2016年07月31日

まさかこんなことになるとは

高校野球 甲子園の季節になってきました

今年も地方大会から強豪校がやぶれたり、9回裏に大逆転したり「まさか」というようなことが起きています。


さて、この「まさか」「まさかこんなことになるなんて」を英語で、どのように表現するのでしょうか?

実は英語では、「まさか」というフレーズを使うのではなく、文脈によって意味を表すようになります。

例えば、「まさか、こんなことになるとは夢にも思わなかった」を表現する場合

⇒ I  didn`t  dream  that  it  would  come  to  this.

「まさかこんなことになるなんて ほとんど考えてなかった」の場合

⇒ Little did I know that  it  would  go  this  far.

dream  know などの動詞を使って表現します。


この記事がお役に立ちましたら下記のランキングにクリックお願いします
記事を書き続ける励みになります。※他英会話関係のブログも探せますよ

 みんなの英会話奮闘記  ブログランキング    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    
英会話上達おすすめ勉強法~豆知識~ホームページもお立ち寄りください
さまざまな勉強法や教材などをまとめています。

英会話上達おすすめ勉強法~豆知識



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年07月30日

欧米では「がんばる」は使わない??

4年に1回のオリンピックが始まりますね(^^)/

日本で応援するときなど「がんばって」という表現を良く使いますが、欧米ではこの表現あまり使われないのです。

欧米では何事にもベストを尽くすのは当たり前であり、あえて表現する必要もないという考えがあるからです。

でも応援したい( `ー´)ノという時は、どのように表現したらよいでしょうか?

①You can do it .
 あなたにはできる!

②Good luck
幸運を祈ります!

③We`re on your side.
応援しています!

④keep on fighting.
あきらめないで!

意外と簡単な表現で応援できますよね!
テレビを見ながら英語で応援してみましょう (/・ω・)/


この記事がお役に立ちましたら下記のランキングにクリックお願いします
記事を書き続ける励みになります。※他英会話関係のブログも探せますよ

 みんなの英会話奮闘記  ブログランキング    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    
英会話上達おすすめ勉強法~豆知識~ホームページもお立ち寄りください
さまざまな勉強法や教材などをまとめています。

英会話上達おすすめ勉強法~豆知識



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
プロフィール