ライフライフ|生活まとめ2ch

義実家、子育て、恋愛、嫁姑、など日々の衝撃的な出来事や修羅場などをまとめた、生活系の2chまとめです。

280b572d2016db83525144df4f9c7529_600



515: おさかなくわえた名無しさん 2006/02/13(月) 13:29:00 ID:f6Gan+u4
このスレに合う話かどうか微妙だが、5年程昔の話。 
Aという女から「家(アパートに一人暮らし)に泥棒が入って、通帳を盗まれた。 
今警察が私の部屋に来ていろいろ調べてもらっている。心細いから来てほしい」 
という電話をもらった。 
Aの家に行くと、同じように呼び出されたBと警官二人、Aがいた。 


続きを読む

01-b28fc


244: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)13:02:46 ID:3UF
1年前に2つ隣の県に引っ越して行った30過ぎの友人の披露宴に呼ばれたんだけど、新郎新婦プロフィールの部分衝撃を受けた。うろ覚えだけど。

続きを読む

20081230_366001



54: おさかなくわえた名無しさん  2015/08/05(水) 15:35:05.65 ID:joQh3avs
最近、ある講座に通い始めた 
その講座は実践が殆どで座学は少ない 
先日講座帰りに同僚A子に偶然会い、立ち話からの流れで居酒屋に入り講座の話をした 
A子はいたく興味を持ち、身を乗り出して色々聞いてくる 


続きを読む

owarida


219: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/21(土) 18:46:12.95 ID:uvDs+gIA
1年半くらい前、ipodを買い同期するため家族共用のパソコンの電源を付けた 
そのパソコンを使うのはそのときが初めてだった(ネットするときは携帯だから) 

続きを読む

product_img_f_22599103



155: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)14:16:25 ID:WAG
両親が旅行などで何日か留守にするときに弟の食事を作りに行っている。
自分ひとりなら適当に済ますんだけど、きちんとした食事は手間もかかるし
ゴールデンウィークなんかはずっと家にいたから7日間×3食で結構大変だった。

普段は会うこともないし、たまの食事ぐらい作ってあげなくちゃ、という気持ちと、
もう30歳過ぎてるんだから自分のメシぐらい自分で作れや、という気持ちが半々。


続きを読む

25407685_1


388: 名無しさん@おーぷん 2016/01/26(火)10:09:03 ID:WkN
付き合っている人の携帯に、差出人不明のメールがあった

自分達はお互いに携帯はフリー、とは言ってもさすがに友人からのメールを見る訳にいかない。
なので、お互いが送ったメールや迷惑メールを読んでふざけていた。
人妻と遊びませんか?的な迷惑メールを取り上げて「酷い、なによこの女!」「ち、違うんだ!」なんて。

続きを読む

20170209231556



636: 名無しの心子知らず 2013/02/17(日) 17:24:10.51 ID:4g2Ui1Cz
うちの義母は私が子供のくせに子供産んで何も知らないくせに子育てとかpgr 
犬や猫育てるのとは訳が違う!ベテラン(義母)が貰って(意味不明)立派に育てる!と意気込んで「私がママよ~」ドリーム入ってた頃、 
旦那と二人でどうしても外せない用事があって半日子供を預けた事があった。 
義母本人の狂喜乱舞は不安だったが、良義父も義姉もいたから安心してあずけたんだが… 
・オムツ替え数回(1回かも)で放置 
→お尻が気持ち悪いのでぐずる 
・食べ物で落ち着かせる 
→無理矢理食べさせて嘔吐 
・着替えもおむつも大量に預けたのに無視 
→さらに機嫌が悪くなり終始無言 


続きを読む

B52nUlMCcAAEqOf


173: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)09:34:59 ID:663
おたくの娘さんのせいで離婚した!慰謝料払え!と見知らぬ男性が私実家に朝一凸し、
慌てた両親が私に連絡を取ろうとするも私仕事中でつながらず。
パニクった両親は私旦那に連絡し謝り倒し、寝起きで要領を得ない説明で混乱した旦那は、
私が離婚したがってる?と誤解。
もう何が何だか…

うまく説明できるかわからないけど、吐き出したいから頑張ってみる。

続きを読む

5642052d4b33c3549169145b57f48b8c



421: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/01(水) 01:37:29 ID:FESORl5/
先日別の課のAが産休から復帰したんだけど、 
その日うちの課のBが父方のおばあさんの葬儀で休んでいた。 
(課は別だけどAとBは一緒に仕事する機会が多く、 
Aが産休に入る前もよく話をしていた) 
B家は近くに住む母方のおじいさんも風邪をこじらせて入院してるとかで、 
仕事を済ませてから毎日両方の見舞いに通っていたので大変だなと思っていた。 



続きを読む

    ↑このページのトップヘ