063bf7c3



21: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 09:18:10 ID:lnVqYa2P
ファミレスで、 
騒いだり、走り回ってる子供らを、 
何も注意しない馬鹿親がすぐそばにいた。 
そういう親子連れに向かって、私の母は 
「ごらん、ああいうのは店員さんや他のお客さんの、 
大変な迷惑になるんだよ。私達はご飯を食べに来たんであって 
他所様に迷惑をかけに来たんじゃない。 
お前もああいう風になっちゃだめだよ」 
と当時5歳の私の息子にのたまった。 

 


途端に静かになったが、母の事を睨んでいたので
母は相手の顔をしっかりと見据えて
「あら?一応怒るってことは自覚はしてるのね?だったら直しなさいよ
あんたのためじゃなく、お子さんのためにね。」
戦前生まれの母は強っ!っと思った。

22: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 09:20:02 ID:lnVqYa2P
>>21
ちなみに睨んできたのは馬鹿親のほう。

ウチの息子は元気に「はい!」と返事した。

23: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 09:23:23 ID:/6PsXBAS
>>20
なるほど、デカイ子供が小さい子供を養育してる訳かww

>>21
母ちゃんかっこいいなヲイ・・・。
俺は昭和40年代生まれだけど生暖かい目で見てるだけだったよ。
相手の親は、その後なにも文句を言わなかったのか?
真性DQNだったら何か言いそうだけどさ。

24: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 09:29:30 ID:lnVqYa2P
>>23
向こうが立ち去り際に、夫婦で「ちっ!」とか「うぜぇ」とか言ったので
私が無表情で立ち上がったら、母が私の手をつかみ
「ああいう馬鹿に、あんたまで土俵に降りて付き合うこと無いわよ
婆さんの独り言なんだし~。」
と、意に介さぬ様子で食事を続けました。

25: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 09:35:24 ID:EKR4BU8p
>>24
個人的には聞こえよがしに他人に説教する人間もどうかと思う。
もし自分の親が、自分の子の前でそれをやったら嫌だな。

26: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 09:47:27 ID:Yfrtu11b
>>25
こういう人間って自分が恥ずかしい思いをしなきゃやめないんだよ。

27: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 09:48:43 ID:ZXfHiYPO
>>25
そういう人が増えたから、バカな親やガキのまま親になる人モドキが増殖したんだろうね。

28: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 09:50:01 ID:1SK9DyGl
>>25
うん。そこまで言える強さを持っているなら子供&親に直接注意して欲しかった。

でもカッコヨス。

29: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 09:50:40 ID:/6PsXBAS
>>24
やっぱ母ちゃんかっこええな。
そして相手はやっぱ真性DQNだった訳かww

30: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 09:53:00 ID:EKR4BU8p
>>26
だったらダイレクトに「静かにしていただけませんか?」
と注意すればいいだけじゃないのかな。
私も飲食店で騒ぐ子は嫌いだけど、
他所の子が騒いでるからといって自分の子に
「ああなっちゃ駄目よー」なんて注意の仕方はできない。

31: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 09:53:34 ID:lnVqYa2P
>>26
それは私の母の事?

33: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 10:00:34 ID:Yfrtu11b
>>31
違う違う。バカ親の方。

34: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 10:01:34 ID:Yfrtu11b
>>30
あなたは正論振りかざして生きていくといいよ。

35: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 10:12:30 ID:0B8Dijwd
>>34
そっか?
ああなっちゃダメよって諭し方は私もかなり引く。

36: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 10:27:03 ID:S9Lyiegd
ダイレクトに注意すると逆ギレするし良心に語りかけた方が常識のある人は治すと思う。
だいたい本当の目的はDQNにじゃなく,自分の孫に躾出来る機会だったから言っただけだとオモ。
人のふり見て我がふり治せ。

39: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 10:37:12 ID:3ILM4YWU
何も言えない人よりはいいと思うよ。>聞こえよがし。

今は亡き祖父は、他人でもちゃんと子どもに叱る人だった。(我が子にも孫にも同じ。)
ファミレスで走り回る子にもガツンと怒鳴り、勿論その親にもガツンと叱った。
当然相手親は睨んできたりしたが、ちゃんと子どもが言う事をきいておとなしく
なると、帰り際に「お前偉いじゃないか。一つお兄さんになったなあ。」と
折り紙(ポッケにいくつか入れている趣味で作った動物など。)をご褒美に
あげた事もあった。親にも「ちゃんと言う事聞けるいい子じゃないか。躾ちゃんと
やってやれよ。」と言って。
見た目ヤクザみたいな風貌だからか、反論する馬鹿親はいなかったので、
トラブルはなかったw(本当はごく真面目な職業だが。)

昔はそんな祖父を恥ずかしく恐ろしく思っていたけど、今は誇りに思う。
ちゃんと他人に言える人ってすごい。私はそこまで強く言えないけど、
必ず注意はするようにしている。(聞いてもらえない事も多いけど。)
我が子もちゃんと親の態度見てるもんね。

40: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 10:58:09 ID:zBlywm9X
>21
相手の劣等感をあおるのってかなり効き目があるんだね。
このあいだ4才の娘で外食してたら(普通のレストラン、ファミレスではない)
隣りにいたよそのジサマバサマのグループがうちに向かって
「お宅のお嬢ちゃんおいくつ?えらいわねえ、いい子にしてて、、、、」
「お母さんのしつけがいいのねえ、ほら、箸だってちゃんと持てて、、、、」
「ほらお顔なんて品のいいこと、、、やはりきちんと躾けられたお子さんて 
 顔がひきしまってて綺麗よねえ。」
「本当、カワイい上に賢そうなお子さん。先が楽しみよねえ。
 お母さん鼻高々でしょう。?」だってやめてくれーー。
バサマ達のほめ殺しが怖いよう。だって聞こえよがしなんだもの。
そのグループを挟んで反対側のテーブルにいる親子連れにむかってだもの。
その上、「いい子にしているからこれあげる」と
おまんじゅうまで娘にくれたものだから、、、、。それもしっかりこれ見よがし。
走り回ったり騒いでいた女の子(幼稚園児くらい)はぴたっと騒ぐのやめた。
そしてその女の子の兄(やはり幼稚園児か)も一緒に騒いでいた妹が大人しくなったので
騒ぐのをやめた。
そのジサマバサマグループが店を出た後、其の親子連れと目のあう空間が
できてしまって、、、、。
恨めしい複雑な目線をずっと感じて食事したので味がいまいち判らなかった。
ちなみにうちの娘、家の中ではおしゃべりですごくうるさいんですよ。
あそこまで褒められるような娘じゃないのに,,,。

41: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 10:59:47 ID:zBlywm9X
すまん、「4才の娘で」じゃなくて「4才の娘と」です。

42: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 11:05:11 ID:ZXfHiYPO
>>40
ファビョってくるような親じゃなくて良かったね。

44: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 11:24:05 ID:/6PsXBAS
>>42
DQNって気が小さいから、相手がジジババでも
大人数いたら睨んだり帰り際に舌打ちや独り言を言うくらいしか出来ないんじゃね?

95: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 20:58:43 ID:lnVqYa2P
>>88
よく読んでくれる?
母は相手に向かって言ったんです。
「ああいう風になっちゃだめよ」のあたりで息子に言いましたが。

きっとあなたは非常識な人を見ても、ちゃんと相手の顔を見て注意も出来る
素晴らしい人なんですね。
母に今度からそうするように伝え置きます。
まぁ、もう会えませんが。

101: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 21:15:26 ID:lnVqYa2P
>>96
うん、その母の台詞の最期の部分。
話すと細かくて長いし、言いたかないが
わかんないから言うんだけど
母は「それごらん」が口癖のような人。

でも、その時の相手もとっても非常識なことをしていたから
(未開系のお菓子をテーブルに持ち込み開封)
母が言っても私は恥ずかしくなかった。

まあもういいです。この話題。
母を非常識だの言える方が、きっとリアルでも注意できる
立派な方だってことが解っただけでも収穫です。
では。ノシ

104: 名無しの心子知らず 2007/04/16(月) 21:19:32 ID:lnVqYa2P
>>101
> (未開系のお菓子をテーブルに持ち込み開封)

じゃなくて
> (未会計のお菓子をテーブルに持ち込み開封)
です。

フォローしてくださった方々、有難うございました。
母もきっと草葉の陰で喜んでくれてる事でしょう。


【らいらい※】聞こえよがしにってのはほんと言い方によるけど、このお母様の言い方と息子さんのお返事なら横で聞いてても腹立つ気はしないと思いましたが…相手親に直接も言えるお母様は素敵と思った。