20070210001850



867: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 13:24:31 ID:a00AMs3z
怒りがまだおさまらないので吐き出させてほしい。 
 先日息子の嫁(A)から突然電話があり、どうやら私娘(Bとします。Aにとっては義理の姉)と、 
ママ友たちに泥疑惑をかけられて吊るし上げにあっているらしく、すぐ来てほしいとのこと。 
(Aは一人っ子で、ご両親も他界) 
 後ろではわめき声がするし、異常な様子を感じてすっ飛んでいくと、 
Bとその他ママ友らしき方々が、Aの周りを取り囲むような形で立っており、 
生まれたばかりの孫(Aの子)をBが抱いていた。

 


868: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 13:28:02 ID:CPtin0Eh
4円

869: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 13:32:55 ID:a00AMs3z
続き
 で、話を要約すると、
 ・最近ママ友たちの間で盗難が頻発している。それも決まってAが身近にいるとき。
 ・BがA家に遊びに行ったときに、盗品とおぼしきものを発見した。
 ・だから犯人はAに違いない。
 ・Bは義妹がこんな恥ずかしいことをしていて許せない。こんな女に甥は任せられないから連れて行く。
 ・そもそもみなしごのくせに年下の夫つかまえてpgr(AとBは同じ年。子どもがそれぞれ二人ずついて、その子たちも同じ年)

871: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 13:35:55 ID:+8mH+/n7
四円

872: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 13:36:57 ID:a00AMs3z
 しかし、Aの言い分としては、
・そもそもBとは折り合いが悪く、家に入れるなんてことはしないし、Bは来ていない。
・だからBがこの家に来て、盗品を見つけるなんてことは、Bが無断侵入でもしてない限りありえないこと。(A夫、つまり息子は単身赴任中)
・本当にいつも身近にいたのは私だけか。
・そもそも私がいつも身近にいたと言った人間だって、なぜそう言えるのか。いつも身近にいたからじゃないか。
・(ママ友たちに)大切なものを盗まれて憤る気持ちは分かる。でも、一方の話を鵜呑みにして、
アポなしでいきなり押しかけてまくしたてるのは、子を持つ母としても、人としてもどうかと思う。

873: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 13:38:37 ID:JXswJGMb
しえん
トメも2ちゃんやる時代になったのだなあ…こういうシチュ増えて来てすごい時代になったもんだ

874: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 13:39:26 ID:CPtin0Eh
いや、昔からPC使ってて、パー速なんてやってた世代がトメになっただけ。

しえん

875: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 13:41:27 ID:a00AMs3z
続き Aの話を聞いているうちに、だんだんママ友たちもトーンダウン。疑惑の視線はBに向けられた。
A「それでお義姉さん、いつ、ここにいらっしゃって、どこで盗品らしきものを見つけたんですか??外出の際には施錠しますし、
夫もご存知のとおり仕事でずっと家を空けておりますから、夫が応対したなんてことありえませんし。」
B「○○日の午後よ!!」
A「○○日の午後ですか??その日はお義母さん(私)が午後からいらっしゃってましたけど。」
私「そうだよ、あんたいなかったじゃない。」
ママ友の一人C「あのーBさん、その日だとまだ私の物はあったんだけど」
 すると、B、きいいいいいいいいいいいいいいいいいいいってふじこりだして、
「母親は実の娘をかばうもんでしょうが!!義妹の分際で!!C!!盗まれた日なんて覚えとくなよ!!」
と、当たり散らして、
「泥棒女にはもったいないからもらってく!!」と、孫(A子)となぜか盗品の袋を持って逃走。
片手で赤を持つという危ない行為にキレた私が孫を奪還、Aに孫を返して、Bをビンタした。
 そこから真の吊るし上げタイムが始まった。

876: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 13:43:06 ID:x1HSOPvu
真の吊るし上げタイム!! 新鮮だw wktk支援

878: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 13:43:23 ID:mxfDQgh6
>>875
>孫(A子)となぜか盗品の袋を持って逃走。

なぜ人質とる・・・

887: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 13:54:26 ID:a00AMs3z
結局盗んでいたのはB。
A込みでママ友たちで集まるときを見計らって、盗みを繰り返していた。
ひどいときには、ママ友の家の合鍵を作製して・・・という空き巣のような真似も。
 盗品もめぼしいものは売ってしまい、足がつきそうなものはまとめて、Aの家に先述の方法で
勝手に侵入して、置いてきたらしい。
 ・・・もう実の娘と呼びたくないぐらい恥ずかしくて、情けないやらなんやら。
 ふじこってるBを額を床にこすりつけて土下座。ママ友たちとは後日また改めて話し合うことになり、
とりあえずママ友たちにはお引取り願い、家族会議開始。
私夫とB夫を召還。私夫激怒で、散々〆たらさらに頭の痛い話をしてくれた。

なんでAを陥れた?→私と同い年なのに、弟をたぶらかしたのが許せなかった。
専業なのが許せない。大卒だけどあえての専業(笑)が余裕ぶってむかつく。
 うちは女の子二人なのに、そっちは二人とも男でずるい。
種が悪いんだ。弟を貸せ。そうしたら(ry←ここでは私夫に本気で殴り飛ばされました。

なぜA子(孫)を連れ去ろうとしたのか→一人ぐらいもらってもいいと思った。

889: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 13:56:47 ID:x1HSOPvu
本当にそれ、娘さんなんですか…? 試演

890: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 13:56:50 ID:CPtin0Eh
お…乙でした。
これから大変でしょうが頑張って下さい。

891: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 13:56:51 ID:sTCvn4+f
>>887
うわぁ・・・・、実の娘に、こんなことまくし立てられたのか。

892: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 13:56:52 ID:aM03mq5Z
昔からそういう妬みが激しい、弟好きな傾向があったんだろうか・・・

893: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 13:58:48 ID:boHz61nj
867夫妻の感覚はまともそうだけど、どう育てたらそう育つんだ。

894: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 13:59:47 ID:40gzbL1s
> 種が悪いんだ。弟を貸せ。そうしたら(ry←ここでは私夫に本気で殴り飛ばされました。
投稿者には申し訳ないが、キチガイですね。
B夫の母つかB姑に、男の子がいない事でいびられでもしてるのかな。

895: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:01:34 ID:tltSrK30
自分の娘かぁ・・・きっついな。

896: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:02:21 ID:77M3fSjf
あーでもそういや従兄弟が他の兄弟や親はまともなのに泥まではなくても
感覚が一般人じゃないや。
親が共働きで忙しくて親戚がすげー甘やかしていたから
血さえ繋がっていれば金は自由に使えると思ってたな。

897: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:04:46 ID:+8mH+/n7
残念だけど、親の資質に関係なく曲がる奴はいるよ

898: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:05:54 ID:PzWTD5pW
嫁さんの味方になってあげてね。

899: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:06:37 ID:a00AMs3z
 続き 
 怒りを通り越して、情けなく、Aに申し訳なくただ泣くしかできずにいたところ
仕事で遅れたB夫が登場。
 そこでまたB夫から驚くべき話を聞かされた。
B夫によれば、最近BとB子が家を空けることが多く、聞くと「友人の家で内職してた」
 そしてしばらくするとB友人からB子を託児されて困っているという苦情が何件も。
そういえば、持ち物もなんだか派手になっている。

子どもを置いてどこに行ってるんだ??と問い詰められると逆ギレしてきて話にならない。
仕方ないのでB夫母(Bトメ)にB子を二人とも預けることになり、B夫は興信所に調査依頼。

結果は真っ黒黒助。
 子どもを他人に預けっぱなしにして、人には言えないような仕事して、稼いだお金で贅沢してました。
(Bいわく、Aは地味で貧乏臭いから、派手な格好して自分をさらに美しく見せたかったとのこと)



901: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:08:57 ID:40gzbL1s
うわあ、B最悪……。投稿者がBなんて突き放した仮名使いたくなるのも仕方ない。

902: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:09:21 ID:dvM0FNqu
うわああああああああ
実娘が…・・・本当に乙

904: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:14:13 ID:OIoTU4rM
ネタだよね?ネタだと言って!
じゃないと自分の娘がそんな事してるなんて・・・死にたくなるよ

905: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:14:36 ID:a00AMs3z
 B夫は、仕事柄家も空けることが多く、BトメとBの折り合いが悪いのは気づいていたが、
仕事にかまけて何もしてやれなかった。その分妻と子のために頑張って働いてきたつもりだったが
この仕打ちはひどすぎる。子どものDNA鑑定をしてもいいかと聞いてきた。
 娘が泥棒、孫の出自が分からない、などその日一日で一気に老け込んだ気分。

906: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:15:30 ID:van+wklt
これホントの話なの?
実子が泥とか、いたたまれない…

907: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:17:19 ID:CPtin0Eh
ま…産んだのはBなんだから実の孫であることには違いない
って慰めにもならんな。すみません。

909: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:20:34 ID:aM03mq5Z
Bはなんでこんな・・・って一番知りたいのは867さんか・・・

910: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:20:57 ID:UGcIaLIB
報告者はB実母ではなく、その姉妹か義理姉妹あたり。
普段からB実母に迷惑している、折り合いが悪い、険悪などの状態。
そこへB実母から娘のBがこんなことになってしまった、と報告を受ける。
ざまあみろ、おまえの娘なら当然と思いつつ、自分自身の立場で報告するより、
B実母立場で報告すれば、最終的には「おまえの育て方が悪い」とフルボッコになるだろうと予想。

本当に実母が嬉々として泥ママktkrって娘のこと報告してるとはおもいたくないので妄想してみた。

911: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:24:23 ID:a00AMs3z
 後だし乙ってなるし、身バレもあるかもしれないから、黙っていようかと思ってたけど、
Bと息子は私たち夫婦の子じゃないんだ。
夫が病気で子種がない上に、私もなかなか授からない体質で。
 でも、夫姉のところが子沢山でね。そりが合わない義姉だったけど、子どもたちは可愛かったから
可愛がらせてもらってた。
ところが息子が生まれてすぐに、義姉は蒸発してしまって(身持ちが悪い噂もあったから恐らく男と逃げたのかと)
義兄(義姉夫)は出自が分からないような子イラネってなってしまった上に、自営業がうまくいかないのを気に病んでか、
子どもたち残して飛び降り自殺しちゃってね。
 子どもたちは親戚一同で何人かに分けて引き取ることになり、私夫婦が末の赤ん坊とBを引き取ったんだ。

913: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:28:10 ID:x1HSOPvu
うわぁ…手塩にかけて育てたんだろうに…乙紫煙。

914: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:28:11 ID:8BGESwRf
実の母親似か…

915: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:28:32 ID:OIoTU4rM
ああ、なるほど
自分の子にしては客観的で冷めてるな~という印象の原因はコレか

916: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:30:06 ID:DtLh7TOk
Bには義姉の血が確実に流れていたわけですね。
話の流れからはそれますが義姉はまだどこかで生きているんでしょうか?
生きているなら付き返したいような人間ですね。

917: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:36:38 ID:x1HSOPvu
Bは血のつながりがないということを覚えていた…?
にしても、弟とは種違いの姉弟ではあるよね?

918: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:37:13 ID:a00AMs3z
話は以上です。

>>916 義姉の消息ですが、私は分かりません。
もしかしたら夫が知っているかもしれませんが、子どもたちを置いて逃げたような人には、
会わせたくないので、消息を知りたくもありません。

919: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:39:26 ID:UGcIaLIB
親に捨てられた子というなら納得。実子でもないというなら納得。
報告内容が事実だとしても、実母立場なら、2chに投下する神経が理解出来ないとおもっただけ。
>917
親に捨てられ他人に育てられ、同じ捨てられた子の立場の弟だけが唯一自分の味方みたいな感覚で執着してんのかも。

920: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:43:43 ID:CPtin0Eh
友人がやっぱりビッチ母に捨てられたんだけど、数人いる兄弟姉妹の中で
当時2歳だった末の妹がビッチになったって言ってたわ。
実の母親の記憶はない年齢だろうし、友人含め他の姉妹はまともに育ったのに。
やっぱり血なのかな。

921: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:43:50 ID:a00AMs3z
>>917 息子の父親は調べていないのでいまだ分からずじまいなんです。
でも、亡き義兄にも、夫にも面差しが似ているので、おそらく義兄の子かと。
 それに息子の父親は夫で母親は私、それでいいというのが夫婦で話し合った結果の結論なので。

922: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:45:37 ID:xNyaXyVn
>>917
ID:a00AMs3zさん夫婦の実子じゃないだけでBと息子(A旦那)は実の姉弟でしょ

923: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 14:59:06 ID:JwTcSnTC
>>922
>>917の言うとおり、種違いでも姉弟でしょう

924: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 15:00:33 ID:b78I6Ko9
昼ドラにそのまま出来そうな内容だ。

928: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 15:06:12 ID:a00AMs3z
本当に聞いてもらえてありがたかった。
こんな話現実では誰にも出来ないし。

 正直、今までBを育ててきた母親としての責任があるから、窃盗に関するお詫びや処理、
Aへの対応、B夫への対応は誠心誠意を持ってやるつもりだし、そうしなければならないと
思うけど、全ての処理が済んだ後までも、Bの母でいられるのだろうかと思うと正直今は戸惑ってる。

931: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 15:26:51 ID:DTNfhSIe
小中高時代とか泥の片鱗はなかったのかな・・・

932: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 15:31:23 ID:SFAOp+4l
仕事してたらえらくキツイ話が来てるし。

こういうのも三つごの魂百までっていうんだろうか。
身内だけど弁護士なり第三者立ててキッチリ締めた方が良いんじゃないのかな。
もしくは親族集めて大会議。

935: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 15:42:26 ID:PAzNuQ4m
>>867
乙…!マジ乙…!
息子さんがまともに成長してるってことは、実の子とも変わらない育て方を
きちんとしてらっしゃったんでしょうに…ドウシテコウナッタorz
これから大変でしょうが、頑張って下さい。応援しか出来ないけども


そりゃ実の子とも思って育ててきた子がこんなモンスターに育ってたって突き付けられたら
パニクるのも当然だし誰かに聞いてほしいけど誰にも言えないそうだ2があるとかなっても
全然不思議じゃないでしょうに。
イミフに報告者叩きしてる奴はなんなの、馬鹿なの泥なの自己紹介なの?

937: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 15:52:48 ID:HZgtjK8I
成人させるという親としての役割は終わったんだから、もう良いと思うよ

938: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 15:57:16 ID:UGcIaLIB
実の親ならこんなとこにかいてる場合じゃないし絶対かかないとおもう。
書くとしても板もスレも間違ってると思う。不思議だなと思っただけ。
息子がまともに育ったのは生まれたてでまさにまっさら状態から実子として育てたからでしょう。
Bを引き取った時に何歳だったか知らないけど、
それまでの養育環境の悪さを覆すことが出来なかっただけだと思う。
実母に捨てられ、実父に自殺された辛い経験があっただけで、
まともに育てる軌道から既に外れてた、その条件からのスタート。
これだけ悪条件の揃った子をまともに軌道修正して育てるなんて、
誰にでも出来ることではないので、報告者が出来なかったとしても責める気はない。
Bと息子(弟)の育ち方に差が出るのも納得は行く。

939: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 16:17:30 ID:RNp1PE6E
何年か前に見たニュースで
麻薬だったか犯罪者だったか忘れたけど、その親の子供を
赤ちゃんの頃から養父母の元で育てても実親と隔離していても、実の親と同じ道を辿る確率が高い。

…と言う米国のどっかの調査機関の報告を思い出した。

940: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 16:21:26 ID:r2Dj0KVC
DNAは換えられないからな・・・

942: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 17:04:44 ID:pde4vdKl
>>939-940
「生来的犯罪人説」に遺伝子を絡めた再評価の話は
人種差別に関わる統計のトリックが使われてると批判されてるんだが

チェーザレ・ロンブローゾも草葉の陰で悔やんでいる事だろう

946: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 17:50:47 ID:van+wklt
それにしても、B…
Aママに向かって『みなしごのくせに』って台詞、よく出たね。

赤ちゃんが物に見えてる辺りも
人として修正がきかないレベル。

948: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 18:05:08 ID:x1HSOPvu
>>946
それはあれだ、ブーメラン乙www ってやつ。

947: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 17:52:37 ID:V/9KvkO2
まあもう結婚して子供もいるような年齢なんだから、
被害者にある程度の謝罪と賠償したらきっちり勘当(養子離縁?)してしまって良いだろう
身元引受人とかにもなる必要はないし

949: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 18:12:01 ID:PVMZY7FD
罵倒の言葉は自己紹介ってやつだな
相手を傷つけようとして「自分が言われたら嫌なこと」を言う

950: 名無しの心子知らず 2011/01/29(土) 18:34:35 ID:/EdJ/oPv
だとするとBは手塩にかけて育ててくれたであろう養父母を親と思っていなかった、のか?
幼少時の傷が歪ませちゃったんだとするとやるせないな。やったことは許せないが。


【らいらい※】負の轍か…