就職に有利な大学・専門学校

就職率高い強い大学や専門学校について

ビズリーチ・キャンパスでOB訪問、評判は企業に良く三井物産も導入

この時期、新入社員として新社会人となった新卒の方々と、来年度新卒予定の就職活動中の学生達がスーツを着て右往左往している姿を良く見ます。

現在は新入社員の彼ら彼女達も来年度は学生からOB・OG訪問として質問を受ける立場となりますよね。

ビズリーチ・キャンパスとは?


就職活動中で実際の社会人の話を聞くOB訪問ですが、ビズリーチ・キャンパスと言うネットでマッチングしてくれるサービスが出てきています。

同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」

ビズリーチ・キャンパスは、キャリア教育プラットフォームと称して就職希望の学生、社会人のOB・OG、そして企業を繋ぐWebサービスとなっています。

上記の様に書くと分かり難いですが、学生と同じ出身大学の先輩をネット上マッチングしてくれるサービスです。

専用サイトがある大学は?


同じ大学と言う事は、そうです。自身が在籍する大学の専用サイトがビズリーチ・キャンパスにある事が前提となります。Fランク大学は無理です。

現在ビズリーチ・キャンパスに専用サイトがあるのは、
早稲田大学
慶應義塾大学
大阪大学
東京大学
京都大学
東京工業大学
一橋大学
名古屋大学
名古屋工業大学
九州大学
九州工業大学
東京理科大学
中央大学
青山学院大学
明治大学
法政大学
立命館大学
立教大学
同志社大学
神戸大学
上智大学
今後増える可能性は有りますが、上記の有名大学出身の方が利用できます。

ビズリーチ・キャンパスの使い方


ビズリーチ・キャンパスの使い方は簡単で、興味の有る企業や自分と似ている学部や専攻を検索すればOBやOGをピックアップされて、話を聞きたい先輩を選んで話が聞きたいボタンを押すだけです。
OBやOG側が承諾すればマッチング成功・・・何か恋愛アプリ見たいですね・・・
しかし、恋愛アプリと異なり、よっぽどの事が無い限り断られる事はないでしょう。

登録している学生数とOB・OG数


ビズリーチ・キャンパスは昨年オープンしたばかりの新しいサービスですが、2月現在で大学生の登録者数16000名、OB/OBの登録者数約13000名と評判も上々です。
大学生登録者の約3割が大学1年生、2年生となっており、就職に向けて動くのが早くなっていますね。

ビズリーチ・キャンパスの評判は?


専用サイトのある大学を見れば分かる通り、三井物産など大企業に勤めるOBやOGが多い訳で、どちらかと言えば企業に評判が良いです。

三井物産も新卒採用に関して力を入れており、もしかしたら超有名な人がOBとして来てくれる可能性は高い。

大学1年生や2年生で話を聞きたい社会人の先輩が居る人は少ないですから、ビズリーチ・キャンパスを利用する人はコミュニケーション不足の現代ですから多くなるかも知れませんね。

同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」

注意して欲しいのは、偏らない事です。
企業規模、業界、職種など偏ってしまうのは仕方無い部分も有りますが、このサービスの良い所は様々なOB・OGと会って話を聞ける事ですからね。

新卒採用じゃないと入社出来ない会社ランキング

「新卒でないと入りにくい会社」トップ100

3月の本格的な就職活動開始まで残り1カ月近くとなった。今年は売り手市場で高望みしなければ、比較的内定が取りやすいともいわれる。ただ、いくら内定が取れても、どのような会社でもいいわけではないだろう。ブラック企業は避けたいし、できるだけ働きやすい会社を選びたいと思うのが普通だ。

http://toyokeizai.net/articles/-/155132

新卒3年以内離職率ランキングなどが有名な東洋経済ですが、今度は新卒採用じゃないと入社出来ない会社ランキングなるものが掲載されています。

新卒採用占有率が高い会社ランキング



  1. 大垣共立銀行

  2. 武蔵野銀行

  3. アルファシステムズ

  4. 四国銀行

  5. 四国電力

  6. 丸井グループ

  7. 宮崎太陽銀行

  8. 日新


2015年度に中途採用の社員など存在しない新卒採用100%の会社は上記8社。
これら企業は業績が安定しており、離職率も低く、働きやすい会社だそうです。

一応、平均年齢と平均年収を調べて見ると以下の通りになっています。

  1. 大垣共立銀行 平均年齢36.1歳 平均年収647万円

  2. 武蔵野銀行 平均年齢40歳 平均年収626万円

  3. アルファシステムズ 平均年齢36.4歳 平均年収586万円

  4. 四国銀行 平均年齢39.6歳 平均年収623万円

  5. 四国電力 平均年齢43.4歳 平均年収698万円

  6. 丸井グループ 平均年齢41.7歳 平均年収709万円

  7. 宮崎太陽銀行 平均年齢37.5歳 平均年収481万円

  8. 日新 平均年齢39.3歳 平均年収612万円


これは確かに離職率が低そうですが、宮崎太陽銀行はちょっと異なりますね。整理回収機構が入っていますから、中途採用が出来ないと考えた方が良さそう。

そうなんですよね・・・中途採用は新卒採用よりも高くつきますから、新卒採用で安い労働力を求めているとも言える。

新卒採用人数と中途採用人数の比率を見ても、日本企業は守りのタイプが多い。
外資系企業は逆に中途採用100%ですから攻めのタイプが多い。

現在の労働環境を考えると、グローバル化して海外企業を真似る方向性。

しかも、これから人口減少による国内市場の縮小を考えると、中途採用比率を増やさないと不味いんじゃ無いの?と思ってしまう。地方銀行などは特に。

3メガバンクですら中途採用比率を多くし始めていますので、守り過ぎの会社は私としてはオススメ出来ない。

進学校進路指導教諭による面倒見が良い大学ランキング

最新!「面倒見がよい大学」ランキング100

今年の入試は私立大の出願が好調だ。大学通信の集計では、主要100大学について志願者数を調べてみたところ、現段階で昨年と比べておよそ9%も増えている。

http://toyokeizai.net/articles/-/157708?page=1

大学通信による面倒見が良い大学ランキングを東洋経済が掲載しています。

面倒見がよい大学ランキング



  1. 金沢工業大学

  2. 東北大学

  3. 武蔵大学

  4. 明治大学

  5. 国際教養大学


ランキングは100位迄の大学が掲載されていますが、上位5校は別格になっており、進学校の進路指導教諭が面倒見が良い大学と勧めるのは金沢工業大学で、12年連続で1位。しかも圧倒的。

東北大学、武蔵大学、明治大学、国際教養大学の5位迄はポイントが3桁、それ以下は2桁となっている様に、上位5校以外は基本的に大差無いです。

単純な就職支援はどの大学でも行っている現在において、どの様な大学を面倒見の良い大学とするか基準は有りません。しかしながら上位大学を見る限り教育など学問に関する面倒見の良さを進路指導教諭は重視している様です。

ですから少人数での講義やゼミ、小規模な大学が面倒見の良い大学ランキングでも多くランクインしています。

入学者を集めるだけ集めて放置する大学よりは間違いなく面倒見が良い大学と言えるでしょう。
タグクラウド