February 28, 2007

さよなら。



恋人と別れました。

一度は永遠を誓った仲なのに、
彼はわたしを裏切り、
わたしたちの関係は微妙にずれてしまって、
それでもどうにかつながっていようと思ったのだけど。
やっぱり一回崩れた絆は結びなおせなかった。
わたしは今、別の人を愛しています。


わたしたちを祝福してくれた人がたくさんいたのに、
がっかりさせる結果になってしまってごめんなさい。


でも最後の最後にやっと向き合うことができました。
わたしをきちんと送り出してくれてありがとう。

さようなら。


February 22, 2007

振り出しへ戻る



10年前から何も変わっちゃいない。
わたしの悲しみを拭えるのはわたしの腕だけだなんて。
虚しい。
認めたくない。
死ねない。

どうしよう


February 16, 2007

これはただのメモ。自分のための。




人は簡単にわかりあえないのだ
わかりあえてると思っていたのにそれはわたしの勘違いで、思い上がりで、
向き合うことが一番しなきゃいけないことだと思って
この2週間逃げずにわたしは正直に自分の気持ちを話してきました
でも結局ばらばらになってしまった
どうしていればよかったのだろう
わたしはただみんなとつながっていたかった


人っていずれ絶対に離れてしまうんだよ。
それは死んでしまったりまわりからの圧力によって引き離されたりね
だからわたしは誰も失いたくなかった
自分からさよならを言いたくなかった

どうして簡単に人と人とのつながりを断ち切ろうとするんでしょうか

わたしにはそれが理解できないしすごく悲しいし淋しい



自分自身の中に一本筋が通ってるのはすごく素敵なことだと思うけれど、
自分の気持ちを考える上でまわりの人の気持ちに影響を受けないなんてのははっきり言って無理な話だ




わたしは「誰も信じられない」て言いながらも、やっぱりどこかで信じていたくて
深くつながっていたくて
彼も彼女もひどく大事だったの


わたしは人と付き合っていく上であまり男女というものの概念がなくて
わたしははじめてわたしの昔から根拠のない淋しいのとか悲しいのとかわかってくれる人に出会えたのがうれしくて
だから大切で
わたしは彼を人間として見ていたしわたしのことも人間として見てくれてると思ったし
それなのにわたしが女だからという理由で関係を断ち切られてしまって
逆に考えたらそんな理由で切れる縁だったのかと






ほんとうに彼女と親友になれたと思っていたから
守りたかったし
失いたくなかったし
きちんと話をしたはずだったし
また信じ切っていたから
わかりあえていると思っていたから


でもやっぱり人ってわかりあうとか不可能なのだ
少しのすれ違いでこんなにも壊れてしまう




わたしはもうほんとうに誰も心から信じたりしないし
深く関わろうとも思わないし
わかりあえてるとか思わないし

人が一人で生きていくなんてできないことをわたしは知ってるから
一人になるなんてばかなことはしないけれど


心を開くってことがどんなに自分のくびをしめるか知ってしまったから


向き合うことがすべてじゃなかった。
逃げたりやめたりしてもよかったんだね。
そういう狡いやり方があることを知りました。



結局みんな自分のプライドが大事でさ、
今まで守ってきたものを崩すのが怖いのね。

わたしもか。ははは





逃げちゃだめだ。て思ってて
向き合ってるつもりが
必死にわたしはしがみついてただけだったのかな。




ほんとうに恋人だけになってしまったな。
恋人のことだけは信じれるように愛せるようになりたいのに、まだできないよ。
それでも一人になりたくないし恋人と幸せになりたいから
自分から絶対さよならしない。

このままじゃほんとうに淋しい人になってしまうとわかっているのに、
できることならもう誰とも新しく知り合ったり出会ったりしたくない。
きっとその度にわたし信じちゃうし、勘違いしちゃう。



ごめんなさい。
正直もういやだ。
つかれた。

死ぬ気はないけど言います。

死にたい。


February 12, 2007

死ぬまで形が当てはまらなくても

1854a627.jpg

昨日夕方退院して、
夜には高円寺に戻ってきましたー

新宿まで恋人が迎えに来てくれて
坂口安吾の「なぜ生きるんだ。」て本をもらった

む。なぜ生きるんだ。




今日はバイトにいく恋人を見送って
家でふつつとしております
吐き気がおさまらん。
煙草がまずい。


暇だけど外出る元気も勇気もないので
地味にプロフ更新してみました。照



入院中は一人でいろいろ考える時間がたくさんあったのだけど、
わからなくなったり辛くなったりしたけどわたし自身に関する答えははっきりとでました。


恋人ともほんとーに洗い浚い話し合った。
たぶんここまで正直に話し合うカップルてそうそういないんじゃないだろか。
変なカップルです。



わたしはわたし自身にさよならを告げる。
そして他人である恋人に身を寄せていきます。


アンドロギュヌスのことはもう忘れよう。


February 09, 2007

白い部屋で監禁気分。



前記事のコメントが0なのでちょっと気持ちいいみゆきです。へへっ


mixiではちらっと書きましたがただ今入院中です。
病院は携帯禁止なんだぜ!
布団にもぐって寝たふりでぺちぺち。


原因やなんやはいろいろですがここでは話したくないので内緒。



わたし血管でにくいから昨日今日二日間で、
点滴の針刺すの5回失敗されてます。
完全にヤク中な腕です。
言っとくがわたしは反ケミカル派!
でもマリファナはいいと思うよ。



で、何が言いたいかって暇ですのーん
高円寺に生活用品すべて置いてきてしまってるから
音楽聴けないじゃん。

なので携帯だけが娯楽で、また外界との繋がりです。


しかも今日の晩ごはんにわたしの大嫌いな春菊とグリンピースが同時に出てきてもうだめぽです。


去年も一月末に入院していたのですが、
今回はそんなにながびかなそうです。
ぴゃっぴゃーと退院してやります!



退院したらみんな会おうねー。
つまり淋しいのだ。


February 08, 2007

逃げも隠れもしませんよ。



なんだか前の記事が発端でたくさんの人が不快に感じてしまったこと、
すごく申し訳なく思っています


わたしはこんなひどいことをされたのよ!みんな同情して!
て気持ちは少なからずありました。
でもほんとうは公にはしたくなかった。
だからあんな文を書いておいて「なんてね」と冗談で済ませようとしました。
公にしたくないなら黙っていればよかったのに、同情してほしいわたしの狡さがあんなブログを書いてしまって、
あれはまさにわたしの弱さでしかありません。


でも。
(こっから反論モード)

なんで個人のブログ書くのに気使わなきゃならないわけ?
わたし誰の個人名もだしてないじゃないですか。
これだけの人を巻き込んだんだから、とか意味わからんわ。
振り回しすぎ、ってわたしが誰を振り回したんでしょうか。
彼氏なのに彼女の住所知らないんですか?ってそんなのわたしらの勝手でしょうが。

とにかく批判をするなら正体明かしてするのが筋。
正体明かす勇気ないなら批判しない。
誰かが悪いって言ってからじゃなきゃ悪いって言えないんでしょう?

黙って謝ればまるく納まったんだろうなってのはわかっていたんですけど、
それじゃわたしを肯定してくれた人に申し訳ないので言いたいこと言わせてもらいました。

私書メをくれた何人かの方たちや、荒れを押さえようとしてくれた方たちみんなどうもありがとございます。



あーこれでまたコメントの嵐なんだろか。笑


みなさん、わたしなんかのブログまともに受けちゃだめですって。
あー浅はかだなーとさらりと流せる余裕を持ってくださいな。


February 04, 2007

別れ話をしました



恋人に好きな人ができて、
わたしのことはもう好きじゃないて言われたのだ


彼が口にしてた「永遠」だとか「一生」だとか
そゆのは全部嘘でした

信じてたのはわたしだけ。
わたしは一人でそれを信じて彼を信じて
ふたりは一つになれると信じて



それと同時に大好きだった女の子にも裏切られました
彼女のこともまた信じていました


この世に絶対なんかないんだと改めて知りました
信じた人がバカを見るんだと思いしらされました



泣いて泣いて泣いて
無意識に車にひかれようとしていて
恋人に止められて

わたしに死んでほしいと言ったのは彼なのに
無責任に止められて


そしてまたわたしはひとりになってしまった

みんな欲張りすぎるのだ
どうして一番近くにいる人を、一番自分を想ってくれる人を大切にできないんだろう









なーんてね(´∀`)
小説の読みすぎwww
びっくりした人ごめん!


今から出勤じゃー


February 02, 2007

1/31@下北沢SHELTER


スクイズメン企画
「スクイズメンと会おう第一回」


1.VELTPUNCH
2.トルネード竜巻
3.group_inou
4.スクイズメン


VELTPUNCH

恋人のipodで何曲か聴かせてもらったのですが、音源よりはライブのほうが音も厚くていいように思えました。
しかしボーカルの声がほとんど聞こえず残念な感じに。


トルネード竜巻

見た目冴えない5人組(失礼)が繰り広げるポップス。
キーボードの音が心地よくて、そこにざくざくとしたギター、やたらアバンギャルドなベース、繊細かつ力強いドラムに、ウイスパーボイスの女性ボーカル。
最初の曲が個人的に好きだった。
歌詞をよく聴いてみたらちょっとうるっとした。


group_inou

見るの二回目。
音源を買う気にはならないがやっぱりライブかっこいい。
体自然に動いちゃうもんな。
佐藤さん自由すぎてステージの柵越えてフロアを右往左往。
そしてMCの途中で恋人は佐藤さんに「君はバイブとか持ってそうだよねー」と絡まれていた。
彼はもとよりわたしの立場がなかった。笑


スクイズメン

待ってた、大好きスクイズメン。
でもはっきり言ってライブは微妙でした。
もちろん音源に比べたら生音の魅力は否めないんだけど、
ギターの音が浮いてしまってた気がします。
ぎゅいんぎゅいん言いすぎてたよな、単に音量が大きすぎたよな。
でもやっぱり歌声はたまんなくてゴルゴダでは微動だにせず泣きそうなの必死に我慢したのだけど。
好きな分だけハードルが高くなっていたのかもしれんけど、完璧なライブをしたらやばそうだ。
5/11にはスクイズメンに会おう第二回やるみたいだから、いけたらいきたい。




最前列でかぶりついて見ていました。
中島さんおつかれさまでしたー
あとすーごい久しぶりにバディーに会った。
元気そうで何よりです。


平日に好メンツライブが増えたらいいのにな。


February 01, 2007

1/30@下北沢ERA



1.Clean Of Core
2.アニュウリズム
3.abaq
4.+8


Clean Of Core

彼らの魅力と言えばストイックなまでに同じフレーズを繰り返して繰り返して
途中でどっしゃーん!てなるところなんですけど
この日もそんな感じでわたしにやにや。
で、どっしゃーんなってうわーてなってぐちゃーてしてそこから徐々にまた同じリズムを刻んですーっとみんながまとまるとことかたまんないです。(効果音使いすぎた)
今日は最近の彼らには珍しい綺麗めのエモい新曲もやってました。
でもまだまだ彼らの力はこんなもんじゃないと思っています。
もっとキレてほしい。
若いんだしもっとぶっとんでもいいんじゃない?笑
そんな彼らの企画がまた3/31にあります。
対バンはまだ未定。


アニュウリズム

はっきり言って見た目冴えない青年のアコギ弾き語り。
そんな彼の歌声は少しかすれたようなウイスパーボイスで、それはそれは聴き入ってしまいました。
ライク・ア・guitar plus me。
そしてMCの様子から察するに彼はひどく内向的な性格の持ち主なわけです。
たぶん人と話すとか苦手そうな感じで。
そういう人間性と歌声のギャップがまた魅力なのかな。
あくまでわたしの勝手な想像でしかないんですが。
自主制作したぽいCDがあと750枚残ってるそうです。
がんばれアニュウリズム!


abaq

去年発売されたVA「エレカトリックディスカホリック(だっけ?そんな名前の。)」に参加していましたね。
その1曲しか知らなかったのですが、だいぶイメージしていたものと違いました。
なんてゆーかいい意味で重い。
ひとつひとつの音に魂はいってる感じです。
ただ、インストなだけに展開がもっとほしいかなーとか思ったり。
Clean Of Coreスナオ曰く、「ちょーアルビニ!」らしい。笑


+8

こちらもabaqと同VAに参加していました。
ベースの重低音にギターがギリギリと乗っかって熱いライブではあったのですが、掴みどころがないというか、これといったキメがないように思えました。
というかわたしはabaqと+8がすごく似たように聞こえてしまった‥



そんな感じの4バンド。
しかしお客さん少なかったな‥


January 25, 2007

改訂版:MELT ME展示のお知らせ

71106a28.jpg






3/24(sat)@渋谷O-Nest

“a place in the sun vol.7”
http://a-place.jp/

[Live]
-5F-
・The Sun calls Stars[伊藤大助(クラムボン)+オータコージ(曽我部恵一バンド/空気公団etc)]
・sgt.
・miaou
・henrytennis
-6F-
・the motifis(from Australia)
・4 bonjour's parties
・Miyauchi Yuri
・cokiyu

[VJ]
・cryv

[DJ]
・tacky(easel/GALACTIVE)
・蟻(SoniCouture/moph record)

[展示]
・MELT ME


adv \2000/door \2500
open/start 17:00/17:30



出演者、時間などの詳細決まったようなので書きなおしておきます。
タイラさん企画にMELT MEの展示をさせてもらうことになりました。
展示場所は6階の入り口はいってすぐの壁、
物販スペースの手前ですね。
この日は2フロアつかってのライブ進行、故に転換時間なし!
各出演者のサイトやマイスペなんかへはa place in the sunのHPから飛べるようなので是非。
それにしても豪華メンツでびびりまくりのわたしです。
きゃーう