2014年09月

あえて反対のことを言うことで印象付ける方法

こんにちは。


本日もブログにおこしくださいまして

ありがとうございます。




◆◇本日のおはなし

---------------------------------------------------------------

    ●あえて反対のことを言うことで印象付ける方法

----------------------------------------------------------------

合コンやパーティなどで、かわいい女性をみつけました。

できれば、第一印象をバッチリと決めたい、なんて

考えることありませんか?




可愛い・きれいな女性には

「かわいい」や「きれい」などの

言葉は聞き飽きています。




異性だけではなく、同性のからも言われているからです。

ですから、お目当ての女性をしばらくは観察することを

しましょう。何事もリサーチは重要です。




まず、ほかの人は彼女をどういう言葉ではめているのか?

先ほど言いた「かわいい」や「きれい」、「おしゃれ」

等の言葉が普通に彼女に向けられていることかと思います。




次に彼女の反応を見ます。

「かわいい」と言われた時の反応。

「きれい」と言われた時の反応。

「おしゃれ」と言われた時の反応。

どの言葉のときに強く反応しているか、

観察します。




一番強く反応した言葉を記憶してください。

そして、その言葉のカテゴリーと真逆のことを

彼女に言います。




真逆と言っても、

「ブス」とか「きたない」等の言葉ではありませんよ。

間違えてもこんなことを言ってしまっていはいけません。

ベクトルを変えるということをするのです。




例えば、「かわいい」という言葉に強く反応を

している女性の場合は、


  「普段、妹のように見られがちだけど、本当は
      ^^^^^^^^^^
   自分にきびしくて、冷静なところもあって、

   結構、周りから頼られているのでしょ」


と少し長くなりましたが、

このようなほめ方をすれば、これまで一度の言われたことが

ないので、相手の女性の心にくっきりと残ることでしょう。




女性は、他とは違う人に興味を持ちます。

また、自分のことをよく見てくれる人に

心を動かされます。




心が動かせれば、もしかしたら、女性から

誘ってくれることもあるでしょう。




反応がわからないときは、

「自分に厳しいひと」とか

「会社では上司によく、頼まれごとされる信頼感のあるひと」

など、あいまいな言葉をつかって、少しだけずらした

褒め方をするといいでしょう。









このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - あえて反対のことを言うことで印象付ける方法 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 口説く | 女性心理

◆究極のデート誘導術

こんにちは。


本日も、ご訪問してくださいまして

ありがとうございます。




本日のおはなし

----------------------------------------------

  ◆究極の誘導術

----------------------------------------------


あなたは「自己説得」という言葉はご存知ですか?

例えば、新発売された携帯がほしくなり、

翌休日は、携帯ショップに行きました。



 店員「新作ですか?」

 あなた「はい」

 店員「今回の新作には、今までになかった機能が満載ですよね?」

 あなた「そうなんだよ。XXがついてて、画像も申し分ない画素数で
     動画もたっぷり撮れるし、なんてたって、軽いしね。」

 店員「ありがとうございます。ところで色は、黒とシルバーどちらにしますか?」

 あなた「もちろん、黒さ」

 店員「かしこまりました。今、在庫を確認してきます」

 あなた「ああ、頼むよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・。




あなたは、新作携帯のいいところすべて

店員に話してしまいました。

自分で自分自身を説得してしまったのです。




人には「一貫性」という心理が働きます。

簡単に言うと

  「口で言ったしまったことは実行しなければ気が済まない」

と言うことです。




だから、あれだけほめたたえたのだから、

手にしないわけにはいかない、買わなければ

ならない状態を自分で作ってしまったのです。




これを、誘導的に行えば、女性をデートに

誘うことができるということなのです。




多くの方が女性を誘うときは


  「今度のお休みには、水族館に行きませんか?」

 
と、場所や行動を限定的に誘ってしまいます。




あなたが限定するのではなく、

相手の女性に何をしたいのかを

言わせるようにすればいいのです。




あなた「最近どこかへ行った?」

彼女「う~ん、○○ちゃんとパスタを食べに行った」

あなた「パスタかぁ~。うまそうだな」

彼女「うん、とってもおいしいよ」

あなた「お店はどこにあるの?」

彼女「渋谷だよ」

あなた「何パスタがおすすめ?」

彼女「ぺペロンチーノがおいしいよ」

あなた「もうそれ食べたの?」

彼女「ううん。この前はね、普通にナポリタン食べた」

あなた「ぺペロンチーノ、食べたくない」

彼女「もちろん、食べたいよ」

あなた「じゃ、次の土曜か日曜、ぺペロンチーノ食べに行こう?」

彼女「うん、いいよ」




彼女は、「食べたい」と言ってしまったから、

いまさら、「行きたくない」とは言いづらいため

断りにくくなっている。




このように、こちらから行動を限定するのではなく、

相手に、したいことをしゃべらせてあげれば、

「一貫性の原理」が働き、断れなくなるのです。





ビジネスや交渉の場でも使える

技なので、ぜひ、習得してください。




常日頃から、イメージトレーニングを

することをおすすめします。













このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ◆究極のデート誘導術 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 恋愛 | デート




▲きれいな女性をふりむかせる、モテる男になれ・TOPへ戻る