002



703: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 07:50:58 ID:8ZteE0sH
話豚義理ごめん。 

1年も前のことなんだけど聞いてください。 
出産後実家で1ヶ月過ごすことにした。 
実家に帰ったらウトメコトメが赤を見に来た。 

 


帰り際にトメが実母に
「お世話になります。よろしくおねがいします」といった。
なんかムカついた。
未だに思い出すとムカムカする。
逆に義実家に世話になるとして
実母がトメに同じ台詞をいうのは許せてしまう。
産後すぐでホルモンバランスがくずれてたからかな?
私おかしいですかね?親離れできてないのかな。

704: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 08:24:19 ID:mw52vLd9
>>703
私も産後里帰りした時同じようなことがありました。
地域性もあったらしく、お金を置いて帰られた。
しかもけっこうな額で、うちの親も戸惑っていたけどね。
私も親もすごく複雑で、親は「うちの娘なんだから面倒見て当たり前」って言ってくれた。
なのにウトメ一歩も引かず、「もううちの娘も同然」って言い放った。
私も産後のホルモンバランスのせいかとも思っていたけど、
落ち着いた今考えても腹がたつ。

705: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 08:55:39 ID:MZZA5nDq
>>703
一応、「嫁」という時点で、ダンナの実家に入った事になるにはなるけど。
礼儀としてそういう一言を言う事もあるとは思う。
後は、「孫は自分の孫でもある」っていう気持ちもあるかもしれない。
古い人だと、特にかな。

どっちにしろ、あまり気分のいいものではないよね。
ウチの場合、ダンナもウチの実家に世話になってたから、「大食らいが増えて申し訳ない・・・」
って言ってたけど。
お金は是非とも置いてって欲しかったけど、まあお祝い金程度でしたw

何十年も前の話しじゃないんだから、ちょっと思いやって欲しいよね。

706: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 09:04:39 ID:8nf+3yVU
「嫁」じゃないし。
旦那の実家になんか入ってないし。

707: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 09:04:43 ID:V8L4gkbv
>>一応、「嫁」という時点で、ダンナの実家に入った事になるにはなるけど。

あなた、毒されてますよ。結婚は男の家に入ることではありません。

709: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 10:33:23 ID:fX1mSWsV
>>705
旦那さんの食費もあなたの実家に払ってなかったの?
払うなら食っている本人が出すべきで、旦那の実家に
置いていって欲しいって思うのはおかしいよ。

あと、他の人も言っているけど、結婚したら戸籍は別に
なって「旦那の実家に入る」わけじゃないから。

710: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 11:54:19 ID:BGtavG8V
確執系スレで嫁に入るなんて言ってる人がまだいるのかー。
ちょっと珍しいものを見た気分。

711: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 12:06:36 ID:Pnx/9dnv
>>703
うちも里帰り出産で同じような状況になりました。
お金や果物や菓子折りまで持ってきて、実母は困惑するばかり・・・
お宮参りも実家近くで行ったのですが、まだ慣れていないからと
神社以外ではずっと実母が抱っこしていたことに対しても
一緒に来ていた義母の姉が「○○家の孫なのに・・・」とぶつぶつ言っていたとか。

古い考えの人たちだから「嫁にもらう」「家に入る」「うちの孫」となっていたと思います。
この件があってから旦那に「どちらの孫でもある」と念を押しておきました。

712: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 12:44:35 ID:dxNpSjeU
「(こちらにとっても孫だし、旦那実家で見れればいいんだけど、
それじゃあ嫁子も気が休まらないだろう、でも、何もしないのは気が引けるから、
少ない金額だけど受け取ってもらえると気が楽なので)よろしくお願いします」
っていう気構えのお金と言葉ならすんなり受け取れるんだけど、
「(うちの嫁と孫がお世話になるのでその代償として)よろしくお願いします」
っていうのが見えるから腹が立つんだな~。

713: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 13:21:22 ID:vEKIfjmK
>>703
うちも同じような感じでしたよ。
しかも「本来ならうち(義父母宅)で世話しなきゃいけないところを
そちら(実父母宅)にお願いしてしまって申し訳ないです」
とまで言われました・・・
本来って何?私が自分の実家に世話になることのどこが本来じゃないわけ?
実母は苦笑してましたけど、私は産後一年経った今でもムカついてます。

その後も「孫子ちゃんはうち(義実家)の内孫だから。そちら(実家)にも
早く内孫が出来たら良いわね」と言われたし。
すっかり義父母(特に義母)が嫌いになってしまいました。
それまでは特に嫌いでも好きでも無かったのに。

714: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 13:39:55 ID:Qfoaej3/
>>703
うちの義母もそんなカンジの言い方するよ。
別に悪い気はしなかったな。こちらの家に嫁いだから本来はこちらで面倒見なければいけないのに、
そちらにお願いしてしまってスミマセン、というニュアンスでしょ。
さらっと聞き流せばいいことだよ。

715: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 13:47:29 ID:H4JSBWPK
>>714
>>705からループ

718: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 14:40:05 ID:P70E+AIG
義父母が「お世話になってます」って言わない方が私は気分悪いけどな。
【嫁に来たんだから】という考えは確かに古いかもしれないけど、姓が変わった以上
血は繋がってなくても“家族”なんだし。
>私は産後一年経った今でもムカついてます
冷たくね?
「本来ならばこちらでウンヌン・・・、お世話になってます」なんて本当は思ってないかもしれないけれど、
“決まり文句”のようなものということで受け止めたらいいんじゃない?

719: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 14:48:26 ID:bLQMZn8v
えっ?家族なの?
私の家族はダンナ、私、子、3人家族。戸籍筆頭者はダンナ。
718さんは養女にでもなったの?

720: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 14:51:37 ID:+6CPydin
血の繋がった”家族”に、血の繋がらない”家族”が
うちの嫁がお世話になります、なんて言ったら、私もカチンと来るわ。
全くの赤の他人の世話になる時に、姑が「嫁がお世話になります」って言うんなら、
それこそ決まり文句だから、何も思わないけど。

723: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 14:58:24 ID:P70E+AIG
>>719
ということは、あなたと旦那と子供以外は家族じゃないっていうこと?

725: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 15:01:12 ID:n6sQC9RY
P70E+AIGは、民法が変わった事に気付いてないのかな…
 
729: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 15:08:57 ID:P70E+AIG
>>725
その民法とやらを教えてくださいな。

730: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 15:12:13 ID:W+9dygMM
↑ばかまたはトメ発見。

734: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 15:18:55 ID:6cYclOif

738: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 15:29:00 ID:Qfoaej3/
>>725
民法で言う家族、にこだわるなら義実家だけでなく自分の実家も家族じゃない、
ってことになるね。

739: 名無しの心子知らず 2005/10/05(水) 15:33:58 ID:W/qTxNUk
>>738
実家は実家だし、母は母だし父は父だけど家族じゃないよ。

753: 703 2005/10/05(水) 17:29:45 ID:8ZteE0sH
>>703です。
皆さん、レスありがとうございます。
皆さんのレスを読んでたらいろいろ思い出してきた。
>>713さんとまるっきり同じこと言われた。
お金なんて渡されたら実母は突っ返しそうだ。
結納も人身売買みたいで嫌なのでと断ったくらいだし。
義実家には払えるほどお金に余裕がなかったみたいでお礼を言われたけど。

でも育ってきた環境によるのかもしれないですね。
同じような思いをされた方もいるみたいだし
反対にそれが当たり前だと思う方もいるみたいだし。
>>734さんのサイトも読んで勉強しようと思います。


【らいらい※】そんで内孫だ何だと言う家に限って大して継ぐようなモノもないって感じですよね。でも旧民法の世界で生きてる「お嫁さん」も少なくないようで感心する。