2008年05月20日

営業って大変

いきなりですが、営業って大変ですよね。

私も、昔営業をやっていたことがありました。

営業といっても、某飲食関連のフリーペーパーで、
手当たりしだいに地域のお店へテレアポをして、
割引という名目のクーポンを作るというものでした。

いわゆるBtoBの営業なのですが、
これが、けっこう大変でした。

営業という、営業は、それまでやったことがなかったので、
営業の大変さが本当にわかったのです。

それまでは、男でありながら、事務の仕事ばかりをやっていて、なかなか、事務所の外に出るということはなかったから。。。

あとは、やっていることといえば、ほぼ一般事務というレベルではなく、経理事務の仕事でしたので、
どちらかという、ファイナンスとかアカウンティングの世界で働いてきた人間にとっては、営業ってつらいんですよね。


では、何故、お金という会計ではなく、営業を選んだかという理由ですが・・・


実は、昔ある、経済ニュースを見たからでした。





lives_rize at 00:27|Permalinkclip!

2008年01月23日

履歴書は、こう書け!!

履歴書というは、こう書けなどと、えらそうなタイトルとなってしまいましたが、履歴書の書き方というのは、非常に重要です。

履歴書と言っても、誰でも同じようなコツがあるわけではありません。

職種別、業種別、年齢別などによって、抑えるポイントは変わってきます。

例えば・・・営業職であれば、

●どんな会社、環境で(メンバーが何人いる営業所で、など)
●どの地域・範囲を担当し 
●どんな顧客に対し 
履歴書のダウンロード●どんな特徴を持つ商品を 
●どのような手法・スタイルで活動し 
●社内外のどんな人達と連携・協力し 
●どんな成果を挙げたか(平均目標達成率120%、営業成績が20人中3位……など具体的数字を示す)

などを書く必要があります。



また、履歴書と職務経歴書の違いを抑えておく必要もあるでしょう。


企業に応募をする場合、履歴書と職務経歴書を求められます。あまり専門性を求められない業務に応募をする際は職務経歴書は求められませんが、「転職」「再就職」の場合は、まず、職務経歴書は求められます。
 しかし、なぜ、企業は履歴書と職務経歴書を別の書類で求めるのでしょうか?
 それは、履歴書、職務経歴書それぞれ目的が異なるからです。
一言で言えば、履歴書では、企業側は「あなたのこれまでの人生」を、職務経歴書では、「あなたのこれまでの仕事」を見ます。企業側は、履歴書であなたの生い立ちや、趣味、考え方などを見ます。その後に、職務経歴書であなたの仕事ぶり、どういった経験を持っているのかなど、より実務的な視点であなたを判断します。

履歴書とは、自己のアルバムといったところでしょうか。
また、職務経歴書とは、自己のやってきた成績表です

これをおさえておかないと、大変なことになってしまうので、気をつけましょう。


履歴書は、最近は、書店などで買う必要がなく
履歴書ダウンロードができるサイトがたくさんあるので、
是非利用してみましょう。

いかに、履歴書や職務経歴書のダウンロードができるサイトのリンクを貼っておきますので是非ご利用ください。

lives_rize at 20:22|Permalinkclip!

2007年06月13日

カフェが好き

東京カフェマニアというのをご存知でしょうか?

日本全国のオシャレなカフェをガイドしているサイトさんです。
私は、福岡なので、いくつか知っているカフェもありました。

珈琲美美さんも、よく行っています。
見かけたら声をかけてください。

カフェで楽しむカフェの本
というコラムも非常に興味深いので是非、興味のある方は読んでみてください。

lives_rize at 19:05|Permalinkclip!

2007年04月05日

webディレクターという仕事

ディレクタって結局、クリエイターではないんだなと思います。

Webディレクターとは、WebサイトとWeb以外の部分を広い視野で見なくてはいけなくて、簡単にいうと、クライアントのニーズに対して、ソリューションをしっかりと提供することだといえるでしょう。

だから、Webディレクターは「バランス感覚」「常に広い視野」「リーダーシップ」が求められるのですね。

つまり、作るというのは、クライアントのニーズのソリューションのひとつなのだけども、Webディレクターは、その先にあるベネフィットまでしっかりとヒアリングして、把握しなくちゃいけないんですね。

でも、実際は、Webディレクターっていうのは、名前ばっかりで、Webデザイナーとやってることがあまり変わらないという人も多いですね。

というか、私もその1人です(w)

lives_rize at 11:21|Permalinkclip!webディレクター 

webデザイン

MacromediaのFireworks。VS AdobeのPhotoshop & Illustrator。


まあ どっちも似ているようで、どっちにも一長一短がありますね。

Webデザインの求人広告をみていると、 Adobeを使うのが業界の標準かもしれませんね。


では、ちょっと両者の特徴を書いていきます。

Fireworks
FireworksはWebを前提としたグラフィック環境になっているので、1ピクセル単位でオブジェクトを動かしやすいのです。オブジェクトを選択して、「→」のボタンを押すと、右に1ピクセル動いてくれます。


オブジェクトというのは画像を構成する一つ一つの要素なのですが、Photoshopではベクター画像ととビットマップ画像を一緒に扱いづらく、オブジェクトの色を変えるのにも直感的に行えません。その点、Fireworksではこれらを同じように扱え、オブジェクトの色もとても直感的に変えることができます。

このアンチエイリアスはPhotoshopに完敗です。とにかく汚い!!まだ、簡単な図形なら許せるのですが、漢字なんかを表現したら、とても汚いです。(それでも普段はFireworksです)。反対にこれが改善されると、Photoshopと Illustratorでメモリを食われることなく、簡単に画像が作れてしまいます。(比較画像は後日追記していきます)


と・・fireworksを中心に書きましたが、結論は・・
結局、使い分けるってことですね。

fireworksには、いいとこと悪いとこもあり、Illustrator,Photoshopも同じようにいいとこと悪いとこもあるわけです。

lives_rize at 11:16|Permalinkclip!

履歴書の書き方指南

履歴書について、書こうと思います。
履歴書とは、もともと、自分はどういう人間です というものを教える、又は伝える証明です。 いわば、営業の資料。

自分は、こういう商品ですよ。 御社にこれだけ貢献できますよ。というものなのです。

私の名前は○○です。
現在は、何歳で、家族は何人います。

ここまでが、概要となり、さらに、元々の出身は、埼玉県で・・・大学時代は、〜に熱中してましたよ。
でも、進路変更というのか、あることがきっかけで、エンジニアの道に進みました。 就職先は、○○で、こういう仕事をしてました。

ね。。役に立ちそうでしょ。

ここまできたら、職務経歴書を読みたくなるわけです。
職務経歴書は、営業資料でいうサービス、製品の詳細情報です。



履歴書
の志望動機で自分の熱意を伝えることができれば、
その履歴書は80%以上の確率で書類審査を通過できるという統計があります。つまり、履歴書の志望動機さえしっかりとその書き方をおさえれば、就職活動では圧倒的に有利ということになります。

最近では、履歴書ダウンロードができる履歴書ダウンロードサイトなどもあるので、そういったものを使うと良いと思います。

lives_rize at 11:07|Permalinkclip!履歴書