z08



391: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/21(金) 22:44:16 ID:VAXrMwKT
接客とは違うかも知れんが、耳が痛いので近所の耳鼻科に行ったら 
爺さんの先生が「耳がガーンとしますか?それともボーンとしますか?」と 
聞くので「・・・・ボーン?」と答えたら「ふふっ」と笑っていた。 

ガーンとかボーンとかわかんねーよ!医者ならもちっと的確な表現使え!

 


392: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/21(金) 23:02:17 ID:up8yzz0k
逆にそういう先生は大事にしたほうがいいかもよ
経験豊富な町医者って、そんな感覚的な言い方で問診して
的確な判断を下すから。

先日も喉に違和感があって病院に行ったら、イガイガする? ゴロゴロする?
それとも水を飲んでゴツゴツっとする?とそんな調子で問診されて、しゃべり出して3分くらいで
イガイガと答えるとそこから検診を始めて、15分くらいで診断が下った。
でき物が出来ていたんだけど、「喉頭癌だとかの悪性の心配なし。手術で焼き切るんだけど
あなたの場合は薬で直るよ」という結果で、下手な総合病院で検査漬けになるより
こういう先生は助かる。

393: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/22(土) 09:45:30 ID:ElwtXDp7
>>391
一度いってバッチリ治る

そんな医者は基本いません。ですので、医者は症状を診ると共にその人の性格や体質を探ります。
試しに投薬、、、聞き具合確認、、試行錯誤してそのひとの身体を知るのです。
これは別に人だけでなく、機械にも当てはまることです。

あなたがどういう返答をするのか、
「こんかいはここが悪かった、その症状を表現するのにボーンという言葉を使った」
大事な情報ですね。

また数年して「ボーンとするんですけど」って行けば、すぐに理解されるかもしれませんね。
君の感覚からの表現ですから、そんな変化しませんよね。

専門家だから瞬時に全てを理解する
そんな思い込み、酷いですよね。そんな神様は存在しませんね、えぇ。

と、ぐだぐだ書いてみた。てことで、爺さん先生はさすがベテランですね。

394: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/22(土) 12:59:33 ID:9EZhtrDH
そんなに長文で噛み付くような事だろうか

395: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/22(土) 13:03:48 ID:ElwtXDp7
だ っ て ひ ま な ん だ も ん

396: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/22(土) 17:41:57 ID:WEY/PNMl
病院逝ってこい暇人


【らいらい※】医者に「どんな感じ?」と聞かれて「世の中の全てがどうでもよくなるぐらい頭がぼうっとしてます」と答えたらなんかサラッと流されたのを思い出した。お医者さんには投げて返ってきたボールの処理をちゃんとして欲しいと思います。