わったと判断すれば、
消えてなくなって行くものです。
それがCMというもの。
でも、そのはかなさとか、匿名性も含めて、ぼくはCMが好きです。
「今村作品の窓」は作れませんが、
こんなCM作りましたよ、と制約の範囲内でお知らせしますので、
その時々で楽しんでいただけたら、
もう、それだけで、十分幸せです。
Posted by 今村  at 2009年10月02日 13:31
はじめまして。

その緑のスエードと茶のダナーは、エクスプロラーというモデルだと思います。1度、ディスコンして、同じ色で、2度ほど再発され、その後、赤スエードと茶、紺スエードと茶、茶のオールレザーと3種類出たやつですね。
キムタクが番組で履いて、一躍有名になり、何度も再発されました。如何でもいいことですけど(笑
Posted by deibu95 at 2009年10月30日 23:57