d82accae_



118: おさかなくわえた名無しさん 04/10/27 23:33:08 ID:psqNFuVh
ロンドンに卒業旅行に行った時、集合時間を決めて、行きたいところへそれぞれ自由に 
行き夕食の時間までに集合しようという話になったので、私は目的があったので、一人で行動した。 
ふと後ろを見ると、汗を掻きながら必死でついて来るチビデブブス三拍子揃った女がいた。 
同じゼミではあったが、趣味が合うわけでもなく、親しく話す間柄でもなかったので 
「私色々廻りたいところがあるから、あなたは行きたい所行った方が良いよ」というと 
「えと、私あまり知らないし、喋れないから付いていっていいかな」という。 




どうもグループに入りそこねて、単独行動の私が自分と同じ立場と誤解したのか
「一緒の方が楽しいよお」と勝手について来た。
私は「いや、私は一人の方が動きやすいから邪魔しないでね」と冷たくいいつつも
やはりやたらめったら話しかけてくるそいつに使わなくてもいい気を使ったので
行きたい所の半分くらいにしてホテルに戻った。

で、買い物に行った友人と合流してあれこれ話していると、柱で隠れていた私に気づかなかったのか
三拍子女は友人に近づき「いやあ、Aちゃん(私)に色々付き合わされてもう疲れちゃったよお」と
言いやがった。で、意地悪にも友人は「あの子は一人で動きたい子なのに、あなたを誘ったの?」と
ニヤニヤしながら聞いた。
すると「うん、どっちでも良かったんだけど一緒に行かない?っていうし断るのも悪いしさ」という。
友人は、そいつにもっと自爆させてやろうと
「Aが本当にそういったの?私が買い物誘ったのに、今日は行きたいところがあるからと断ったのに」と
天使のような悪魔の笑顔で聞いた。そいつは
「うん、なんか私とどうしても行きたかったみたい」と。
堪えきれなくなった私は笑いをかみ殺しながら
「付き合わせちゃって悪かったわねえ」と柱から顔を出した。
三拍子女は顔が真っ赤になり、手が震えだして、
「今のはえーと、Aちゃんのことじゃなくて、助手がでジャブでスマイ損」
と意味不明な言葉を残してどこかへ行ってしまった。
団体で旅行するといきなり親しい奴ができるものらしい。


119: おさかなくわえた名無しさん 04/10/27 23:35:46 ID:kJDm7C3z
>>118
元々「友達」じゃないし、武勇伝スレの方がよかったかも。

121: おさかなくわえた名無しさん 04/10/28 00:25:13 ID:sELAFkGm
>>118
「心細いのをAさんに付き合ってもらってほんとに嬉しかった」

とでも他人に言える子なら嫌われたりハブにされたりしないのにね。
こういう見栄っ張りの嘘つきデブ女ってかわいそうだと思うけど自業自得だから。

124: おさかなくわえた名無しさん 04/10/28 00:37:52 ID:6Vq17P+O
>>121
まさしくその通り。
張らなくても良い見得を張らなければ「可愛い奴」キャラで充分友達でいられるんだけどね。
とにかく一人になるのが怖いらしく、電話かけまくって一緒に行く人探すくせに、必ず相手から
電話があって、ということにするし、常に自分が相手から望まれている存在でいたいようです。
周りの男性が皆自分のことを好きみたい、と言って憚らないコントのネタになるような女性です。




【らいらい※】121に禿同です。