1428107144921


587: 名無しの心子知らず 2012/10/15(月) 20:40:38.74 ID:8WsTqY8w
職場にすごくケチな人がいる。小学生幼児二人の三人の子持ちのA。 
お茶、コーヒーを適当に持ち寄って入れておく箱があるのだけれどAは持ってこない。 
だから勿論その箱からは飲まないのだけれど 
誰かが紅茶を淹れたりドリップオン?のコーヒーを淹れたりするとその出がらしを強請る。 
で、それで自分の紅茶やコーヒーを淹れる。 
他人の出がらしを二度、三度と使って飲む。二人分の出がらしが出る日はどちらも強請るので 
Aの机の中には他人の出がらしがたくさんしまってある。空き袋にいれてテープで止めてあるが 
いつか机の中でバラけるだろうと思っていたら案の定バラけてあわてていた。 


ここまでは正統派のケチだけど、そんなAが泥に進化しそうになっている。
私がほかの職員にお菓子をもらい、冷蔵庫の私のスペースに仕舞っておいた。
二三日忘れていて、そういえばお菓子があったと冷蔵庫を開けるとなくなっていた。
「あれ?わたしお菓子たべたっけ・・・」と独り言を言うと
「あーあれ、賞味期限切れちゃってたからいただきましたー☆」とA。
それもう泥棒・・・と思ったが冷蔵庫の不要なものは問答無用で捨てちゃうよって取り決めがあるので
正しくは泥棒じゃないな。忘れていた私が悪い。でも食べるかな・・・
A本人は賞味期限ぶっちぎりのパンやヨーグルトを(平気で二三週間たってる)食べているのに人の賞味期限には
厳しいのね・・・と思った。Aはカビたハムを洗って旦那に食べさせたら食べたよーと自慢したり
子供たちの医療費を払いたくないからと子供間で抗生剤を適当に使いまわしたり予防接種は
「受けてもかかるから」と受けさせず「インフルなっちゃいましたあ」と何週間も休んだりするので
あまりかかわりたくないが時々目玉が飛び出すようなケチをやってくれるので観察するのは楽しいが
上の子がマイコプラズマだから下の子の咳もきっとそうよねと薬を使いまわし
どっちも中途半端に服用したからかどっちも入院したときは
病院勤務であり医療技術者であるということをもう少し考えくれと上司に怒られていた。
もうすぐ退職するが半年に一度くらいはAの話を聞きたいと思う。


588: 名無しの心子知らず 2012/10/15(月) 20:46:10.94 ID:CDE15pw1
出がらしかあ・・・
ウスイサチヨ28歳の干しティーバッグが浮かぶわw

589: 名無しの心子知らず 2012/10/15(月) 20:54:42.21 ID:efhxqyOM
ギリギリ正統系だけど病院勤務ならそろそろ院長か上司かがもう少し考えるべきだな
そんな人間を病院においておくほうがおかしい

590: 名無しの心子知らず 2012/10/15(月) 21:00:50.43 ID:KBPe6cnt
自宅の薬が足りなくなると患者からくすねていきそうで怖いよね
「今日はあの患者さん調子いいから一錠くらい減らしても大丈夫でしょ~っ」てね
人のものに勝手な理由をつけて取ることに罪悪感がない人間は
職業倫理なんてあっさり超えられるから

591: 名無しの心子知らず 2012/10/15(月) 21:04:03.56 ID:8WsTqY8w
ウスイサチヨは自分のリサイクルで干してあるがAは他人の出がらしで湿ったまま机の中に。
想像するとゾっとします。特に夏。
上司からは何回か注意されています。
しかし幼子がいるといくら注意していても急変するものだから強く言えないとこぼしていました。
(全員子持ち女性の部署です)
予防接種は本人は職場で無料でできるから接種するんですけどね・・・
薬のことはかなり非常識だと思いますが、(抗生剤をやたらめったら適当に飲ませる)
それで子供になにかしら(女の子なのでカンジダとか・・・)にあったとしても
自分の責任で、子供がかわいそう。
同職じゃなきゃそれでおしまいだけど、その辺の知識がある同職種の人間としてはとっとと仕事やめてほしいです。
同じ職種名乗らないでほしいです。

592: 名無しの心子知らず 2012/10/15(月) 21:10:28.86 ID:5gvjO5kN
出がらしとか夏場なんてすぐに腐るのにすごいなw
机の中が腐海みたいに胞子が飛んでそう

593: 名無しの心子知らず 2012/10/15(月) 21:50:41.62 ID:efhxqyOM
つーかどこの地域の病院か言ってくれる?
病院だからこそ衛生管理を徹底できない関係者が出入りするようなところに行きたくない
情報開示しれ

595: 名無しの心子知らず 2012/10/15(月) 22:12:16.59 ID:8WsTqY8w
>>593
勘弁してください。Aに関しては直接患者さんに会う部署じゃないとだけ・・・少しはマシ・・・じゃないか。
西日本とだけ。
賞味期限切れてるもの食べてたり、カビてるかもしれない人の出がらしでお茶を淹れても
それを人に強制するわけでも勧めるわけでもないし、
抗生剤云々は医療従事者としては非常識だが(知識があるのに)
予防接種や風邪やノロの時期の手洗い、うがいや消毒に関しては
自分の手出しがないからかもしれないが(マスクも消毒液も備品)
A本人は神経質なくらいきっちりしている。
なんだろう、衛生管理もそうだけどなにより旦那さんと子供たちにはお金かけたくないのかな
そういえば一番下の子は男の子なのだけれど、保育園のプールに「お姉ちゃんのお下がりのネズミの女の子の
真っ赤な水着」を持たせたら保母さんから「準備してあげてください」といわれたと
憤っていたこともあった。やっぱりお金使いたくないのかもしれない。
自分へのご褒美、といって新幹線にのって好きな歌手のコンサートには行ってる。
ケチで自分だけかわいい人、というイメージが強い。


597: 名無しの心子知らず 2012/10/15(月) 22:20:58.91 ID:tr6iNo5K
>>595
食べ物をカビさせる時点でケチとはいわない…と思ってたけど
特売で大量購入→カビても食べるっていうのだったら、立派なせこけちかw

598: 名無しの心子知らず 2012/10/15(月) 22:29:26.97 ID:8WsTqY8w
>>597
ああ、そのとおりです。スーパーとかで見切り品を大量に買うって教えてくれたことがある。
大体ヨーグルトや菓子パンで、「30円引き」とか赤いシールが貼ってある。
もしかしたらカビてるのかもしれないけど、2・3週間すぎても平気みたい。
旦那さんは気づかないっていってた。ハムのカビとか洗って焼いて出すって。
平気だよって言っていたので平気なのでしょう。
マックが安いときは大体帰るだけ買って、数日はお昼にもってきます。
無料バーガーの券がもらえるときにはいろんな人に強請ってた。
カビても多分Aは捨てない・・・食べると思う。

599: 名無しの心子知らず 2012/10/15(月) 22:37:25.74 ID:kVBypidg
なあに、かえって免疫力がつく

600: 名無しの心子知らず 2012/10/15(月) 22:51:10.22 ID:wehIb0rG
>>598
その旦那さん、メシマズスレの住人じゃないか?w

601: 名無しの心子知らず 2012/10/15(月) 22:51:22.16 ID:tr6iNo5K
>>598
ウヘァ…オエッ
すぐ食べるなり冷凍しとくなりするでしょ普通。

何より、そういうセコケチエピソードを人に話すのが痛い。
武勇伝とでも思っているのか…。

602: 名無しの心子知らず 2012/10/15(月) 22:58:59.91 ID:8WsTqY8w
案外人間って丈夫なのだなあと。
>>599
がリアルすぎる。

>>601
かなりいろいろ教えてくれる。ガストの39円を何食食べた、とかは正統なケチというか節約?ですが、
保育園の延長保育代(300円)が高いから
「何をあげなくていいし、お世話しないでいいからお外にでも居させてください」
で10分くらいはやりすごせる、とか。その間ほかの子が延長のお菓子食べたりビデオみたり
しているのにお庭に放置させるのか、と切なくなってかわいそうじゃない?と言ったら
「案外お菓子もらったりしてるものなのよ」・・・これがスレの主旨に沿った本当のセコケチかな。



603: 名無しの心子知らず 2012/10/15(月) 23:06:53.85 ID:fz9tnZVQ
>>590
昔勤めていた病院ではそういうのあった。
退院した人が忘れて行った薬とか、亡くなった人の残った薬とか。
一応本人or家族に電話するんだけど、いりませんって言われると廃棄扱い。
だけど全部廃棄せずに、便秘薬とか睡眠薬とか抜いてるオバちゃんナースいたよ。

ここからはスレ違いだけど
同じ感覚で、入院患者さんの薬を抜いたのがばれてくびになった人がいた。
不慣れな新人が配薬しようとして、数が足りない!と患者さんの前でつぶやく
→騒ぎに。
これが新人じゃない慣れた人だったら、どこかから補充したりして騒ぎに
ならずにうやむやになったのかも。

いずれも、厳しくない昔の話だけど。

606: 名無しの心子知らず 2012/10/16(火) 02:15:07.14 ID:JNYr9FN+
>>591
わりとどうでもいいが
ウスイさんは、家主のマリーさんが飲んだものをもらっている

607: 名無しの心子知らず 2012/10/16(火) 04:03:22.99 ID:tFivyguV
ウスイさんは出がらしじゃないと濃くて飲めないんだよ




引用元: ★発見!せこいケチケチママ その313★