2015年08月

デートの誘い方を考えなければ、いつまでたっても無理!

こんにちは。


Ryuです。



本日も当ブログにお越しくださいまして

ありがとうございます。



本日も恋愛のステータスが上がる

とっておきの情報をお教えいたします。



 ◆◇本日のおはなし
-------------------------------------------------------------------------

     ● デートの誘い方を考える?
     
-------------------------------------------------------------------------


上々の女性と知り合うことができ、

ある程度、メール/LINEのやりとりが弾んでくると、

そろそろ、デートに誘いだして、Hを決め込みたい、




元気モリモリなメンズなら普通に

思うことである。




これだけ、メールや電話でもやりとりが

うまくいってるのだから、誘っても、

断られないはず、そう思い、いざ勇気を

出して、誘ってみたら、いやはやなんとも

言えない、結果になってしまった・・・・。




あなたにもこんなご経験が一度くらいは

あるのではないでしょうか。




その原因ついて考えてみましょう。




まず、どういう内容で誘ったか?

「今週末、飲みに行こう」

と誘った場合、女性には、私を酔わして

口説くつもりなの、とこちらの思惑が

バレている事が多いのである。




つまり、この誘いでついていってしまえば、

当然、

  飲む → 酔う → 口説かれる → 面倒くさい
  
という図式出来上がる。




なので、余程上手な言い訳を与えてあげないと

OKはもらいにくい。なので、会う時間帯を昼に設定する。




「カフェデビューしたいのだけど、一緒に行ってくれないかな。

 もちろん、日中で君の都合が合えばでいいのだけど、1時間ぐらいでいいよ」




このように、あくまでも君の都合でいいのだけどというスタンスが

女性には、余裕があるように見えるので、後々に重くならないだろうと

思い込ませることができる。




女性は何においても、「理由」がほしいのである。

しかし、すぐに体を許すことはしない。なぜなら、

女性の方にリスクが多いからである。




リスクとは、妊娠するリスクや痛みなどの苦痛が

伴わないかなど、いろんなことを考えるのである。




それ以前に、この人と一緒にいて楽しいのかどうかを

天秤かける。もし、ここで、面白そうとなれば、

デートの誘いには応じやすくなる。




つまり、心の距離を早めに縮めることが重要となる。

そのコツは


   いじり
   
   
で、感情を揺さぶるのである。




---------------------------------------------------------------------------
会話テンプレート付きでこの価格です。

  → http://www.infotop.jp/click.php?aid=217968&iid=55729
  

よろしければ、参考にしてください。
---------------------------------------------------------------------------






このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - デートの誘い方を考えなければ、いつまでたっても無理! このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 恋愛テクニック | デート

「緊張がほどけます・・・」といわれました

こんにちは。


本日もRyuのブログにお越しくださいまして

感謝いたします。




今回も、あなたの恋愛ステータスが

あがるとびきりの情報をお知らせします。



◇◆本日のおはなし

=========================

   『「緊張がほどけます・・・」といわれました』
   
=========================
   
   
   
新しく開拓した(?)コンビニにほぼ毎日行っている。

そこに、大学1年生のメガネをかけた少し真面目系の

彼女と仲良くしている。




昨日も同じように、コンビニ行き、缶ビールを1本買った。

レジが並んでいたが、運良く、その彼女の方へ行くことができた。




「こんばんは」

「お疲れ様です」と彼女が言った。




「今日もかわいいね。メガネが」

「はぁい、ありがとうございます。なんか、緊張が解けます」

「はぁ、そうなの?」

「ええ、はい」

「いつも、そんなに緊張しているんだ?」

「ええ」

「まぁ、頑張ってよ、またね」




というような、会話をしてしまった。

はっきりといって、恋愛に発展させようと思っているのなら

失敗といえる、会話である。




その理由は、彼女の

  
  『緊張が解けます』
  
  
のフレーズだ。




この言葉の意味は、十中八九「あなたに会えるとほっとする」

という意味。つまりは、かなり好感度が高いということ。




もっと、図々しく言ってしまうならば、「あなたを好きかもしれない」

と、かなり遠回しに言ったのかもしれない。




アルバイトという中で、たくさんのお客と接している。

だけど、Ryuとだけは「緊張しない」つまり、

友達以上なのである。




この場合の返し言葉は、


  「そう。実は、おれもあなたに会えるとホッとする」
  
  
と同じような意味合いの言葉を返してあげる。




そうすると、一気に彼女の心には

  「なに?今の会話。私なんてこと言ってしまったの?
  
   でも、もしかしたら私はこの人のことを・・・・」
   
って、自分で自問自答が始まる。




そして、この自問自答にたいしては悪い結論を導こうとしない。

だから、「無意識であんなこと言うということは好きなんだ、あの人が」

という結論をだす。




女性は自分の気持ちを偽る習性をもっている。

いや、学問的に言えば「刷り込み」を自分自身でする

本能をもっているのである。




今回の失敗はとても、くやしい。
  





このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「緊張がほどけます・・・」といわれました このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 日記 | 実践記録

ときには仲間たちと協力すれば、好きな子があなたに!?

こんにちは。


本日もRyuのブログにお越しくださいまして

感謝いたします。




今回も、あなたの恋愛ステータスが

あがるとびきりの情報をお知らせします。




■□本日のおはなし

----------------------------------------------------------------------

  ● ときには仲間たちと協力すれば、好きな子があなたに!?

-----------------------------------------------------------------------


買い物に行き、ワゴンで大量の商品をみて、

なんとなく、手にとってその商品をみていたときに

仲間同士で来ていた他のお客らが、


   「あ、これこれ。いま、人気のやつ。買っていこう」
   
   
なんて、会話が聞こえたとき、


   「え、人気なの?ふ~ん、じゃ、一つ買ってみるか」
   
   
とはじめは買うきなんて全くなかったのに、彼らの会話を

聞いてから急に欲しくなって、買ってしまったなんて経験は

誰にも一度や二度くらいはあるはず。




こういった一連の行動を心理学では 「同調行動」 という。

サクラと言う仕込み客を忍ばせ売上をあげたりしている行為なんかがこれにあたる。




この作用を恋愛に応用する。

そのためには、少々、お仲間に手伝ってもらう。




たとえば、同じ会社内に好きな女子がいるとする。

ともに、仕事のこと以外にもよく話すが今一、

彼女ところに踏み込めない。




仲間と打ち合わせをして、飲み会やイベントを開催する。

イベントのほうが共同作業とかがあるので、できればそちらが良い。




そして、何かの合図をきっかけに、

サクラ 1 「〇〇さん(あなた)てやさしいですよね」

サクラ 2 「そうそう、こないだも助けてもらったし」

サクラ 3 「結構女子の間では、人気ですよ」




てな具合に褒めちぎってもらう。

お目当ての女性が 「へ~、そんなにいい人なの」

と思わせ、意外な一面をみせてあげる。




そうすると先ほどの買い物のお話通り、

「同調行動」が彼女に作用する。




彼女の口からも

  
 「そうですよね。優しくて頼りがいがありますよね」
 
 
と、口にしてくれればセット完了。




人は言ってしまったことを貫く性質をもっている。

ウソを言ってはいないということを貫こうとする

心理だ。




なので、仲間とグルになりそういうことを言わせてしまえば、

あなたへの好感度は一気にあがる。そして、うまく、仲間に


    「〇〇ちゃん、付き合ってみたら、とりあえずデートでもしてみてさ」


とジョークっぽく言わせて、

軽いテストクロージングを試みるのもいい。




一度でうまくいかないかもしれないが、

何回も繰り返していけば、「ほんとにイイ人」と

彼女に刷り込まれる。




うまく言った時の、仲間へのお礼は忘れずに。

ネタばらしされた時に厄介になるので。




========================
<PR>
1日100円で最神速で女に会う方法

 → http://ryu1224.xsrv.jp/ytr/groups/7284283/1204/

========================





このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ときには仲間たちと協力すれば、好きな子があなたに!? このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 恋愛 | 恋愛テクニック

メール文の文末には感情があらわれている!?

こんにちは。


本日もRyuのブログにお越しくださいまして

感謝いたします。




今回も、あなたの恋愛ステータスが

あがるとびきりの情報をお知らせします。




■□本日のおはなし

----------------------------------------------------------------------

  ●メール文の文末には感情があらわれている!?

-----------------------------------------------------------------------


日常の場でも、ビジネスの場でも、「メール」というものは

重宝されている。それは、一方的に送れて、相手方の

自由なときに見てもらえるからである。




しかし、メールは文章だけである。

ここには、当然であるが、声はないし、声から感じ取る

印象もない。無機質なものである。




なので、言葉を選んでメール文を作成しないと時には、

とんでもない結果を招いてしまうことも多々ある。




特に気をつけてほしいのは、文末である。

何気なくつけてしまう文末の 「よ」 は最上級で

注意が必要である。




たとえば、

   「あの件、やっておいてくれた?」

   「ええ、やっておきましたよ!」
   
返答文の文末の「よ」の部分ですが、

送り主は、親近感を表すためにつけたのだと思うが、

受けた側は、果たしてそう取るだろうか。




もうひとつの例文を見てみよう。

  「朝ご飯はしっかりとたべていますか?」
  
と、母親からのメール。これの返信で

  「食べてますよ」
  
文末の「よ」が何となく

  「ちゃんとやってるよ!うるさいなぁ~」
  
というようにも受けとれる。




この場合は「よ」をつけずに

 「食べてます。ご心配なく」
 
と返信すれば、なにも尖った感じがしない。




このように、メールというものは、発した側と

受け取った側との間に温度差が生じやすい。




根っから気心が通じているのならばおそらく

親近感を増すための 「よ」 と受け取ってもらえるが

そんなに仲がよくない場合や会社の上司や取引先

の場合だと、使わないほうがいい。




知り合って間もない、彼女とのやりとりも注意を要したい。




女性から送られてくる場合の「よ」、たとえば、

   「映画に連れて行ってよ」
   
のようなときは、甘えであるときが多い。




つまり、それだけあなたに好意をもっているといえる。




メールを送るときは、必ず相手はどう受け取るだろうかを

読み返すことをしてくださいね。


=========================
<PR>
メールで女の心操作したいと思う人は

 → http://ryu1224.xsrv.jp/ytr/groups/7183046/mail11/

=========================






このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - メール文の文末には感情があらわれている!? このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 恋愛テクニック | メール

いじりは女性を操縦するためには必須か?!

こんにちは。


本日もRyuのブログにお越しくださいまして

感謝いたします。




今回も、あなたの恋愛ステータスが

あがるとびきりの情報をお知らせします。




■□本日のおはなし

------------------------------------------------------------------

  ● いじりは女性を操縦するためには必須か?!

------------------------------------------------------------------


女性を口説くテクの一つに、”いじり”がある。

いじりをしなくても、落ちる女性もごく稀にはいる。




いじりテクは、女性を口説くには必須テクである。

ただ、たまに間違えている人がいる。

いじるとけなすは違う。




ここを間違えて、女性に半永久的にしゃべる権利を

抹消される場合がある。とても痛い話である。




特に「ブス」「豚」「でぶ」は3大禁句である。

また、これらにまつわる言葉や連想される言葉も

気をつける。




また、いじりをいれて、スベる(失敗)こともある。

そのときのフォローは、


 「つい、やっちゃうんだよねぇ」
 
 「はは、愛情が強く出っちゃった」
 
 「やべ、スベった」
 
 「だせぇ~な、おれ」
 

と、自虐ネタで自分ツッコミをする。




いじりで、失敗した時はすぐにフォローしてください。

笑いが取れれば、なお、いいのですが、無理に取ろうとすると

逆効果になることがありますので、気をつけましょう。




いじりテクは、コチラを優位にするテクです。

うまく、M系の性質を出せると、強い発言で

女性をこちらの思うように操縦することができます。




なので、ぜひ、会得してください。


========================
<PR>
あなたがもし、ブサイクなら90日で彼女ができます
 → http://ryu1224.xsrv.jp/ytr/groups/2442812/90yk/
========================




このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - いじりは女性を操縦するためには必須か?! このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 口説く | 恋愛マインド

なるべく早く女性と親しくなるには?

こんにちは。


本日も当ブログにお越しくださいまして

ありがとうございます。




恋愛のステータスが上がるような

有益な情報をお届けいたします。




◆本日のおはなし


   → なるべく早く女性と親しくなるには?



最近、Ryuが得意としているコンビニ店員ナンパの

狩場を変えたことは前のメルマガでもお話をしました。



ようやく、雰囲気にも慣れなんとなく可愛い子の

出勤パターンがわかり、ぼちぼち、攻撃開始しています。




その内の一人で、珍しい名字の子がいました。

どうやって、いじろうかと考えていたのですが、

いいのが思いつかなかったので、普通に

  「ねぇ、友達になって呼ばれているの?」
  
と聞いた。




彼女は、

  「もっちーです」(稲餅だから)

  
  「なぁんだ、そっちか!じゃ、おれもそう呼ぼう」
  
  
  「え!」(すこし戸惑う)
  
  
まぁ、こんないじり方もあるんだなぁと

思いました。




次から、そうやって呼べば、1,2回は

彼女は戸惑うかもしれませんが、

よほど、間違えた会話をしなければ、

早い段階で親密になれます。
  
   
   






このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - なるべく早く女性と親しくなるには? このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 恋愛 | 恋愛テクニック

会話の超基本とは!?(実例つき)

こんにちは。



本日も当ブログにお越しくださいまして

ありがとうございます。



本日も恋愛ステータスが上がるような

有益な情報をお届けいたします。




■□本日のおはなし

----------------------------------------------------------------------

  ● 会話の超基本とは!?(実例つき)

-----------------------------------------------------------------------

Ryuのところだけではなく、

恋愛のサイトオーナーや恋愛マスターたちのところへ

相談される内容で多いのは、


  「会話」
  
  
についてです。




話しかけられても上手に答えなられない。

だから、会話が続かないという悪循環になってしまうようです。



なので、本日は会話の実例を出しながら、

お話をして行こうとおもいます。




1,時間を稼いで、話題を探す

女性「時計、止まっちゃった」

あなた「 あららー。壊れちゃったの?時計?」(相づち+オウム返し)

女性「うん」

あなた「それ上品なのにね。何しちゃったの?」(感情コメント+質問)

女性「なんかいじってたら急に止まった!」

あなた「 あ~あ。ちょい⾒してみぃー?」

女性の言葉かけに何も言葉が出てこない場合はとりあえず

 オウム返しをします。

それで時間を稼ぎ、その間に話題を探します。




2,肯定してあげる、感性の一致

女性「ストレスで食べ過ぎちゃう」

あなた「ウン、ウン、そうだよね!」 → とにかく同感してあげる

女性「でしょ?!」

あなた「ストレスって、仕事関係?」 → さらなる感情を引き出す

女性「うん。意地悪な先輩がいてね、腹立つぅ~ッて感じ」

あなた「あー、先輩ね。いじわるなやつたまにいるよね」 → 同感してあげる

とにかく、同感してあげることです。あなたと同じ考え、同じ感受性を持っていますと

間接的に伝えることで、女性は居心地のよさを感じてくれます。

そうなれば、このひととは気が合うかもと勝手に思ってくれます。




超基本的なこと2つをお話しました。

意外と出来ないのが、2番めではないでしょうか。




つい、メンズがやってしまうNGは

   否定
   
   提案
   
   理屈をこねる
   
です。




同じ職場で、かなり親しい間柄なら

時にはビシッと自分の考えを言うには

いいかもしれませんが、初期の段階では

思い切り引かれます。




なので、抑えなければならない基本は

   感性の一致
   
です。とにかく、

  「うん、オレもそう思うよ」
  
を繰り返すことです。




これに、アクションを大げさかもしれないというくらいの

オーバーアクションをつけてあげれば、さらに

たのしい雰囲気が出来上がります。




夏休み、女性とお出かけするメンズは

ここに注意しましょう。







このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 会話の超基本とは!?(実例つき) このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 恋愛 | 恋愛テクニック

「100人斬り」なんてやめた方がいい・・・?!

こんにちは。


本日も当ブログにお越しくださいまして

ありがとうございます。



本日も恋愛のステータスが上がる有益な

情報をお送りいたします。




■□本日のおはなし

----------------------------------------------------------------------

  ● 「100人斬り」なんてやめた方がいい・・・?!

-----------------------------------------------------------------------


こういうことを言う、ナンパ師や恋愛マスターがいます。

  ー「今年は、百人斬りを達成しました」ー
  
  ー「300人斬りをした」ー
  
などと、さも自慢気にいう人達がいる。




軽蔑や侮辱をする気は毛頭ないのだが、ほんとに女性が

好きなら、やはり、一人の女性をとことん知り、

「もう、離れたくない」というくらい惚れさせるほうが

もっと、難しいとRyuは思う。




100人、300人とHを1回しても、では、2度めはどうなの?

と言ってみたくなる。1回目のHは女性がたまたましたかったのかもしれないし、

自分自身に自信がない女性は比較的にすぐにHをさせてくれる。




だから、女性を心底惚れさせるほうが難しいのである。

1回のHだけの付き合いも恋愛かもしれない。でも、

そうではなく、楽しく、できるだけ永く付き合うほうが

もっと、難しいし、その分楽しい。




よく、2度めのデートに繋がらないというメンズは

このことがよくわかっていただけると思う。




たった1回のHをするよりは、2度めのデートに応じさせるほうが、

よほど、イイ線いっている。だから、もし、あなたが

そういう「〇〇人斬り」にあこがれているのなら、やめた方がいい。




女性を理解しきれないから、始めはうまくいっていても、

必ず途中で成績が落ち込む。女性を完全に理解していないから、

パターンが少ないからである。




なので、2度目、3度目のデートに応じさせるほうが

スキルは格段に上がる。




スキルが上がれば、余裕のある男に女性からは映る。

だから、デートに応じさせるテクなんてものは、

こんな感じで案外、応じてくれる。


  ー「今日は、ありがとう。また、誘っていい?」ー
  
  ー「ええ、お願いします」ー
  

といわれ、そのまま、別れたのではもったいない。

これを、確約にしなければならない。



それには、

  ー「ええ、お願いします」ー
  
  ー「よし!オッケー!じゃ、いつにしようっか!?」ー
  
  ー「そんな、すぐには返事できませんわ」ー
  
  ー「深く考えても同じですよ。って、デート代を稼ぐ都合があるので、具体的に日取りを決めさせて」ー
  
と、こんな具合にユーモアを混ぜながらのほうが、女心は動きやすい。




===================================
<PR>
今日、行ったコンビニにすんげー可愛い子がいたんだけどなぁ・・・・

→ http://ryu1224.xsrv.jp/ytr/groups/2442812/ten/






このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「100人斬り」なんてやめた方がいい・・・?! このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 日記 | 恋愛自己啓発

女性を従順かする

こんにちは。


本日も当ブログにお越しくださいまして

ありがとうございます。



本日の恋愛のステータスが上がる有益な情報を

綴っていきます。



■□本日のおはなし

----------------------------------------------------------------------

  ● 女性を従順かする

-----------------------------------------------------------------------


最近、社内チャットで一人の女を従順化した。




この女性とは、よくチャットでからかっている。

おもしろトークでなごませ、おもしろ画像で

「もし、面白かったら、いいね!ちょーだい」と

画像付きでこう送る。




たいていは返ってくる。

仕事中ということもあるけど、返信の速度が

マチマチなのは仕方がない。




そういうことを繰り返して、ようやく、従順化した。

ここから、徐々にお願いを大きくてして、完璧に仕込む。




今回は、共通の敵もいたので、なお、親密度が深かった。

ある程度のところで、「オレの彼女にしてあげる」と

言って、なんとなく、特別感を出しておく。




この段階なら、ほとんどは「あそび」と思うのである。

なので、ここでは、条件として、「好き」って返信くれたら、

彼女にしてあげると条件付けにする。




まず、「すき」とは返ってこない。

ほとんどは、話題を別の方向にもっていかれる。




これはこれでいい。

なぜなら、この場合は彼女の心にはどこか後ろめたさを

持っているからである。




でもその反面では、彼女にして欲しかったという願望も働いている。

その願望をすぐには叶えないようにする。




彼女の欲求が満たされない、もやもやを残したままにする。




完全に忘れた頃、「お前を彼女にしてやる」ときっかけはなんでもいい。

今日は気分がいいからとか面白いことを言ったからなど、

~だったから、そうするというようなもって行き方をする。




理由をつけているので、女性からしたら、「それなら、いいわ」

という気持ちになるので、のりやすい。




ここまでは、前段階。従順化するには、ここから。

  「もう、お前はオレの彼女なんだから、オレのこと名前で呼べ」
  
と命令する。




前回、あっさりと話題を変えられたので、ここで断ると

彼女から外されるかもしれないという心理が女性に働く。




だから、断れない。

せいぜい、「すぐには、照れくさいから。除々に出来るようにする」

などと、返信がくる。




この「照れくさい」という言葉の裏は、「うれしい」という感情もある。

そして、彼女が勇気を出したときは、彼女の感情は「ドキドキ」している。




照れくささを飛び越え、初めて名前で呼ぶ瞬間は心臓が「バクバク」

言っていたに違いない。




あなたもご存知のように、女性の「ドキドキ」感は

恋愛なのかどうかの区別がつかないのである。




オレの言うことを聞くようになった。つぎは、少しづつ、欲求を

高くしていく。と同時に妄想を掻き立てていく。




そうすることで、実際に合う確率を高めるのである。

メールでも、この段階になると、文章がガラリと変わるのがわかる。




この瞬間がたのしい。




===================================
見なきゃ損!

あなたは、1週間に何人の女子としたいですか?

 2人?3人?

もっとしたいという人はこちらを、少しだけ覗いてください

 → http://www.infotop.jp/click.php?aid=217968&iid=59251







このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 女性を従順かする このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 恋愛 | 恋愛テクニック




▲きれいな女性をふりむかせる、モテる男になれ・TOPへ戻る