2007年10月18日

<違法顧客勧誘>フェニックス証券に行政処分 監視委が勧告

 証券取引等監視委員会は16日、フェニックス証券(大阪市)が昨年2月から今年1月、外国為替証拠金取引業務で違法な顧客勧誘をしたとして、同社と担当部長に行政処分を出すよう金融庁に勧告した。
最新フェニックス証券情報は・・・フェニックス証券ランキング

同社では担当部長が指示して、同取引を解約した顧客ら計47人に、勧誘の要請がないのに電話で契約締結を勧誘した。

(引用 livedoorニュース)


■■


◆フェニックス証券関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆フェニックス証券関連の無料のレポート情報
投資初心者は株ではなくFXから始めるべきです!!

小額の資金で高収益が期待できる
レバレッジの効いた取引が
外国為替証拠金取引(FX)です。
「証拠金取引」というとなにかハイリスクな
金融商品ではないかという
先入観を持った人もいるかもしれませが、
外国為替証拠金取引(FX)の…

知ってりゃ得する FXと外貨預金、どっちが得?

外貨預金と今はやりのFXを実行しようとした場合、どちらが得なのかを比較検証してみました。

知ってる人も知らない人も、FXを始める前にちょっと読んでみてください。

お役にたてれば幸いです。…



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/lives1976z/50434100