img_1163794_30367703_0



761: 名無しの心子知らず 2008/08/26(火) 13:25:51 ID:OvRjDXgQ
たまには旦那側からの愚痴を。1歳数ヶ月の娘を持ってます。義両親は300kぐらいの離れてます。 

あのなぁ……会いに来るなとはいわんよ。でもなんで、俺がいないとき「だけ」くるんだい? 
せめて一言ぐらい俺にも来るって電話なりメールなり一言言ったらどうだい? 
せめて帰り際に 旦那さんにもよろしくーの一言ぐらい言ったらどうだい? 

なんで俺のことをソコまで無視するかな? 
まぁ、確かにあんたらにとっては俺は都合悪いよな。 
口うるさい俺がいないほうが、孫を玩具にできるからな。 
親には強く出れない娘だけのほうが楽だよな。 


 


だがな、孫はお前らのもんじゃねーんだよ
「うちの子はかわいいかわいい」って家の「孫は」かわいいだろうが。
挙句にチャイルドシートに乗せず、助手席で膝の上に乗せてたそうだな。
嫁も嫁だが、お前らホントふざけんじゃねーよ。(パワハラのせいで、親に逆らえないんだけどね。そこは、がんばって逆らってほしい)
次そんなことやろうとしたら米袋抱かせて急ブレーキ踏んでやるから覚悟しろよ。

そんな影でやってほしくないことばっかりやるから、お前らに不信感しかわかねぇんだよ
堂々と隠し事せずに真正面から向かってこいよ。その体制がある限り、
俺はお前らに孫を預けるつもりは無いからな。

見栄と世間体にまみれて、夫婦間ですら隠し事ばっかりしてる
お前らのような家族が俺は一番嫌いだ。

てか、電話に出なかったので、留守電に苦言入れたが返信ぐらいよこすのが常識だろうが
いい加減ふざけんじゃねーよと。

762: 名無しの心子知らず 2008/08/26(火) 13:35:36 ID:c1KZowdd
あなたがちゃんと育児に参加してるなら、きちんと義両親に伝えたらいいと思う。
ただ父親ってだけでそう思うのはいただけない。

763: 名無しの心子知らず 2008/08/26(火) 13:51:20 ID:TxIl4UA3
>>761
義父母がしていることはチャイルドシート云々も全て
母親が容認しての行動でしょ?
母親なら子供を危険から遠ざけることを最優先すべき、
あなたの妻はそこが欠けてるわけで。

父親であるあなたがまずすべきことは
遠く離れた義父母に電話で文句言うことより、
母親である妻の意識を変えることではないですかね?

764: 名無しの心子知らず 2008/08/26(火) 13:54:06 ID:IrkFVVbK
761が丸々「妻の義実家に対する愚痴」だったら
賛同意見がわらわら付いただろうに
夫だからって叩くのやめなよ。

765: 名無しの心子知らず 2008/08/26(火) 13:56:46 ID:OvRjDXgQ
うほwやっぱり旦那が書き込むと、否定的要素が入るぜw

それなりに協力してやってるつもりですぜ。
オムツ替えまくってるし、入浴から寝かし付けまでは私の仕事。
土日は私が食事作ることもしばしば。育児センターでママに混じって遊ばせてるぜw

むしろ娘に食事中は必ず座らせるなどの基本的な躾は私がやった。
レストランでも食事の世話は私がやってるしね。

>>763
勿論妻にも言ってるんだけどね。なかなかにパワハラって物は強いんだ。
親に逆らうには莫大なエネルギーがいるっぽい。どうしても逆らえないって落ち込んでおります。
だから、基本は私がいるとき以外は会わせたくないんだけどね~。

>>764
叩かれるのは慣れてるからイイヨーw
ここに書いたら叩かれるのは知ってるから。
ちょっと王様の耳はロバの耳したいのさ

766: 761です 2008/08/26(火) 14:03:03 ID:c1KZowdd
ごめんなさいね。育児をしないのに口ばかりという父親が多いから、つい…。
そこまできちんとしてるなら、もっと義両親に抗議していいんじゃないかな?
あなたたちの子供なんだし、何かあった時に責任をとれるのは両親でしかないんだから。

767: 名無しの心子知らず 2008/08/26(火) 14:08:18 ID:QIGZcxWh
まぁ、なんていうか、協力して「やってる」って言い方はよくないと思うよ。
他人の子供じゃないんだからさ。

768: 名無しの心子知らず 2008/08/26(火) 14:09:07 ID:OvRjDXgQ
ごめん。お茶らけてかいたのがまずかったね。
さて、愚痴らせてもらったので帰りますー

769: 名無しの心子知らず 2008/08/26(火) 14:12:00 ID:ViD6s//J
>>761がなんか、
女子社員だけがお茶してる給湯室に入ってきていじられてる男性社員
みたいだなw




【らいらい※】しっかりしたお父さんと思いました。