2015年01月

相手を気分よくすることば

こんにちは。


本日もぼくのブログにお越しくださいまして、

ありがとうございます。


感謝、感謝です。



さぁ、本日もあなたのステータスがアップするような

お話をしていきます。





■□本日のおはなし

--------------------------------------------------------------------

    ●相手を気分よくすることば

--------------------------------------------------------------------


女性をほめるというのは、

女性をおとすには定石です。

ただ、のべつ幕なしではいけません。




ときには、いじることもしたいですね。




そして、

ほめる言葉と同様の効果が得られるのが、

気分を良くする言葉です。




「今日はあなたとデートができて、うれしいです」
                
このフレーズ。

「うれしいです」という言葉がなんとなく、

あいての気分をよくします。




あなたは女性の会話で聞きませんか?

「ええ、いいのこれ!? うれしい!」

というのを発しているのを。




女性同士の会話は、

共感し合っています。

そうすることで、

「わたしは、あなたと同じ考えをもっているのよ」

という共通意識や共通の考えを示します。




こうすることで、争いごとを避けているのだと言われています。




話を戻しましょう。

「うれしいです」

ということば、これだけでも

あなたの印象はガクンと変わります。

ですから、何かにつけてこの言葉をいえば、

気分がよくなるあなたのそばにくることが多くなるでしょう。




このほかにも気分を良くする言葉はあります。

「今日はいい日だ」



「ありがたい」 「ありがとう」

です。




好感度をアップさせましょう。










このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 相手を気分よくすることば このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 恋愛 | 会話

会話で主導権を握る方法とは

こんにちは。


本日も当ブログにお越しくださいまして、

ありがとうございます。



本日も、恋愛ステータスをアップする

お得な情報をお届けします。





■□本日のおはなし


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

    ● 会話で主導権を握る

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

たま~になのですが、

しきりたがる女性がいます。



合コンや婚活、

パーティなどに行くと、

王様ゲームをしてもいないのに、

やたら、命令というか、

わがままを言う女がいます。




ときどき、面倒くさくなります。



そんな時、

こんなわざを使ってみてください。




●予測させない発言を彼女にする

●恥ずかしいと感じるさせる

●逆らえないようなことを言う




たとえば、

女性がしきり始めてくるとだんだんと

興奮してきたりします。

もう、しっぽりご自分の世界に入っているとき、

タイミングを見計らって、

  
   「ねぇ、鼻の穴が大きくなってるよ!」


と、言ってからかいます。


   「そんなことないよ!」


と大抵は反論してきます。

でも、ここには、恥ずかしさもあります。




もしかして、本当に広がっていたのかもしれない、と

思うこともあるでしょう。




この恥ずかしい思いをさせることができれば、

後は、ことあるごとに


   「また、広がってんよ!」


と言えば、立場が逆転することでしょう。




この方法は、セッ○スをしているときも使えますね。


     「今日のお前、どうしたの?」


彼女  「え?なにが?」


あなた 「いつもより、びっしょりだぜ、薬でもぬったの?」


彼女  「そんなものは使わないよ!恥ずかしいから、あまり言わないでよ!」

   
あなた 「でも、かわいくて興奮しちゃった」
   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
          (セットの言葉です。必ず最後は褒めましょう)



と、いう流れの会話になれば、

立場はあなたの方が優先になります。




そうなれば、

彼女の心はあなたに支配されたくてしようがなくなります。



いわば、調教ですね。



注意が必要です。


相手が傷つくことは絶対に言わないでください。

とくに、肌の色つや、バスト関係はやめましょう!











このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 会話で主導権を握る方法とは このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 恋愛テクニック | 女性心理

「あけおめ」メールで復活!?




こんにちは。


【 Ryu 】です。



本日もブログにお越しくださいまして、

ありがとうございます。




■本日のおはなし

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  ●「あけおめ」メールで復活!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


日本人に限らず、人はイベントが好きな生き物です。

特に、この時期はイベントが続きます。




クリスマスや年末の忘年会や行事、そして、

年越し、正月、初詣などなど、イベントは

盛りだくさんあります。




普段、出不精な女性でも、この時期は、

結構、フットワークが軽かったりします。

そのうえ、何となく、祭り騒ぎっぽいので、

つい、その雰囲気に呑まれやすくなります。




この心理を利用して、連絡が途絶えた女性に

もう一度、連絡をしてみます。




「あけまして、おめでとう。昨年はお互い忙しくて

 あまり、連絡ができなかったけど、本年も
 
 よろしくねぇ」
 
 
 

という具合に、送ってみます。

10人中8,9人は返してきます。




あなたも、連絡が途絶えた女性がいるはず。

死ぬほどあなたのことが嫌いでなければ、

返信はきます。




そして、ここから、恋愛の再スタートに

発展することもあります。

仮にそうならなくても、人脈を作って

置くことはしましょう。




人脈は出会いの数を増やしますから・・・・。

 




このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「あけおめ」メールで復活!? このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 恋愛テクニック | メール

気があう友達と組むとゲット率が上がる

こんにちは。





【 Ryu 】です。




本年もよろしくお願いします。




では、本日のおはなしは

----------------------------------------------------------------------------------

  ● 気があう友達と組むとゲット率が上がる

----------------------------------------------------------------------------------

人という生き物は、一人ではなかなか、物事を進められない。

特に、慣れていないことや初めてのことをしようとするとき

ほど、体が動かないものである。

あなたもそんな経験をお持ちなのではないでしょうか。




たとえば、「今日こそはナンパで初番ゲするぞ」と意気込んで

自宅をでたものの、いざ、通りにつくと、「断られたらなんて切り返そう」

「ガン無視されたら、恥ずかしいな」「彼氏がでてきたらなんて言い訳しよう」

などと、いらぬ詮索をあれやこれやとしてしまいます。




経験が少ないことはそういうに考えてしまいます。

これまでの人生がそうさせてしまうのです。

ですから、しかたがないといえばしかたがないのです。




でも、でもですね、ここで、勇気を振り絞って、

絶対に行動に移さなければ、成功は手に入れらないのです。




では、どうすればいいのか・・・・。




解決策として、ひとつは目標を低く設定する、というのが

あります。たとえば、先ほどのナンパの目標のように

初番ゲを目標としていたのを10人に道を聞くとか、

3人の女性に声だけをかけるなどのように、目標を

低いところから始めてみます。




慣れてきたら、徐々に目標を上げていけばいいのです。

2つ目には、「気の合う友達と組む」ということをするのです。




一人では、なかなか、勇気が出ませんが、

二人ならば、お互いに励ましたり、褒めあったり

できます。




そのうえ、自分では閃かないことだって、

もう一人の相手が、閃きを放ってくれたりも

します。




ナンパだけではなく、女性をデートに誘うのも

友達と組むのは有効です。




たとえば、「今度、二人で食事に行こう」と

誘ってもなかなかいい返事がもらえない女性には

「今度、〇〇くんとXXちゃん、自分との4人でオフ会でもどう?」

二人きりではないという、安心感からとXXちゃんとの

友情を大事にしたいからという理由があるから、

女性は、断りにくくなります。




女性は何事も【理由】がほしいのです。

その理由をあなたが提供してあげれば、

女性は断りにくくなります。




ただし、組む相手は必ずあなたの策略に

参謀できる信頼のおける人物にしましょう。






このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 気があう友達と組むとゲット率が上がる このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 恋愛テクニック | ナンパ




▲きれいな女性をふりむかせる、モテる男になれ・TOPへ戻る