2019年12月

会話が止まってしまった、ゴリくんの話


こんにちは。



☆本日もブログにお越しくださいまして感謝します。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆会話が止まってしまった、ゴリくんの話

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



「なんで、質問ばかりするの?」


そう言われて、

会話が止まってしまった。




そう打ち明けてくれた

39歳のゴリくん。

(エネゴリくんに似ていること
  からそう呼ばれている)




彼は婚活サイトや出会いアプリで

恋活をしているのだけど、


一向に彼女ができない。



それどころか、マッチングに

なってもDMが長続きしないと

言っている。




DMの一部を見せてもらった。


たしかに、質問攻めだった。

嫌になるだろうな、女性は。



ときおり、女性からも

彼について質問をしているのだけど、

彼はその質問に答えてはいない。




彼自身が知りたい、もしくは

DMのラリーを続けたいために


質問を繰り返しているようだ。




初心者にありがちなパターン。



彼は焦っていると言っていた。

だから、なんとかデートに

持ち込むために色々と


質問をしてデートの妄想を

相手の女性に起こさせている。


DMを見れば、なんとなくわかる。


つまり、女性もそれまでの

DMを見返したら、きっと、

彼の腹の中が読めただろう。




女性は「察する生き物」である。


だから、勘が鋭い。


ゴリくんのしたいことが

ミエミエだったに違いない。




女性は、わかりきってしまう男に

魅力をあまり感じない。


むしろ、「何を考えているのか」

わからない男に振り回されるのを

好むという、M気質である。




39歳のゴリくん。

いろんなメンターに教わったという。


そこで、Ryuが一押しのメンターを

紹介した。




その人のコンテンツをとりあえず、

購入するように勧めた。


彼はすぐに購入した。


Ryuもフォローをしながら、

ゴリくんはそのコンテンツを


淡々と吸収し、アウトプットした。




2ヶ月を過ぎた頃。


ゴリくんと飯を食べに行った。

彼からのお誘いだった。




彼はなんだかニコニコしている。


そして、こう言った


「女性心理って意外と簡単ですね!」


と。




詳しく聞いてみると

26歳と31歳の女性と同時に

DMが続いているそうだ。




26歳の女性とは日にちこそは

決まっていないが、口約束では


デートのアポを取れたそうだ。



「意外とあっけなかった」


「反応がこれまでと違っていた」


「楽しかった、もっとしたいと思った」


などたくさんの感想を言っていた。




わかるな~、その気持ち。


ゴリくん、良かったね!


さらに、積極的になってほしい。

人生を楽しんでほしい、そして、


自分に自信をもって明るく生きてほしい。



そう、心のなかでつぶやいた。




人の心は読めない。


たしかに、他人の心や頭の中を

除くことはできない。




まして、女性経験がなく、

イケメンでもなく、要領もよくないと


自信をつけようにも一向につかない。

当然である。成功体験がないからだ。




そう、あなたがいま思いついたとおり、


=成功体験=


を積めばよいのである。





その取っ掛かりはなんでもいい。


ご自身が得意としているスペースなら。




出会いアプリ、婚活パーティ、

合コン、イベント、ナンパなど


いろんなジャンルがあるけど、

その中で、自分が一番やりやすい


場所で女性を狩る。




女性心理を知り、

己の弱点を知り、克服を

すれば、あなたが失敗する要因は


限りなく無に近くなる。




今年も残すところわずかと

なったが、今から、自分磨きを


すれば、新年早々、

 【よいスタートダッシュ】

を切り出せる。





ライバルを出し抜くこともできる。

とはいっても女性は星の数ほどいるが。




今年は諦めたという人はとくに

来年に向けていいスタートを

切ってほしい。




ゴリくんが


「女性の反応が面白くなった」


と言っていたように、



女性の本能や心理を知ってしまえば、

反応が手にとるようにわかる。





あとは、あなた次第。


転がして楽しむのか

サクッと毒味をするのか、

楽しみ方はそれぞれ。




女性心理を知ってしまえば、

依存させることも可能になる。


そう、あなただけの奴隷を

完成させることもできる。


誤ったつかいかただけは

しないように、お願いしますよ。




ゴリくんに勧めたコンテンツは





女性心理を知るために

手に入れてほしい

コンテンツです。


クリックをして公式サイトを

お読みください。






このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 会話が止まってしまった、ゴリくんの話 このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 恋愛テクニック | 口説く

人の本心は反対の言葉になって現れる

こんにちは。


☆本日もブログにお越しくださいまして感謝します。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●人の本心は反対の言葉になって現れる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



「つまんないっすね?!」


と言ってきた後輩くん。




口癖なんだと思う。

しょっちゅう口に出している。


ネガティブな表現は

ほんとに体自身に入り込むから


口にしないほうがいい。




しかし、言葉というものは

じつは、その人の願望のあらわれで


あることが多い。




だから、後輩くんの場合、


「つまらない」


ということは


「楽しいことしたい」


という願望があるということです。




よく、女性が


「私、変わっているんだよね」


ということを口走る。


聞いたことありませんか?




それでいて、じつは全然、

変わっていないなんてこと

よく見かけると思います。




この場合は、


「変わっている」


と思われたい欲求があるのです。




人がいるところでは

わざと人がしないようなことを

してみたり、


普通では言わないことを

大声で言ってみたり


するのです。




「友達多いよ」


と自分で言う人もいますよね。



この場合は、実は大した人数の

友達がいないことがあります。




友達がほしいと思っていて、

でも、友達がいないと


知られると恥ずかしいというような

感情が湧き上がってくるので


あえて、反対のことを

言ってしまうのです。




女性はとくに、


言っていることと実際が

正反対のことがよくあります。




なので、女性が言っていることは

真に受けずにその反対を考えるように

しましょう。




さらに、なぜ、そういうのか?


そこまで深堀りして考えると

その女性の見ちゃいけない部分が


見えてきたりします。




そこを指摘してあげると

簡単に落ちます。



だって、あなたしかわかって

くれないのですから。




理解されたと思い、

あなたに急に興味を持ち始めます。


でも、ここで気持ちの矢印を

もろ向けてしまっては、


「やはりふつーのおとこ」


に戻ってしまいます。




なので、これに「会話テク」を

加えてあげます。




人間の本心を暴き、

メス的部分を刺激するという


二段攻撃なら威力は20倍です。




女である本能を言葉でいじくり回し

ガツンガツン刺激していく。


でも、あなたのことを

スーパー理解者と刷り込まれて


いるので、

もう逃げることはできない。




素直にあなたに口説かれ落ちて行くだけ。






人間の本心はしばしば、

反対語になってあらわれます。





このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 人の本心は反対の言葉になって現れる このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 女性心理 | 恋愛

「いい」「わるい」を言うとモテない




こんにちは。


☆本日もブログにお越しくださいまして
 感謝します。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■「いい」「わるい」を言うとモテない

=======================

趣味のメンバー5人でミーティングの

あとに酒を飲もうとなり飲みに行った。


そのときに一緒にいた女性メンバーが


「ちょっと、喉が調子悪いんです」


と言ったのです。




あなたなら、このときにその女性に

向かってなんて声かけしますか?

「大丈夫?」のあとに


1・「医者に行ったほうがいいよ」

2・「風邪?薬は飲んだ?」

3・「気をつけなよ。カラオケのしすぎ?」

4・「喉はつらいよね」


あなたならどれでしょうか?




一番いいのは、4です。

そして、そのあとに3を言うとモアベスト。


1,2はもろ男が言いそうなセリフです。


いつも言っているように女性は

「共感」を求めているのです。


ですから、「いい」「わるい」や

「こうした方がいい」などの


解決策は最初から望んでいません。




ほんとに解決策がほしいときは

「どうしたらいいのかな」と

解決策を望んできます。




3は相手との仲がいいとき、

もしくは、心の距離を縮めたいときに

言うといいです。




「気をつけなよ」と気遣ってあげる。

そして、「カラオケのしすぎか?」と


やや、上目線でのイジりをいれます。

上げて下げてをしているのです。




そして4は、

「つらいね」と彼女の気持ちを

表現し共感をしてあげています。




女性のいう「魅力的な男性」の

要素の中には相手に対する「思いやり」

があります。




やさしくいたわることなのですが、

どうしても男は「こうした方がいい」

と口走ってしまいます。


ではなくて、まずは


「きつよな」「つらいね、それ」


などの言葉から始めるように

するとライバルを抜け出せます。




ただし、特定の女性だけにしか

言わないというのは逆効果です。


「だれにも」同じように接するが

基本ですからね。


お忘れなく。




「参考になる人っていますか?」


と聞かれることがあるので

芸能人ですと


V6の イノッチ こと

井ノ原快彦さんが参考になります。


彼は女性兄弟の末っ子だったようで

女性へのイジりは絶妙です。




もし、あなたの周りに女性兄弟のなかで

育った人がいるのなら、よく観察を

するといいですよ。




そのかたは結構女性との会話が

上手なはず。









このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「いい」「わるい」を言うとモテない このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録 あとで読む Buzzurlにブックマーク
PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 口説く | 女性心理




▲きれいな女性をふりむかせる、モテる男になれ・TOPへ戻る