00000003



371: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/04/30(木) 15:40:30 ID:r/Ugux6U
こんなスレあったんですね。 
ずうずうしい話とは違うかもしれませんが、少しばかり書かせていただきます。 

男友達の話です。 

私は車とかには全くわからないのですが、 
男友達に車の中に青いランプ?ライト?ですか、 
あれをつけるのを手伝わされたことから始まりました。 




まぁ、友人だしいいかってことで手伝ってはいたのですが、
どんどんエスカレートしてですね。

372: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/04/30(木) 15:41:58 ID:r/Ugux6U
続きです。

ご自慢の車を、私の家の空駐車場(2台用なのですが1台しか入っていません)にいれてくれだの
なんか車を改造したいからお金を貸してくれだの言い出したので、断ってはいたのです。

しかしながら、そのたびに「俺は恵まれてない」だの「お前はいいよな、恵まれてて」だの
「俺は両親にもにげられて、ずっと一人なんだぞ」だの、いうものですから、当時は仕方なく
身の回りのもの、例えばシャンプーやご飯などの要求(おごりです)には屈しておりました。
(これがまずかったのだと、我ながら反省しております。)

しばらくその関係も続いたのですが、そんな彼に彼女ができてからは、ぴたり止みました。

ほとぼりも冷めたとき、またその男友達から連絡があったので遊んでみたのです。
ですが、残念な事に中身は以前と変わっておりませんでした。

具体的にいいますと、延々と説教(お前は甘い、だの、彼氏つくれ(いるわ、ボケ)、だの)したり、
しまいには、(買い換えた)車のエンジン音が子宮に響くだろ とかホント意味不明なこと抜かしたので、
今に至っては距離をとっております。

何がおきたのかは分からないのですが、昔は気が利く良い友人だったのでとても残念です。
今では、この話は、笑い話なのですけどもねw

拙文、失礼致しました。
|ミ サッ

373: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/04/30(木) 15:47:07 ID:pnDlIUmC
>子宮に響くだろ
エロマンガの読みすぎだろ

374: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/04/30(木) 16:04:58 ID:E0e0Nr6H
>>371
>身の回りのもの、例えばシャンプーやご飯などの要求(おごりです)には屈しておりました。
>(これがまずかったのだと、我ながら反省しております。)

そうその通り。

ビシッと線引けばよかったんだけど、中々難しいもんね同情します。

376: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/04/30(木) 16:10:42 ID:r/Ugux6U
>>373
さぁ・・どうなんでしょう。
真顔でいうもんだからどう返せばいいのか分かりませんでしたね。

>>374
有難うございますorz

377: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/04/30(木) 16:13:17 ID:7KpBz9Nl
>>372
それ明らかに狙われてるね。

彼氏作れ→俺の彼女になれ
子宮に~→セックスアピール

だから。全力で逃げてね。



【らいらい※】微妙に文体がちょっと…それはさておき、男女問わずこんなワケわからんのと関わっていられるのは二十代までと思った。