download
968: 本当にあった怖い名無し 2012/07/05(木) 21:12:57.90 ID:TAWFyfkxO
自己破産した奴の仕事場にそれを暴露したハガキを10枚以上送った。 
ハガキには 
『自己破産したと聞きました。一度話を聞かせて下さい。』 
こう書いた。 

しかも手書きではなく、PCで打ってそれをハガキに張って。
更に差出人の部分は『おいら』『俺だよ』と。

続く

969: 本当にあった怖い名無し 2012/07/05(木) 21:17:46.41 ID:TAWFyfkxO
続き
極めつけは、相手の下の名前の文字を故意に間違えて書いて。
例えば『健二』→『健治』、『隆弘』→ 『隆博』、『義男』→『義雄』という具合で。
相手も、自分の名前を間違って書いてこられれば誰が犯人だかわからなくなる。
混乱もするだろうし。
それにバレたら捕まらなくても訴訟に発展する可能性もあったからね。
続く

970: 本当にあった怖い名無し 2012/07/05(木) 21:21:31.38 ID:TAWFyfkxO
続き
その10枚以上の『自己破産暴露のハガキ攻撃』が項を制したのか?
そいつはその会社を辞めてしまったんだよ。
原因ははっきりわからんが、十中八九は俺のハガキ攻撃だろうと思うよ。
まあそいつは俺の陰口ばかり言っていたからね。
俺には愛想良いポーズででも会社辞めたと聞いて俺もチトやり過ぎたとも思った。
もう10年以上前の話だが。

972: 本当にあった怖い名無し 2012/07/05(木) 21:25:11.64 ID:TAWFyfkxO
捕捉
コイツはその時に自己破産した事実があり、俺はそれを第三者から聞いて知っていたから。
しかもそれを仕事場ではあまり言ってなかった、ってのも聞いた。
そりゃあそんな余計な事は言わないよな。
だから封をした手紙よりハガキの方が目に止まる確率も多いし。
だから毎回『自己破産』の文字は大きく赤線まで引いて目立たせた。
文も簡潔にした。

974: 本当にあった怖い名無し 2012/07/05(木) 21:35:14.66 ID:TAWFyfkxO
そいつの会社は比較的大きかった。
だから郵便が届けば、事務の人間がポストから取り出す。
そして郵送物の行き先の部所の仕分け。
そういう作業から何人もを経由する。
俺も大きな会社にいた事あるからわかる。
だからそのハガキは何人も経由して目に止まる。
それも狙って簡潔に書いた。
更にそういうのは大抵は会社内にも広まるから。

975: 本当にあった怖い名無し 2012/07/05(木) 21:40:46.70 ID:TAWFyfkxO
もう時効杉田かおる、時効過ぎたから書けるが、俺も万が一に備えて指紋は一才残さなかった。
更に投函も毎回全然違う場所から。
だから相手は犯人が誰だかは検討も付かなかったはずだし。
まあそういう事は会社だと噂話のネタにされやすい。
本人の知らないところでその話が横行して。
本人もハガキが原因で発覚したのがわかって会社辞めた。
俺はそう思ったよ。

976: 本当にあった怖い名無し 2012/07/05(木) 21:53:00.38 ID:iAJB/woh0
何をされたかわからないから、復讐者の粘着ぶりが気色悪いだけだな。

979: 本当にあった怖い名無し 2012/07/05(木) 22:04:54.60 ID:TAWFyfkxO
実際にそいつは神経質で、自分の自己破産なんて死んでも隠そうとするタイプ。
だからそれがハガキで発覚した時は普通の人間以上にショックだったはず。
多い時は一度に三枚のハガキを投函した。
同じ日に三枚のハガキがそいつの元に届くように狙って。
簡潔に書いたから誰もがすぐに読める。
長い文章だとわざわざ読まないから。
やっぱりオツムを使わないと、ね(^-^)v




【らいらい※】ものすごく効果的な復讐なんだろうけど、復讐の理由が気になる