76239638

338: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/03(土) 14:32:28 ID:KGmRfG83
では。 
駅から大学までの道のりを歩いていたら、 
「あの~、○○さんでしょ、○×大△学部だよね、俺も一緒なんだけど知ってる?」 
と話し掛けられた。 
言われてみれば学校まで歩く途中見かけていたような…と思い、 
「知らないけど、この道通ってます?見たことあるかも」みたいな返しをした。そしたら 
「いや~嬉しいな。やっぱり俺のこと知っててくれたんだ。これから学校ある日は一緒に行かない?どの駅から乗ってる?迎えに行くよ」 
と言われ、は?何言ってんだこいつはと思って断った。 

それから毎日、そいつに待ち伏せされるようになったんだけど、そいつは偶然を装ってくる。
見つかると勝手に隣にくっついてきて並んで歩き出すんだけど、この時点でそいつの異様な執着心に奇妙なものを感じ始めていたから
時々無表情でふーん、へーと言うくらいで殆ど無視してたんだけど、私があきれて反応しないのをいいことに次々おかしなことを言い出す。
「俺のこと名字で呼んでるよね?(呼んだことなんて殆ど無し)俺○○さんのこと下の名前で呼びたいんだ。だから俺のこともまーくん(仮名)って呼んで欲しい」
と言われ、小さな包みを取り出し中からシルバーのバングルを出された。
「これね、裏に俺のイニシャルが彫ってあるから。君につけて欲しいんだ。高いものじゃないから気にしなくて良いよ、だから毎日つけられるね」
「何だか疲れてるみたいだね、今度の日曜映画に行かない?人間時にはリフレッシュは大切だからね!」
私は温厚な方なんで穏便に済ませたかったんだけど、もう相当ストレスが溜まってきていたので、
「今週も来週も再来週も、その先もずっと忙しいです。あなたと映画に行ったりすることはまずない。大切な人がいますから、休みはその人と過ごします」
と思いっきり不快な顔丸出しで言ったところ、
「そうかぁ。じゃあいつが暇かな?(^^)」
都合の悪いことは全く耳に入らない様でした。

339: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/03(土) 14:35:49 ID:KGmRfG83
どこからかアドレスを調べられ、毎日何通ものメール攻撃が来ましたが、早めに拒否してこれは難を逃れました。
結局通学手段を変え、友人にも手伝ってもらい私がそいつを嫌っていると言うことを色々な人から本人に伝えてもらいました。
数ヵ月後自分の置かれている立場を理解してくれたようですが、私を知らない人に散々悪口を吹き込んでくれました。
「あっちが先にアイコンタクトとってきたから話し掛けてやったのに」
「アクセサリーまで買わせてとんだ女だ」
「思わせぶりな態度とりやがって。男を騙すために生きてる」
などなど。
腸が煮え繰り返りましたが、解放されてよかった。

340: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/03(土) 14:49:59 ID:U5SWpgX2
ひええええええ

341: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/03(土) 15:31:02 ID:TJqaj39j
>「あっちが先にアイコンタクトとってきたから話し掛けてやったのに」

ひでえ

342: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/03(土) 15:39:08 ID:f+bSlrnA
キモキモキモキモッ




【らいらい※】こわっ!目を合わせたら最後だな。